在宅ワーク

副業で月3~5万円稼げるだけでも人生は激変します【やるなら今すぐがいい】

hiro
hiro
こんにちは!hiro(ヒロ)です。この記事では副業で少しでも稼げるようになると、人生が大きく変わる話についてまとめました。

元ブラック企業の社畜だったhiroです。
人生が変わったのは「副業」がきっかけで、まずは少しのお金を自分で稼げるようになったことからでした。

それほどまでに自分で稼ぎ出すお金の力って大きいです。副業で月に3~5万円って少なく感じるかもですが、すごいことですよ。

会社収入以外の収入源を自分で作れるようになると、それだけで人生は激変します。シンドい働き方からも一気に抜け出せます。

ポイント

シンドい働き方で消耗している人は、在宅ワークで副業を始めてみることをお勧めします。生活に不満があるなら、会社に期待せず自ら行動するしかありません。

ブラック企業にいる人はまずそこを辞めることが1番ですが、まだ辞める勇気がなければ少しずつ準備を始めておくといいですよ。

少しの金額でも自分で稼げるようになると、安心と自信と期待が生まれます。これはものすごくポジティブな循環です。

今の時代に最適なのはやはり「在宅ワーク」ですね。ネットが繋がってさえいれば、誰でも収入を得れる今の時代は神です。

ITスキルも自分の中へ蓄積するのでまさに一石二鳥。この記事では僕がどのように人生を変えたかの実体験も含め、最適なネット時代の副業の進め方について解説します。

副業で少しでも稼げると、人生は大きく変わる理由

会社員なら副業は必須

多くの人がどこかの会社に勤めて給料をもらうという働き方をしていると思います。悲しい現実ですが、今はこの給料が全く上がりませんよね。仕事をしてても昇給がほぼありません。

出世してとか、役職が付いてとか、それなりの犠牲との引き換えでない限り昇給することはまずないです。

昇給の分だけ自己犠牲とかサービス残業とか要求されるようであれば、実質的に生活が豊かになることなどないですよね。

大企業でさえ昇給率は1~2%、わずか飲み会1回分です。働き方そのものが大きく変わりつつある今、これから先の会社員にとってもはや「在宅ワーク」は必須です。

会社で頑張っても昇給もしないし残業代も出ないのあれば、状況を変えるには自ら行動するしかありません。

月3~5万円あれば余裕で定時退社できる

わずかな残業代を目当てに、今も残業を繰り返すという働き方をしている人は多いと思います。だけど、そろそろそれも厳しいですよ。

働き方改革の影響で長時間労働が是正されており、わずかな残業代も企業は削減しています。その分、会社員の年収は下がっているのです。

ポイント

もし仮に副業で月3~5万円を稼げれば、会社にしがみついて残業しなくても余裕で定時退社できます。わずかな残業代のために時間を切り売りするのは、NGな働き方です。

副業で月3~5万円って少なく感じるかもですが、その分だけ余裕で定時退社できると考えればかなり大きいですよね。

このくらいの金額でも人生は激変しますよ。自信も生まれて、会社に対して弱腰になることもなくなります。

【副業は当たり前】全ての人がスモールビジネスをやるべき時代へスモールビジネスとは言葉のとおり小規模のビジネスのことです。経営者を目指すのもいいですが、今の時代は「個人で稼ぐ手段」を見つけておくとかなり生きやすくなります。残業代も削減され、終身雇用も無くなった今、頼れるのは自分自身だけ。全ての人がスモールビジネスを始めておく必要があります。...

副業で誰でも稼げる簡単な「在宅ワーク」とは?

誰でも簡単にできるWebライター

まずお勧めなのが「Webライター」です。
与えられたテーマや条件にそって記事を書くという副業で、依頼主から出される簡単なルールにそって文章を書くだけです。

ネットが繋がっていれば、個人で簡単に案件を受注できるのが魅力です。ライターのスキル磨いておけば、いつでもどこでも稼げるようになります。

ライターのスキルを磨いておけば、例え「失業」して職を失ったとしても、自宅でPCをカタカタするだけでお金を稼ぐことができます。ライティングスキルは在宅ワークの基本です。

