在宅ワーク

非正規雇用で働いた時の具体的な副業の進め方とは【在宅でITスキルを伸ばす】

脱社畜ブロガーひろ
脱社畜したhiro(ひろ)です。この記事では非正規雇用で働いた時に、どんな副業をやってどのように収入を増やすのが効率的かについてまとめました。

 

正社員を捨てて非正規雇用+副業を頑張ったら豊かになりました。
これまでブラック企業の正社員として消耗しまくっていましたが、経済的・時間的に余裕が作れたのもこのスタイルに切り替えてからです。

 

在宅ワークで収入を作りたい人はこの働き方がマジでお勧めです。正社員だとどうしても組織へのコミットを求められるので。

 

副業解禁の世の中でもう1つ収入源を作るなら、自宅で在宅ワークを頑張ることが最も効率的。つまり、ITスキルによる収入ですね。

 

副業でおすすめなITスキル

  • Webサイト作成
  • SEO
  • ブログ
  • WordPress
  • ライティングスキル

 

僕はWebサイト作成、SEO、ブログ、WordPress、ライティングスキルを学んで脱社畜しました。在宅ワークをやるなら、インターネット上に「自分の分身」を作れるものが最強です。

 

例えばHPを1個作って、そこに広告を置いておけばそのサイトが自分の代わりに働いてくれるようになりますよね。コストもものすごく低いので、こういった副業が最強だと思います。

 

ココがおすすめ

副業でアルバイトとかしても、労働した分が1度お給料に変わって終わりです。ところがITスキルを磨くと、労働が継続収入に変わっていきます。

 

もちろん作業をバリバリこなさないといけないので、作業時間が必要です。そのために僕は正社員を捨てて非正規雇用に変えました。

 

貯金があればいきなり会社辞めてもいいですけどね、覚悟は決まるかもしれないですが、現実ちょっと苦しいかもです。

 

この記事では、普通の会社員が在宅ワークで副業収入を作って、社畜から自由人になるまでの具体的な方法をまとめました。

 

こちらもCHECK

会社で昇給が期待できないなら副業で在宅ワークを始めよう【人生が変わる】

続きを見る

 

非正規雇用+定時退社+副業するしかない

余計なつながりは一切排除する

別記事でも散々書いているんですが、とにかく「定時退社」できない働き方はマジでオワコンです。正社員として1つの会社にコミットしても、終身雇用も危ういし、いつ手の平を返されるか分かりません。

正社員だけど、毎日定時退社できるくらいゆるいという人はラッキーですね。それでも僕は非正規をお勧めしますけど。

もし会社と関わるなら「利害関係だけのつながり」にとどめておくのがGoodです。余計なコミュニケーションは取らず、飲み会や付き合いは一切排除して、時間が来たら淡々と定時退社です。

正社員より責任度が少なくて済むということで、やはり非正規雇用に軍配が上がりますね。関わり方が薄くていいので。

とにかく会社で消耗する時間を徹底して排除し、自分の時間を確保しなければなりません。「余計な感情を挟まない」がポイントです。

消耗から財産作りの時間へシフト

なぜここまで「無感情」なくらい徹底するかというと、会社でのつながりや飲み会などの全てが「消耗」だからです。

社会経験も大事だと思うかもですが、1年も経験すればもう十分です。接待、上司や同僚との付き合い、ここから得られるものがないということに気付けます。

[box05 title="ポイント"]会社で頑張るとこんな経験をするのか、というのは新卒1~2年目の経験で十分味わえます。あとは同じことの繰り返しなので。二次会のカラオケとか無益な時間を、財産づくりの時間に回しましょう。[/box05]

と、いうこともあってやはり非正規最高なんですよね。余計な付き合いは一切省けるので。で何をするかをというと早く帰って副業ですよ。

毎日HPを作る、毎日ブログを更新する、毎日Webライターとして納品する、やることはいくらでもあります。

独立するつもりで副業する

会社員として消耗し続ける人生から、消耗しない人生へ本気で変わりたいなら、独立するくらいの気持ちで本気で副業する必要があります。

在宅ワークの副業収入が会社収入を超えてくると、もう背中に羽が生えたかのような最高の気分になれますが、そこまでは鬼努力です。

実際に独立するかしないかは自由ですが、かなり本気でやらないと会社収入を超えるのは難しいです。でもこれから解説するフローに本気で取り組めば、人生の幸福度と自由度は飛躍的に増大します。

実際に僕がやってきた方法なので、再現性は高いです。知識やスキルの勉強もほぼ独学でしたが、やはり継続努力はしましたよ。

才能とかセンスより、とにかく作業量です。作業量で人生は変えられます。

https://hiro07.com/no-overtime-work/_atab

ITスキルで副業収入を増やす具体的な道のりについて

まずはWebライティングスキルの向上

ITスキルを磨いて副業収入を得るには、まずライティングスキルは必須です。簡単に言うと「分かりやすい文章を書く技術」ですね。

IT系の副業に限らず、基本的に仕事のできる人=メッセージが明確なので、お金を稼ぐスキルとして必須だと思います。

文章を書くのが苦手だという人も、訓練次第でどうとでもなるので、まずはチャレンジしましょう。まずはWebライターの副業がお勧めですね。

https://hiro07.com/web-writer/_atab

ライティングスキルが無い状態でHPやブログを作っても、そこからモノやサービスが売れにくいので収入になりません。

普段からビジネスメールをやり取りしているとか、社外へ出す企画書やプレゼンなど、ある程度の文章や説明ができるという人は次のステップでOKです。

ネット上でモノやサービスが売れる人になる

分かりやすい文章が書けるというライティングスキルが備わっている人は、次の段階へと進みましょう。次はネット上でモノやサービスを販売(紹介)する、という技術です。

ライティングスキルの延長線上にあるのが、セールスライティングというスキルです。これが大きな大きなポイントになります。

セールスライティングができるようになると、今度はサイト運営で稼ぐことができるようになります。スキルとそれに合わせた稼ぎ方については、下記のフローをご参考下さい。

[box01 title="副業収入倍増までの流れ"]Webライターとしての書く技術

セールスライティングスキル向上

ブログやHPのサイトオーナー

サイト量産、ブログ育成


モノやサービスの販売
(アフィリエイト広告の紹介)

ビジネスオーナーとしての事業収入

副業収入倍増で脱社畜
人生がイージーモードへ
[/box01]

これは僕の例ですが、根幹にあるのがライティングスキルです。ライティングスキルがあれば、ほぼ何でもできるようになりますね。

セールスライティングというのは「日記」とは全く異なります。だから雑記ブログだと、継続収入は難しいんですよね。

https://hiro07.com/side-job/_atab

モノやサービスを販売(紹介)できる専門サイトオーナになれば、労働収入から事業収入へのシフトが起こせます。ある意味「革命」の瞬間ですね。

いきなり自社商品を作れなくても、最初は広告紹介(アフィリエイト)で全然OKです。スキルはどんどん上がっていきます。

ポイントは「代わりに働いてもらう」こと

WebデザインとかWebライターのように、発注元から依頼料をもらって副業収入をもらうという方法の方が稼ぎやすいのは確かです。

それでも全然悪くはありません。だけど、働いてお金を得る選択肢を増やすという行動は、単純に労働収入を増やすことになるのでご注意下さい。

[box05 title="ポイント"]本業の他に労働収入を増やす副業と、ビジネスオーナーとしての事業収入を得るための副業があります。最初は大変かもですが、長い目で見た時には事業収入を増やすための副業がおすすめです。[/box05]

ブログやWebサイトを作って育てるという行動は、自分の財産作りです。自分の作ったサイトが24時間365日代わりに働いてくれるようになります。

Webデザインとか、プログラミングやライティングを学ぶのもいいですが、単純労働を増やす副業はあまり本質的ではないですね。スキルを身に付けるまで、なら頑張る価値アリですが。

どうせなら、自分の財産や資産となる副業を頑張るのがいいと思います。ブログもサイトも、まだまだ稼げますので。

https://hiro07.com/blog-revenue/_atab

-在宅ワーク

© 2020 元ブラック社畜hiroのブログ