潜在意識・マインド

正しい自信が人生を変える!仕事も恋愛も人間関係も自信なくして成功なし

hiro
hiro
こんにちは!hiro(ヒロ)です。この記事では正しく自信を持つことの重要性についてまとめました。日本では間違った認識で捉えられていることが多いですね。

自信という言葉に対しどちらかと言うとネガティブな想いを抱く人は、そもそも「自信」に対する認識が大きくずれている、もしくは認識が完全に間違っている可能性が高いです。

*ここがきちんと整理されれば、驚くほど落ち着いた正しい自信を持つことができるようになります。

ポイント

特に日本では謙虚が美しいとされているので、心理的にネガティブな印象が強いように感じます。だけど、自信と傲慢そして謙虚と卑屈は全く異なるものです。

ありのままの自分を受け入れ、正しい自信を持つことができれば人生は急激に明るく楽しいものへと変わります。

自信に対する全く間違った認識を変える

自信と傲慢は全く違うもの

自信に満ちた人と聞いた時、真っ先に「傲慢な人」や「偉そうにしている人」をイメージしませんか? もしそうであれば本当の自信を持つことはとても困難です。なぜなら、自信を持つということにネガティブな想いが隠れているから。

*脳や身体はネガティブな行為をしたくないため、自信を持たないことを善とする選択をします。無意識にいつの間にかそうしてしまうのです。

これはお金に対してでも同じこと。「お金」というものは何か悪だくみをしないといけないとか、人を騙している人が多く手にしているとか、そんな想いが隠れていたら絶対にお金は入ってきません。

自信=傲慢で偉そうな人ではありません。まずは自信に対する間違った認識を修正しましょう。本当の意味で正しく自信を持っている人は、静かで落ち着いていて明るく前向きな姿勢を持っています。

これが自信の正しい定義だ!

自信という言葉の定義は様々あります。自分をどれだけ信じるかということですが、これには語弊も生じやすいのでまずここでしっかり定義しておきます。

ポイント

自信=自分の力で未来を変えることができると信じる力のこと。これが正しい自信です。心理学だとセルフ・エフィカシーと呼び、日本語にするとこれを「自己効力感」と言います。

*自己効力感とは、自分がある状況において必要な行動をうまく遂行できるかという可能性の認知のことです。

あまり聞き慣れない言葉ですが、もっと砕いて言うと、ある行動を起こす前に「これは自分ならうまくできそう!」と思える感覚のことだと思えばいいです。

未来を変えることができると信じる力

自分の力で仕事や未来や住む世界を変えることができる!と思える信念が自己効力感なので、傲慢で偉そうな人が自信があるわけではないのです。傲慢で偉そうな人は、ただ単に傲慢で偉そうにしてる人なのです。

*自信を高めるというのは「自分の力で未来を変えることができると信じる力」を高める、ということになります。

本当に自信がある人は「自分の力で未来を変えることができる」と期待しているので、自然と明るくて笑顔で前向きです。そもそも周囲に対して偉そうにする必要がないのです。

根拠のない不安と自分を責めるクセ

自分を信じられないから・・

では逆に自己効力感の低い人はどうなるんでしょうか。自分で自分を貶める必要は全くないはずなのに、根拠の無い不安に苛まれ、自分を責めたり自分を下げるクセが自然とついてしまいます。

*一見良さそうに思える謙虚とは全く異なるもので、これが卑屈というものです。

ポイント

つまり自信がない、自分自信に期待を持てない、自分の力で未来を変えることができると信じられない状態であると自然と「卑屈」になっていきます。これだと人生に百害あって一利なしです。

自己効力感も卑屈もまずは思い込みから始まります。前向きで明るい自分も、暗くて卑屈な自分も思い込みからなんです。思い込みでいいんだから、良い思い込みの方が絶対いいじゃないですか。

ポジティブな思いは自分も周りも明るくしますが、ネガティブな人の発言や言動を身近で感じると気分が落ちてしまいます。どちらの言動が魅力的でしょうか?

自己効力感が高い人の言動

・きっと上手くいく
・すぐに対応しよう
・それは自分がやってみよう
・最近すごく調子が良い
・彼(彼女)が応援してくれる
・もっと色んな事にチャレンジしたい

自己効力感が低い人の言動

・たぶん上手くいかない
・すぐにはできそうにない
・それは自分じゃ無理っぽい
・最近ずっと調子が悪い
・誰からも好かれることがない
・ずっと変わらず今のままでいい

人間の恋愛は自信が全て

ウジウジした人好きですか?

卑屈でウジウジした異性に魅力を感じますか?誰が卑屈でウジウジした男を好きなんでしょうか。もちろん逆も同じで、男をどんよりした気分に下げる「さげまん」は絶対に避けたいですよね。

人間の恋愛は自信が全てだと言います。それは別にオラオラ系とか肉食系じゃないとだめということではなくて「この人と一緒にいても未来は暗そう」と思われて、モテるはずがないということです。

*「この人と一緒にいたら未来が明るくて楽しそう!」と、雰囲気でそう感じられるかどうかということ。それって内面から出てくるものですよね。

仕事も恋愛も人間関係にも全て共通

自己効力感が低いとそいう雰囲気や空気感が出てしまうんです。逆に本当の自信も無いのに、虚勢を張ったり偉そうにしている人もモテませんね。

だから「自信=自分の力で未来を変えることができると信じる力」が大事なんです。仕事も恋愛も人間関係も全て、自信なくして成功なしです。正しく自信を認識して人生を思いっきり良い方向に変えていきましょう!

まとめ

正しい自信、セルフエフィカシーは仕事も恋愛も人間関係にも全て影響を及ぼします。成功者が根拠の無い自信を持つとよく言われるように、根拠は一切要りません。ただただポジティブであればOKです。

ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら
RELATED POST