例えば老後に何かしようと思う時でも、65歳くらいから肉体労働はキツいですよね。でも自宅でライターなら、何歳でもできます。

得意不得意よりも、単純に慣れるだけ

ライターというのは簡単に言うと「文章を書く技術」の副業です。文章に抵抗がある人もいるかもですが、得意不得意はあまり関係ないですね。

理系の人とかは特に文章を嫌がる人も多いですが、何も難しいことはなく、単純に慣れるかどうかの話だけです。

Webライターの副業はやれば分かりますが、文章の質よりも重要なのは実績の数です。単価もそこで決まります。

ポイント

自分が興味のあるテーマを選び、簡単なルールに合わせて文章を書くだけなので誰にでもできます。初めてのバイトも慣れれば楽になりますが、感覚はそれと同じです。

難易度も低く、今すぐ始めてみてすぐに稼げるのでとにかくまずはやるだけです。その後さらに、大きく稼げるスキルにもつながりますよ。

未経験からWebライターの勉強を始めて副業収入を倍増させる方法Webライターは会社員の副業としても始めやすく、続けることによってライティングスキルも身に付くので初心者には最もお勧めの副業です。経験と実績を積めば高単価のWebライターを目指すこともできます。ライティングスキルを磨いて今度は自分がサイトオーナーになれば、副業収入は爆上げです。...

副業で大きく稼げるようになるポイント

ITスキルをとにかく磨く

最強の在宅ワークはやはり「ネット副業」であることは間違いないです。確実に伸びている分野なので、副業ならネットで勝負するべき。

クラウドワークス とかを使えば在宅ワークはいくらでもできます。中でも単価が高いのはやはりITスキル系ですね。

まずお勧めは「ライティングスキル」「Webサイト作成スキル」です。この2つに強くなれば、インターネットで大きく稼げるようになれます。

ライティング×Webサイト作成×アフィリエイトが合わさるともはや最強で、収入は青天井ですね。限界がなくなります。まずはライティングとWeb制作、それぞれのスキルを磨きましょう。

Webライターとしてのライティングスキルは、確実に自分の資産として残ります。それがWeb制作とアフィリエイトにつながるのです。

Web制作系は単価が高い

クラウドテック とかを見ると分かりますが、Web制作系は単価が高いです。クラウドテックは少し専門的ですからね。

クラウドワークスでも案件は多くありますが、Web制作系を頑張って少し覚えれば月20万円とかも全然いけるようになりますよ。

ポイント

HTML、CSS、WordPress、Webデザインなど、この辺りの案件を受注できるようになれば月5万円の副収入は楽勝です。この分野なら月20万円以上とかも普通にいけます。

月3~5万円ならそこまで専門的にやらなくてもOKですが、プログラミング色が強くなればなるほど単価が上がるイメージですね。

副業はちゃんとやれば誰でも月3~5万円は稼げる

副業してみて分かること

副業してみて分かることは、片手間じゃなくて結構ちゃんとやらないと稼げないということ。だけどちゃんとやれば誰でも稼げます。

で徐々にやっていくと分かりますが、単純に「労働を増やす」という副業だと実質的に豊かにはなりにくいです。

WebライターやWeb制作の仕事を受注して納品する副業もいいですが、ずっとやり続けるのはお勧めしません。スキルを磨くまでが目的で、徐々に自分のブログや自分のサイトを運営するのがベストです。

月3~5万円を稼ぐ副業は、あくまで「スキルを磨くまで」が目的です。もっと大きく稼ぐために、自分のメディアを運営する人になるとGoodです。

単純労働を増やす副業よりも、長期的に見て資産になる副業に時間をかけた方が、後から楽になっていきますよ。

スキルを掛け合わせて上を目指す

僕の専門は「HP作成、アフィリエイト、Webマーケティング、ライティング」あたりで、Webライターの経験が重要な基礎となっています。

Webライターの後、ライティング×Webサイト作成×アフィリエイトのスキルを合わせて、サイト運営者になったことで大きく稼げるようになりました。

月3~5万円を稼ぐのはあくまで足掛かりですが、会社の給料は別に上がらないので、この金額だけでもかなり大きいはずです。

少しの金額でも軽く見ず、その先につながるスキルになり得ます。可能性が広がるITの副業が、今は最強の在宅ワークですね。

ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら