アフィリエイト

なぜどれだけ頑張ってもアフィリエイトで成果が出ないのか?【改善と継続をしよう】

[chat face="p28.jpg" name="hiro" align="left" border="green" bg="none"] こんにちは!hiro(ヒロ)です。アフィリエイトで成果が出ない1番の原因は「作業量」です。圧倒的に行動しましょう。[/chat]

どれだけ頑張ってもアフィリエイトで成果が出ない。毎日ASPの管理画面を見るたび悲しくなる・・。ネット副業を始める時によくある話ですね。

作業の取り組み方や力を入れる所が間違っていることももちろんありますが、それよりもっともっと根本的に異なる所があります。

[box05 title="ポイント"]アフィリエイトで成果が出る人と出ない人の違い、それは作業量に対する基準値です。ここが根本的に異なります。成果を出している人は、圧倒的に行動しています。[/box05]

アフィリエイトで成果を出すためには、常に「改善、改善」です。没頭して始めてその境地に辿り着きます。

方法論や考え方もさることながら、まずは稼いでいる人とそうでない人には基準値に大きな隔たりがある。ここを解説していきます。

アフィリエイト・ネット副業はビジネスと同じ

新規事業の立上げと同じ

アフィリエイト・ネット副業とはビジネスと同じです。つまりブログを開設するとか、HPを作るとか、新規事業を立ち上げていることと同じです。

リアルで考えてみて下さい。会社勤めとは別に、個人的に新規事業を立ち上げようと思ったらどれだけの準備と時間と労力がかかるでしょうか。

もしお店を1店舗出すのに、経費がどれだけかかるでしょうか。リアルで立ち上げる事業に比べれば、ネット副業の経費なんてほぼ無いに等しいレベルですよ。

例えばドメイン取得代やサーバー料金なんて本当に微々たるものです。テナント料もアルバイトに払う給料も水道高熱費もいらない。これだけでも超絶なメリットですよね。

それだけ少ない経費にも関わらず、将来そこからお金が入ってくるわけですから。メリットしかありません。

稼いでいる人の作業時間とは?

お金を得る方法をリアルからネット上に変えただけの話なので、他者に対する価値提供がお金に変わります。ネット上でお金を稼いでいる人は、価値提供に対して莫大な時間を費やしています。

詐欺とからな別ですが、真っ当に稼いでいる人はみんな同じです。突き抜ける人というのは尋常ではない作業量をこなしています。

[box05 title="ポイント"]ネット上は常に「簡単に稼げる系の広告」であふれているので錯覚しがちですが、稼いでいる人はもれなく莫大な時間を費やしています。基本的に初月から稼げるとか、信用しない方がいいですよ。[/box05]

