好きなことで生きていく

「好きな事で生きていく」はウザい? アリ好きの男に学ぶ好きな事で生きていく方法

hiro
hiro
こんにちは!hiro(ヒロ)です。この記事では好きな事で生きていく方法についてまとめました。好きな事で生きていく=ラクをすることではありません。

「好きな事で生きていく」ってなんだろう?最近このフレーズよく聞くけど、中には「好きな事で生きていく」っていう言葉や風潮がうざい!と感じている人も結構いるみたいです。

それも分からないこともないですが、それは好きな事で生きていくのイメージを違った風にとらえてしまっているんだと思います。「好きな事で生きていく」っていうのがどういうことか、少し深く考察してみました。

好きな事で生きていく=何で収入を得たいか

他人からお金をもらえるレベルのこと

「好きな事で生きていくとは?」この問いに対して僕がたどり着いた答えは、結局「何をして収入を得たいか」ということではないかと思います。

社会で生きていくためには、間違いなく収入が必要です。服が好きな人は服で、歌が好きな人は歌って、山が好きな人は山で収入を得る方法を考えればいいですが、それが単なる趣味では他人からお金をもらえるレベルに達するのはかなり難しいです。

自分の好きな趣味で他人からお金をもらえるレベルって考えたら、超難しいですよ。これだけでも、好きな事で生きていく=ラクではないということが分かります。

相当突き詰めないと固定収入は作れない

それでお金を発生させられなければただの趣味。お金を発生させられるのであればプロ、つまりそれが仕事になっていきます。生き生きしてるから楽しそうには見えますが、決して楽なわけではない。

ポイント

趣味レベルでは当然やっていけないし、はっきり言って相当突き詰めないと固定収入は作れません。好きな事で生きていく=苦労もせず楽して儲けてる=うざい!は、さすがにちょっと短絡的すぎです。

普通なら趣味で終わる所をお金を発生させているんだから、それが楽してできるわけがありません。本人達からすれば楽しく生き生きやっているので、一見楽して収入を得ているように見えるだけなんですよ。

好きな事を突き詰めた結果が仕事に

アリを溺愛し365日観察し続ける男

島田拓
年齢:36歳
職業:アリ好き

島田さんは本当にただのアリ好きの人で、研究者でも写真家でもない本当に「ただのアリ好き」の人。ただのアリ好きなんですけど、36歳で妻と子供3人の家族がいて都内の一軒家に暮らしている方です。

いくらアリが好きでも、それで妻と子供3人を養っていけるなんて信じられます?これがもし自分だったら?いや、いくらなんでもアリで嫁と子供を養っていける自信なんて普通はないですよね。しかも都内に家も建てています。

アリのネット通販

どうしてそれで生活できているかというと、AntRoom というネットショップでアリの通信販売をしているとのこと。誰よりもアリが好きで誰よりもアリの生態に興味のある島田さんだから成せる術です。

AntRoom は見た目にも決して最新の通販ショップという感じではありませんが、全国に会員数4,000人を超す人気サイトです。好きな事を突き詰めた結果が仕事になったというまさにお手本のような例ですね。

島田さんが研究者にならない理由は「論文を書いたりしているとアリを見る時間がなくなるから」だそうです。いや、どんだけアリ好きなんだよwww

好きな事で生きていく=ラクをするではない

嫌なことを辞めることから

僕の場合、原動力になったのは「嫌いなことをいかにやらずにいられるか」ということでした。やりたくないことに費やす時間をできるだけ減らしたい、時間がもったいないというのが最も大きな原動力になったと思います。

ポイント

僕は自分のブログやHPやSNSなど、インターネット上にある自分のメディアから得られる収入で暮らしていきたいとずっと思っていました。それが完全に自分の「明確にやりたいこと」でした。だから、日中会社に行っている時間がとにかくもったいなかったんです。

そんな時間があったら1つでも多くHPを作りたいし、1つでも多くブログの記事を書きたいし、1人でも多くの人に見てもらえるようにSNSを育てたい。Photoshopやillustratorの勉強もしたいしWordpressももっとも勉強したい。

本当に好きな事は続けられる

明確にやりたい事があったから、嫌な事に費やす時間をできるだけ減らすために努力し続けました。ここまでトライアンドエラーを繰り返したことは人生で他にありません。

ここに至るまで本当に膨大な時間と労力をかけました。結果が出るまで何度も何度も何度も失敗してはまた繰り返しの日々。だから、好きな事で生きていく=苦労もせずラクして儲けてるは明確に違うと身をもって言えます。

結果がなかなか出なくてもずっと続けられたのは「本当に好きな事、自分のやりたい事」だったから。好きな事で生きていける人は自分のやりたい事にとことん没頭できる人、これに尽きます。

まとめ

好きな事だけでそれを収益化するのは決してラクではありません。それが苦にはならず、没頭できる事なら好きな事だけで飯が食えるようになります。

ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら
RELATED POST