好きなことで生きていく

副業にも気分転換が必要です。息抜きしながらスキルアップしよう

hiro
hiro
こんにちは!hiro(ヒロ)です。この記事では息抜きしながら副業でスキルアップするためのメンタルコントロール方法についてまとめました。

独学副業で脱サラしたhiroです。
会社勤めしながら副業をこなしてスキルアップしていくことは十分可能です。だけどすぐに成果が出るわけでもないので、メンタル制御が重要ですね。

継続できなくなって途中で辞めるのも自由だし、次々と別の副業に手を出すのも自由。自由がゆえに、心をコントロールしないといくらでもサボれます。

この記事では、働きながら副業で成果を出すためにかかる具体的な期間と、それまでにメンタルを維持するための秘訣についてまとめます。ポイントは「休息も入れつつ手を動かすこと」です。

副業といえども個人で「スモールビジネス」をやるのと同じなので、始めて1~2週間ですぐ成果が出るわけありません。

むしろすぐ出ない方がいいかも。
すぐに成果が出ない事に慣れるメンタルと、その期間をどう乗り切るか。実践して効果のあった方法を紹介します。

なぜ今、副業が必要なのか?

全員スモールビジネスを持て!

そもそもなぜ今、副業が必要なのか?
これは簡単な話で「不自由な時代」が訪れているから。ぶっちゃけ、今の日本で豊かに生きていくのはかなり難易度が高いです。

会社員の平均年収は下がり、自営業者は増税でますます苦しくなる。ビジネスオーナーか投資家ならないと「お金の自由」を得るのはかなり難しいです。

ポイント

普通の人にいきなり投資家は難易度が高いですが、ビジネスオーナーは意外と簡単になれます。スモールビジネスからで全然いいし、パソコン1つで全然できます。まずは「スモールビジネスオーナー」を目指します。

1番簡単なのは自宅で「ITスキルを磨く」という方法ですね。僕も実践しました。ビジネスオーナーのハードルは意外と低いです。

ITスキルは個人を救う

副業で1番やってはいけないのは「時間を切り売りする」副業ですね。会社で働きつつ時給のアルバイトなんて最悪ですよ。

何のために副業するかと言うと、労働収入から事業収入へ収入源をシフトしていくためです。自由を得るためにはこれしかありません。

副業でアルバイトは時給労働を増やすだけで、確実に不自由から抜け出せなくなります。個人で事業収入を得るには「ITスキル」が最も簡単な方法です。ここを伸ばすことで個人は救われます。

僕も実際にWebサイト制作、Webライティング、アフィリエイト、WordPressブログなどをやってきました。

会社収入以外に月10~20万円の副収入ができると、人生はかなりイージーモードへ変わります。要はそこまで継続して頑張れるか、ですね。

副業で稼げる人、稼げない人

まず自分の時間をしっかり確保しないと副業では稼げません。「時間の投下」は絶対的に必要で、絶対的作業量が足りないと成果はまず出ません。

常々僕が口酸っぱく言っているのは、「会社員は絶対に定時退社しろ」ということです。もう残業代も出ない世の中なんですから。

ポイント

時間の投下なくして副業では稼げません。一時的なまぐれ稼ぎではなく、継続した事業収入にならないとスモールビジネスオーナーとは言えませんので。速攻で自宅に帰り、速攻で作業開始です。

とは言え、いくら定時退社したからといって毎日毎日作業を続けているとストレスも溜まってくるんですよ。

そこでどう乗り切って作業を継続していくのか、メンタルコントロールのポイントを実例を入れて解説します。

やるべき副業は「頭脳労働」です

頭脳労働はシンドいけど尊い

月10~20万円を「肉体労働」の副業で稼ごうと思ったら、例えば工事現場とかかなりシンドそうなことが想像できますよね。

逆に「頭脳労働」ならどうでしょうか?確かにシンドいはシンドいですが、肉体労働と確実に違うことが1つあります。それは・・

ITスキルのように頭脳労働を磨くと「稼ぐスキル」が身に付きます。頭脳労働によって得られる稼ぐスキルは尊くて、HPやブログなどの資産が育てば、将来的に自分が働かなくてもお金が入ってくるようになります。これが素晴らしい!