きなり100万円とかプロフィールに書いている人もいますが、散々準備した後で初月からと言っているのか、まぐれ当たりの1発屋か、大嘘のどれかです。

半年や1年くらい無収入期間は当たり前、塾やコンサルを受けずに自らの力で1からやるなら、これくらいの気概でやるべきです。

当然ですが僕も無収入期間は嫌と言うほど経験していますし、塾やコンサルを受けても失敗を繰り返してやっと今に至っています。

https://hiro07.com/do-not-eat/_atab

ネット副業の負け組…250時間で58円の利益

「インターネットで稼ぐのは当たり前の時代」といえど、勝者はほんの一握りといわれる。そこで大多数の負け組たちが、ネット副業の地獄をとくと語った

◆収益ゼロと重労働に心折れ、早々にサイトを閉鎖
「好きなテーマだし、苦にならない自信はあったんですが、そういう問題じゃなかった」

ウェブデザイナーの坂口恭也さん(仮名・37歳)はそう言って肩を落とす。彼が思いついたのは、趣味のクラフトビールのポータルサイト運営だった。クラフトビールのレビューや店紹介、コラムなどを配信し、広告やアフィリエイト収益に繋がると考えたのだ。セミナーに通い、ノウハウを学んだ後、独自ドメインまで取るほど気合いを入れてスタートさせた坂口さんだったが、問題はその後。
少しでもサイトを上位に表示させるため、Googleで上位のライバルサイトを検索・分析し、勝てるよう既存の記事のリライト作業も週に一回は行ったのだが……。
「しんどい割にはたいして効果がない。そもそも、クラフトビールなんて書かれていることはどこも似通っている。だからこそサイトの個性が重要だったのですが、SEOから外れるのを恐れて当たり障りのない記事しか書けなかった。新規の記事追加と並行させると作業が手に負えなくなり、次第に更新しなくなっていきました」
それでも毎月ドメイン代、サーバー代がかかるため、一年もたたずに閉鎖。実働のべ250時間で収益は58円。徒労感だけが残った。
「もうビールを見るだけで吐き気がする。好きなことが収益に繋がる人はラッキーですね」と、語る坂口さんだった。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180515-01476655-sspa-bus_all

その感覚で稼げるわけがない

というのが以前Yahoo!ニュースで出ました。そりゃそうだろうなぁという感じですね。毎月経費がかかるからサイト閉鎖って。いやいや、閉鎖するの早すぎです。

「独自ドメインまで取るほど気合いを入れて」って、独自ドメインを取るのは1分もあれば終わります。そんなに気合を入れる作業でもないです。

そもそも、サイトアフィリエイトはそんなに早く結果は出ません。Googleにインデックスされるまでに時間がかかり、検索結果に表示されるまでさらに時間がかかります。

キーワードによっては、半年以上何もないことなんて日常茶飯事です。

でも1年後、ほったらかしておいたサイトがいつの間にか稼いでくれた、みたいな嬉しいことが起こります。ペラサイトで稼ぐ人なんて、1人で1,000サイトくらい作りますからね。

サラリーマン思考の弊害

僕がこの記事を見てまず感じたのは、典型的なサラリーマン思考だなということ。毎月1,000円かからないくらいのドメイン代、サーバー代を惜しいと感じてしまう感覚。

たった1サイトのドメイン代サーバー代なんて、たかだか月に1,000円くらいです。それくらいの経費もかけずに商売はできません。

そして250時間程度の作業時間でサイト閉鎖してしまうのであれば、ネット副業はやはりちょっと難しいと思いますね。

https://hiro07.com/site-affiliate/_atab

改善もなしに長時間やれば良いってもんじゃない

勝負に値する分野とは

アフィリエイトで稼ぐには圧倒的な絶対的作業量は必要です。だけど勝負する分野を間違うと、その分とても長い回り道をしてしまうことになります。単に長時間やれば良いってものではないです。

先ほどの例のクラフトビールのポータルサイトですが、そこに果たしてどれくらいの需要があり、どれくらいの広告があるのか。広告単価はどれくらいなのかなど。

他にもキーワードの難易度はどれくらいで、その分野で他に稼いでいる人はどれくらいいるのか。リサーチすることは山ほどあります。

辛い努力で終わらないために

例にあげたウェブデザイナーさんの場合、HTMLやCSSやデザインの知識がある分他の人より有利なはずなんしょうが、その割には諦めるのが早すぎました。

[box05 title="ポイント"]やはりアフィリエイト広告に対する理解が浅かったことが1番の敗因です。辛い努力で終わらないためにも、常に改善しつつ進めないといけません。質が上がるのは作業量からです。[/box05]

実はアフィリエイトに取り組んでいる約30%の人が、月10万円以上稼いでいるという事実があります。諦めるのが早すぎましたね。

アフィリエイトで9割超の人が、月5,000円稼げてないなんてことはまず有り得ないです。作業は諦めずに継続しましょう。

https://hiro07.com/liesandtruth/_atab

-アフィリエイト

© 2020 元ブラック社畜hiroのブログ