アフィリエイト

2019年LINEアフィリエイト終了確定!規制強化と料金プラン変更でもう稼げません

hiro
hiro
こんにちは!hiro(ヒロ)です。LINEアフィリエイトが終了しました。短いブームで終わらないメディアで頑張らなければいけません。

スマホの普及に合わせた新しい情報発信の手段として、ビジネス向けのLINEアカウントであるLINE@が特に2015年~2017年末頃まで大活躍でしたね。もはやこれからの情報発信はLINE@以外あり得ないくらいの勢いでした。

特にオプトインアフィリエイトとの相性がとても良く、メルマガは終わり!これからはLINE@だ!と情報発信者は口を揃えて叫びました。

ポイント

メッセージ1通で簡単に稼げたことから、LINE@とオプトインアフィリエイトの時代は「LINEバブル」と称されたほど。最も稼ぎやすいアフィリエイトとして、情報発信と言えば今後はLINE@の独壇場になるはずでした。

LINE@+オプトインアフィリエイトで上手く集客できた人が大きく稼ぎ、LINE塾なるものもあちこちで開かれました。スマホ世代にぴったりで、今後もその勢いが続くかのように思われていましたが・・。

2019年以降、一転してLINE@市場の崩壊が迫っています。

規約が強化され始めた2018年

アカウントの強制削除

そもそもLINE@というのはLINE社が提供しているサービスとシステムを借りて使うので、そこには当然ですが「規約」というものが存在します。LINE@登録者がある程度増えるまでの間、この規約は緩かったんです。

本来はできないはずの他社の宣伝、外部リンクへの誘導(アフィリエイトリンク)も、本当はできないと分かっていながらも、そこまで厳しくなかったからガンガンやれていたんですね。

徐々に規制が強化され始めた2018年8月頃、LINE@アカウントの大量強制削除騒ぎがありました。これまでのようにアフィリエイトリンクをガンガン送りまくるという使い方ができなくなったのです。

*以前はオプトイン案件をガンガン送りまくっていたあの人やあの情報発信者達が、最近は本当に大人しくしています。

アカウント削除を恐れているんですね。規約強化でそのリスクは確実に高まってきているので、この流れは当然かもしれません。

LINE+アフィリエイトの終わり

LINE@の当初の目的はまずはユーザーを増やすことでした。個人に加えて企業の公式アカウントも順調に増え、それは既に達成されつつあります。そのため次に行わているのが「利用者の質の向上」です。

*YouTubeが過激な動画を規制し始めたように、LINE@も同様にユーザー数純増の次に利用者の質の向上を図り始めてきたということです。

つまりこれはLINE+アフィリエイトで稼げる時代の終了を意味しています。他社の宣伝、外部リンクへの誘導(アフィリエイトリンク)は規約違反ですから。LINE一つで稼げる時代は完全に終わりました。

LINE@の新料金プラン

送れば送るほど課金

LINE+アフィリエイトで稼げなくなるもう1つの大きな理由がLINE@の料金プラン変更です。2019年春以降、これまでの料金体系と大きく異なる点が配信通数に応じた従量課金になることです。

*簡単に言うとメッセージを送れば送るほど課金されるように変わるということ。これがかなりキツいです。

無料プランはこれまでと同じなので月1,000通までは無料ですが、旧ベーシックプラン(ライトプラン)は追加メッセージが1通5円かかるようになります。

もしLINE@の読者が1,000人いたら・・

ライトプランであれば月5,000円で15,000通までは無料です。仮にLINE@の読者が1,000人いたとして、3通(3吹き出し)のメッセージを1回で3,000通。それを5回送るまでは無料なんです。たったこれだけでもう15,000通です。

それ以降は1通(1吹き出し)5円なので、1吹き出しのメッセージを1回送る度に5,000円かかるという計算です。

めちゃくちゃ莫大なコストがかかることがもう簡単に予想できます。20日続けたら月に10万円ですよ。有り得ないコストです・・。

これまでの旧ベーシックプランだと税込5,400円でメッセージを送れていたものが、今回新しくライトプランへと変更になることで、全く同じ条件でメッセージを送ると10万円以上のコストが掛かることになるわけです。

LINEの代わりに生き残るもの

LINEブームが終わった

今回で死亡確定となるのはあくまでLINE+アフィリエイトです。オプトインアフィリエイトそのものが終わるわけではありません。LINE@を通じてのオプトインアフィリエイトはできなくなるということです。

オプトインアフィリエイト自体は今後も稼いでいくことができるビジネスモデルです。だからLINE@以外の媒体であれば活用できますよ。今後の情報発信で生き残っていけるもの、それはやっぱりメルマガなんです。

普遍的に稼げるメルマガ

LINE@の情報発信は一時の流行で、メルマガだけが普遍的に稼ぎ続けることができる。この事実は変わりません。

ブログとメルマガ、これ以上の情報発信ビジネスに勝るものはない。「短期的であれば」流行りや近道を追いかけてもいいかもしれませんが、結局はコツコツややり続けることに勝るものはないということです。

まとめ

流行り廃りに流されない普遍的なメディアに力を注ぐこと。それがメルマガであったりWordPressブログなど自分がオーナーの自己所有メディアです。無料ブログやLINEはいつ規約変更されるか分かりません。

ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら
RELATED POST