習うより慣れろ!高額塾で稼げない病を抜け出すには

相変わらず世の中から高額塾は無くならないようですが、結局のところ高額塾に参加して実際に稼げる人ってどれくらいいるか知っていますか?中には塾生の成果報告すら公開しない運営者もいますからね・・。

高額塾で稼げてるっぽい人達

高額塾で稼げてるっぽい人達っていますよね(笑)どんな人達かっていうと、例えば動画で運営からインタビュー受けていて「こんなに稼げるようになりました!」みたいなやり取りをしている人とか。

僕も実際に色々見てきましたが、インタビューを受けて「稼げました!」って質問に答えている人も実は運営の関係者っていうパターンがすごく多かったんですよね。簡単に言うと自演ですね。サクラです。

もちろん本当に塾生に成果を出させている人もいますから、100%ではありませんよ。でもこのパターンが本当に多かったんです。そしていざ塾が開講されると、その塾生の中からは稼げる人が出てこない(笑)

 

おいおい、あのインタビューは何だったんだよ!

 

というか誰だったんだよあれ。
ってことになるんですよねぇ。
本当に虚像の世界なんですよネットビジネスって。

高額塾が教え込むマインドとは?

マインドってよく言うじゃないですか。
マインドマインドマインドマインドって教え込んで、さらにもう一周してマインドマインドマインド・・

確かに大事なんですよマインドは。
例えば僕の好きなサイトアフィリエイトだったら、すぐに報酬を求めずコツコツ地道に資産を築いていくという「考え方」は確かに大事なんです。

でもこのマインドを逆手に取る人達もいるから要注意です。「高額塾で稼げる人と稼げない人の違い」みたいな話ってよくありますよね。ここで運営側の都合の良いように考え方を染めていくってことがよくあるんですよ。

例えば素直さが大事とか、即実践とか、行動が全てとか、よく聞くようなフレーズです。でもあまりに鵜呑みに聞きすぎてると、さすがにこれはおかしいのでは?って心に引っかかっても疑問に持てなくなるんですよね。

さすがにこれはおかしいのでは?ってなった時に冷静な判断ができなくなってしまうので、塾生同士でつながっておくということも大事な予防策です。疑問を持ったのが自分だけじゃないって気付けますからね。

塾に申込んだ時がやる気のピーク

もう一つ気を付けないといけないのは、人は物を購入した瞬間が満足度のピークであるということです。ショッピングカートへの追加ボタンを押して決済完了した瞬間、メールボックスに購入完了の返信メールが来た瞬間がその人のやる気のピークなんです。

基本的にその時以上の気持ちになることってありません。高額な塾に申し込む決心をする前にはかなり「ドキドキ」します。勇気が必要です。そしてその緊張がときほぐれた瞬間、それがその人の幸福度のピークなんです。

だから、いざ塾が始まってもそこからなかなか手が動かない。だってその時の気持ちは日に日に薄れていっていくから。

 

典型的な高額塾稼げない病

 

の一つですね。
これは経験したことがある人も多いのではないでしょうか。高額塾あるあると言ってもいかも。結局は手を動かさないと稼げないですから。

手を動かしても稼げないこともある

残念ながらどれだけパソコンの前で手を動かして全く稼げないことがあります。それはそもそもその高額塾自体が全くのデタラメだった場合です。これは僕が実際に経験したパターンですね。

運営側よりこっちのモチベーションの方が高くて、塾側の方が付いてこれなくなるパターンです。もうね、レスが遅くてイライラするんですよ(笑)全然質問に対する答えが返ってこないんです。

今考えればそれもそのはずで最初から全てデタラメだったんですよね。だからその場を取り繕うようなことしかしてこない。これじゃこっちがいくら頑張っても稼げるようになりません。

 

だからボロクソにクレーム出して返金させました

 

ちなみ高額塾って返金させることができるんですよ。内容証明とか法的な手続きとかそんなのは使わずにできます。僕はこれまでに2回それぞれ別の高額塾で返金させてます。当時の詳細はまた別記事で紹介してます。

経験して慣れるしかない

結局は安易に楽して儲かる方法ってないんですよね。体は動かさなくとも少なくとも頭に汗をかかないと、本当の実力って身に付かないので。僕なんか相当な量の失敗してますからね。

だから今ではこんな記事もサクサク書けるんです。なぜなら経験してきたから。で、数々の失敗を経験してきた僕が導き出したのが「まずは少しでも実績を作る」ということです。

実績の作り方とそこから展開方法はまた何かしらの形でご紹介していきますのでお楽しみに!

hiroの無料メール講座(限定5万円相当のプレゼント特典付き)

(必須)
(必須)