アダルトアフィリエイトのリスクとは?過去には逮捕者も?初心者にお勧めしない理由

アダルトアフィリエイトのメリットとは

アダルトアフィリエイトとはその名のとおり、動画やアダルトコンテンツをHPやブログで紹介することによりアクセスを集め、そこでアフィリエイト商品を紹介することで報酬を稼ぐという言わば「裏街道の王道」です。

確かに動画などでアダルトコンテンツを紹介すれば「アクセスが集まりやすく稼げそう」というイメージがあるかもしれません。確かに、一般のアフィリエイトと比較すると単純なアクセス数は伸びる可能性は高いでしょう。

そして稼ぎやすさから比較してしまうと、これはやはりアダルトアフィリエイトの方が稼ぎやすいと言えます。人間の普遍的な欲求ですので、やはりアクセスの集まり方が普通のコンテンツよりも多いため初報酬が早く出やすいことは確かです。

それだけ聞いたらいいことのように聞こえるかもしれません。でもその反面気を付けければいけないこともたくさんあります。アダルトアフィリエイトにはリスクが付きものなので、何でもかんでもやればいいというわけではありません。

日本ではアダルトコンテンツについては法律できちんと規制されているので、もし何かあったとしても知らなかったではすまされません。メリットと同時にリスクについても目を向けておきましょう。

アダルトアフィリエイトの注意点

わいせつ物頒布等の罪

アダルトコンテンツ関係の犯罪の中でも最も多いのがわいせつ物頒布等の罪です。無修正コンテンツを自分のHPやブログで掲載するとまず確実にこの罪になりますが、自分のサイトで公開するのではなくリンクならOKと言っている人が結構います・・。

しかし、「自分のサイトでの公開はNGだけど、無修正動画や無修正画像を掲載しているサイトへのリンクであればOK」という保証はどこにもなく、今のところそれはグレーゾーンであるというだけです。

これを信じてその認識でいたらいつか痛い目に合うのは自分自身です。法律の解釈は年々変わりますし、いつの間にか法規制が変わってることもありますので、無修正コンテンツはリンクだけでも私はお勧めしていません。

児童ポルノ禁止法

無修正コンテンツと同時に一発OUTなのが児童ポルノ関連です。これはもう有無を言わさず、日本に限らず世界中で倫理的に禁止傾向にありますのでまず駄目ですね。これに需要があること自体不思議でしょうがないですが。

「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」というのが正式名称のようですが、この法解釈は『18才以下で静的な興奮を刺激する画像、動画』という、なんとも曖昧なものになります。

そうなんです、法律ってやつは曖昧なんです。だから自分の認識はこうだったからと言っても法律的に解釈するとこうだからダメ!ってなっちゃうんですよね。児童ポルノ関連には関わらないのが1番ですね。

名誉毀損

これは著作権の問題ですね。著作権もまた曖昧だったりするんですが、タレントや有名人の名前を利用して集客をしちゃうと名誉棄損で損害賠償とかの話になってきます。アイコラ画像とか特によくないですね。

基本的にはアダルトアフィリエイトASPの規約に準じていれば問題はありません。国内大手のDMMR18、MGSアフィリエイト、DUGAのAPEXアフィリエイト、このあたりはきちんと日本の法律を守っています。

国内ASPはそもそもモザイク有り(モザイク無しの運営は不可)なので、もし取り組むなら国内ASPを利用するべきです。海外ASPはモザイク有りと無修正コンテンツが混在していて、著作権関係もハチャメチャなことを平気でやっているため超高リスクです。

最も気を付けておかないといけないのは無修正コンテンツと児童ポルノの2つです。この2つは無条件でアウトなので、自分のHPやブログでの掲載は絶対にやめておきましょう。日本の法律で禁止されています。

じゃあ海外のサーバーを使えばいいのでは?と思うかもしれませんが、運営者が日本在住であれば日本の法律が適用されます。日本に住んでいれば海外のサーバーを使っても同じことなので、抜け道はありません。

海外大手有名ASPの月額課金アダルトアフィリエイトで稼げる!と言っている人がたくさんいますすが・・・、実は自分では運営してない人が多いんですよ。目的が他にあるので誘導しているだけですから、見極めていきましょうね。

アダルトアフィリエイトをお勧めしている人の本音

アダルトアフィリエイトで実際に稼いでいる人は確実に存在します。専業でやっている人や専門的にかなり詳しい人達です。もしくは初心者だけどリスクを取ってギリギリまで攻めに行っているかどちらかでしょう。

実際は半分くらいの人は本当はサイト運営などしていないと考えておいた方がいいです。アダルトアフィリエイトは稼げる!と誘導するのが目的です。大半の人の本音は自分が紹介する”稼げるらしい商材”の宣伝にもっていきたいんですよ。

アダルトアフィリエイトに限らず、ネットビジネスというのは虚像の世界です。稼げるらしい!の”らしい” の所を隠して「稼げる!」だけを強調して彼らはお金を稼ぐわけですから。本物はSEOでやるサイトアフィリエイトくらいでしょうね。

アダルト系で逮捕された人達とは

アダルト系で摘発された事例で有名なのはまず「FC2」の創業者が公然わいせつ容疑で逮捕された件でしょう。性行為をライブ配信しわいせつな動画を不特定多数に閲覧可能な状態にした疑いですから、これはグレーどころじゃないですね。

それからツイッターわいせつ画像投稿者逮捕の事件や、アダルトブログ運営者の複数人逮捕、大手海外動画配信サイトを運営するグループの社員でアメリカ国籍の男の逮捕などなど、共通しているのは一線を越えた人達ですよね。

例え海外サーバーでも無修正物はやっぱりアウトなんです。児童ポルノや性犯罪系などもかなり危険です。現実的にすべてのサイトが摘発されるとは考えにくいですが、越えてはいけない一線がある事は確かなようです。

一線を超えないために国内大手ASPを使う

日本の大手アダルトアフィリエイトASPはもちろん日本の法律を遵守しています。なぜなら自分たちが運営できなくなってしまうから、商売できなくなってしまうから法律はきちんと守っているんです。

だから無修正コンテンツや児童ポルノはもちろん取り扱っていません。だから私達アフィリエイター側も、うっかり違法コンテンツをアフィリエイトしてたなんてことは起こりません。リスクを取って海外ASPを使っても、誰も責任取ってくれませんよ。

一線を超えないためにも国内大手ASPを使いましょう。もしアダルトアフィリエイト初心者ならなおさらです。

国内大手ASP3選

DMMアフィリエイト

言わずと知れた国内最大手ASP
DMMアフィリエイトだけで月収140万円以上稼ぐ人も

MGSアフィリエイト

人気メーカーPRESTIGEの最新作を独占配信

APEXアフィリエイト

アダルト動画配信サイトDUGAを運営

hiroの無料メール講座(限定5万円相当のプレゼント特典付き)

(必須)
(必須)