これから先全てのサラリーマンが副業・起業の準備をしておかなければいけない理由

政府や企業が副業解禁を後押ししたことで2018年はまさに大副業時代の幕開けと呼ばれました。しかし全てのサラリーマンが副業や起業の準備を始めておくべき理由はそれだけではありません。

「サラリーマンでも本当の安定などない・・」この言葉の本当の意味を知っているでしょうか。学生時代から真面目に頑張って会社に就職したとしても、会社員には切っても切り離せない恐ろしいリスクが存在しているのです。

リストラよりも怖いパワハラ・モラハラ・セクハラ

会社員でもリストラや倒産があるから本当の安定があるとは言えない!とはよく言いますが、実際にリストラや倒産の憂き目にあう確立は実はそこまで高くありません。

もしリストラや倒産で職を失ったとしても、その場合は雇用保険(失業保険)が手厚くなるため自己都合退職よりもまだなんとか巻き返せる可能性が高くなります。さすがに国も不可抗力の失業者を救おうという制度は設けていますからね。

サラリーマンにとって最も恐ろしいのはリストラや倒産よって職を失うことではありません。何よりも怖いのは・・

 

働きながら心身をぶっ壊して再起不能になること

 

これです。これが最も恐ろしい。
そしてその主な原因となるのがパワハラ・モラハラ・セクハラの3つ。

ブラック企業ではこれが当たり前に行われていますが、男女問わずどんな会社でも少なからず存在するのがパワハラ・モラハラ・セクハラです。リストラや倒産は珍しくてもこれだけはどんな会社にも存在します。

もちろん会社によって程度の大小はあるでしょう。でも学生時代どんなに受験勉強を頑張って上場企業に就職したとしても、パワハラ・モラハラ・セクハラのどれかで潰されて社会人として挫折してしまうケースはかなり多いです。

 

しかも自分に原因があるわけじゃないから余計にタチが悪い

 

自分に原因があるわけじゃないのに人間関係で辞める時は「自己都合退職」になるわけです。これはかなり不利ですよ。履歴書にも余計な傷がつくし自己都合だから失業保険もすぐにはもらえない。

せっかく真面目に勉強して国立大学を出て就職したのに、1個つまづいてその後どんどん転落していくというケースは実はかなり多いです。一流企業のエリートからニート、引きこもりへ・・そんな人達をもう何人も見てきました。

本当の安定は自分自身で築き上げる

でも実際問題生活があるから、望んでもないしできるだけ早く抜け出しいけど、でも生きていくためにしょうがないからそんなクソみたいな空間に居続けなければならないことってありますよね。

無理難題を押し付けてくる会社、嘘ばかりついて自分の間違いを認めらない上司、自分の保身のことしか考えてない人達、自分の人生にマイナスでしかない馬鹿だらけの空間からはできるだけ早く距離をおいた方がいい。

社会にでるとやっぱりここの葛藤している時期が1番苦しいんです。早くここから出たいのに現実生活があるからなかなか動けない状態ですね。ここから抜け出すにはどうればいいのか・・?

 

自分の力で生きていく力を身につける

 

これしかないんですよね。
簡単に言うと「会社に頼らず自分自身でお金を稼ぐ力を身に付ける」ということです。もうこれしかありません。

だから僕はお金そのものを肯定しているし、自由にお金を稼ぐことを肯定している。ブログでもそういった内容を発信しているわけです。だって心身をぶっ壊して再起不能になったらおしまいですよ。

自分自身の力で稼ぐお金は何よりも尊い

会社収入に頼らず自分自身で生み出したお金、自分自身の力で稼ぎ出したお金は何よりも尊いのです。日本ではあまりお金のことについてハッキリ名言しないような空気がありますが、これだけはハッキリ言えます。

自分自身の力で稼ぐお金は何よりも尊い。ブラック企業で死ぬ寸前まで働かされ、ド底辺で散々辛酸を舐めさせられ死ぬほど悔しい思いをしてきたような人にはきっとこの言葉の意味が分かると思います。

それとも、自分でお金を稼がずに好きでもない仕事で時間を浪費し続けるか・・?苦痛で仕方ないこの時間を過ごし続けるか?馬鹿ばっかりのクソみたいやつらとこのまま付き合っていくのか?

 

クソみたいな上司や会社に自分の人生巻き添えにされるわけにはいかない

 

当時、これが僕のモチベーションでした。
よく言うじゃないですか。他人と過去は変えられないって。クソみたいなやつらはずっとクソのまま変わらないんですよ(笑)

馬鹿の空間にいると自分の方まで浸食されてきますから、迷惑な話です。付き合うだけ無駄なんですよ。むこうが変わってくれることなんてないし、改善されることもない。だって馬鹿なんだから。

会社や上司に期待しても何も良くなっていくことなんてありません。その貴重な時間と労力、自分のために使ってあげなくていいのでしょうか。僕は自分を大事にしてあげるために副業・起業の準備を始めました。

これから先全てのサラリーマンが副業・起業の準備をしておくべきです。クソみたいな上司や会社に大切な自分の人生潰されてもいいのなら話は別ですが・・。

hiroの無料メール講座(限定5万円相当のプレゼント特典付き)

(必須)
(必須)