頭脳労働によって得られるスキルは、肉体労働によって得られるスキルの何百倍の可能性を秘めています。

だいたい世界の名だたる企業ってほぼIT系ですからね。今後も伸びる市場で頑張っておけば間違いないです。

脳を甘やかして上手く休ませる

頭脳労働はメリットが大きい分疲れます。
肉体労働も確かに疲れるのでしょうけど、脳の疲れというのはかなりシンドいです。受験勉強の疲れに近いかも。

脳が疲れたら適度に休ませてあげないと最も重要な「継続」ができなくなります。副業は継続するだけ上位30%には入れるので。

ポイント

毎日作業を継続するために、時にはアルコールや「笑い」を取り入れて脳を休ませてあげましょう。時には脳を甘やかせてあげないと、プッツン糸が途切れて副業そのものを断念してしまいますよ。

僕はもちろん作業を毎日継続していましたが、脳疲労が溜まるのでアルコールはよく入れてました。ビールですけどね。

あとはYouTube見たりバラエティで思いっきり笑うとか、疲労を抜く時間を上手く取り入れないとストイックでは無理ですね。

脳疲労を見極めて作業のリズムを作る

ストイックに延々やれる人はいいのでしょうが、僕はちょっと無理でしたね。ストイックにもできますが、ストイックは「短命」になりがちなんです。

長く続ける、毎日作業を継続するというのが重要なので、メンタル的にはストイックよりも「継続重視」がお勧めです。

人によって集中が高まる時間帯が異なると思います。僕の場合は完全に夜型で、土日も朝から作業はなかなかできませんでした。なので土日の午前中はDVDで映画を見て、午後からひたすら作業という感じでした。

結局ひたすら作業はするんですけど、人によって「どの時間帯に力を抜く」かが変わると思います。朝型の人は早朝から作業で夜はお酒、みたいな。

脳が回る時間帯と回らない時間帯を見極めて、リズムを作ると毎日作業が継続しやすくなりますね。

副業継続に必要なメンタルとは

時給脳は絶対にNG

事業収入が労働輸入と同等くらいか、上回るようになってくると本格的にビジネスオーナーとして脱サラも可能になります。

事業収入が労働輸入の2倍を超えると安心ですね。それまではスモールビジネスオーナーとして副業継続です。

ポイント

スモールビジネスオーナーとして収入源を確保するなら「時給脳」は絶対にNGです。最初はスモールでもビジネスはビジネスです。時給換算しているようでは労働収入のループから抜け出せませんよ。

副業初心者は「1,000時間の壁」が超えられないとよく言われます。成果が出るまで時間のことは忘れましょう。

僕は始めにWebサイト作成やブログを頑張りましたが、勉強&実践でこれまでにかなりの時間を費やしています。

その結果、過去に作ったサイトが寝ている間にも稼いでくれるようになりました。

ストイックよりも継続を

選択と集中は大事ですが、あまり思い詰めすぎると糸が途切れやすくなります。最初は成果が出なくて当たり前、という感覚で「継続」を最重視です。

アフィリエイトを始めた頃は、どれだけ管理画面にログインしても「成果ゼロ」が普通です。それが普通で、思い詰めすぎると、投げ出しがち。

「途中で投げ出さない」ことが最重要です。ブログもWebサイト作成も継続しなきゃ意味がない。投げ出さないくらいに脳を休ませ、ブレずに鬼作業。お酒と睡眠を上手く使いこなしましょう。

お酒と睡眠を取り入れるタイミングはかなり重要ですね。自分のリズムを作って休みもしっかり取ります。適度に甘やかして、ブレずに鬼作業しましょう。

ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら
RELATED POST