アフィリエイト

メルマガアフィリエイトはなぜ最強なのか?10年後も廃れない理由とは

hiro
hiro
こんにちは!hiro(ヒロ)です。
この記事ではメルマガアフィリエイトが最強のビジネスモデルである理由とそのメリットについてまとめました。やるしかないということが分かります。

ブログアフィリエイトやサイトアフィリエイトなどなど色んなアフィリエイトがありますが、その中で最も最強のビジネスモデルというのがずばりメルマガアフィリエイトです。

トップ層になるとメール1通で何百万何千万円ということをやってのけますが、これほど効率的に爆発的に稼ぐことができるアフィリエイトは他にはありません。

トップアフィリエイターでメルマガをやってない人はいないくらいです。

メルマガアフィリエイトはインターネットの特性を最大限に生かした最強のビジネスモデルです。メルマガをやらない、という選択をしていはいけないのです。

他のアフィリエイトに比べると必要なスキルは高くなりますが、様々なアフィリエイトを経験して最終的にはここに行き着いておきたいところです。この記事ではメルマガがこれから10年後も廃れない最強のビジネスたる理由について解説したいと思います。

なぜ、メルマガをやるべきなのか?

メルマガアフィリエイトの特徴

メルマガ読者を集めて情報を配信していくのがメルマガアフィリエイトですが、なぜこのメルマガが大事なのかを本当に理解できている人は意外と少ないです。もし分かっていたら全員やっているはずですから。

ポイント

メルマガアフィリエイトがその他のアフィリエイトと異なる特徴として、1度獲得した顧客(メルマガ読者)がその後もずっと自分の財産となるということです。ブログやサイトと違いはここですね。

ブログやサイトアフィリエイトの特徴は、お店は常に開店しているけれどあくまで「待ち」のビジネスであるということです。ところがメルマガはお客さんの連絡先(メールアドレス)があるので、こちらから能動的に連絡を取ることができます。

自分のお店(ブログやHP)に来たお客さんが、次にまた訪問してくれるとは限りません。ここが重要なポイントです。

つまり待ちではなく、自分のタイミングで「攻め」に転じることができるのです。こちらがお店に来てほしい時やお知らせをしたい時に連絡をとることができる。これがメルマガの最大の特徴です。

信頼関係を構築できる

初めて自分のお店(ブログやHP)にきたお客さんは、まだそのお店のオーナーが情報を発信している人なのかをよく知りません。

そこでメルマガ読者になってもらって有益な情報を提供していけば、自分のことを信頼してもらうことができます。ダイレクトに価値提供するので信頼度はより高くなります。

有益な情報を与えてくれる人は信頼されて貴重な存在となるので、自然とモノやサービスは売れていくことになります。メルマガで濃い情報提供をしている人はより深く大きく人の役に立つので、自ずと売上も大きくなるというわけです。

メルマガアフィリエイトが圧倒的に強い理由

セールスを自動化できる

メルマガアフィリエイトを始めるのはメルマガ配信スタンドを借りる必要がありますが、多くのメルマガ配信スタンドには「ステップメール」という機能がついています。

ステップメール、つまり自動化というのがメルマガの肝になります。

ステップメールでメールの配信設定を事前に行っておけば、毎回わざわざ自分でメルマガ配信をしなくてもメルマガが自動的に配信されるので勝手にモノやサービスが売れていくことになります。

ポイント

仕組みを作れば自分が働かなくても売上が上がる、つまりビジネスオーナーの稼ぎ方ということになります。インターネットの特性を最大限に生かしたビジネスモデルになっていて、労働収入から抜け出して事業収入を得ることができる。

だからメルマガアフィリエイトは最強のネットビジネスなのです。

規約に左右されない

2016年頃からメルマガではなくLINE@で情報提供する人が急増しました。確かにスマホの普及率を考えれば、LINEを使えば届けたい情報がより正確にダイレクトにお客さんに届けることができます。

この時期から「メルマガはオワコンでこれからはLINE@だ!」というようなことを言う人が増えてきました。

確かに気持ちは分からなくはないんですが・・、ビジネスの本質を見失っている事に気づかなかったんですね。

当然なんですけどLINE@はLINE社のサービスを借りて使うので、LINEが定める規約を守らなけらばいけません。結果、規約変更によりLINEアフィリエイトは完全終了を迎えました。

LINE側が規約強化でアフィリエイトに厳しくなるのは分かっていたはずなんですけどね。

目新しいサービスに飛びつかないでコツコツやらないとだめなんですよ。LINE規約変更で目先の利益に飛びついた人達が大勢消えることになりましたね。

ポイント

メルマガの場合は自分で取得したドメイン(URL)からメールを送るので自社商品のようなものなんです。他人の会社のサービスや他人のプラットフォームで配信するわけではないので、規約に左右されることはほぼありません。

ブログと最強の相性

ブログはお客さんが訪れてくれるのを待つので「待ちの媒体」、メルマガはこちらから仕掛けることができるので「攻めの媒体」です。

待ちと攻めを両方実現できるブログ×メルマガは最強の相性になります。

日記みたいなブログではなくジャンルを絞った特化型のブログであること、そしてその特化型ブログをより深堀した内容の情報提供をメルマガ読者さんに提供していく。これで大きく大きく人の役に立つことができます。

アフィリエイトは社会貢献なので、人の役に立たなければ自分に報酬は返ってきません。ブログとメルマガでより深くより多くの人の役に立つこと、これが重要です。

悩み解決や問題解決するような情報提供をすることでより大きな報酬が自分に返ってくることになります。

メルマガには商売の基本が詰まっている

なぜキャバ嬢は連絡先を聞くのか?

ネットだけでなくリアルな商売に置き換えて考えてみましょう。なぜキャバ嬢やホストはお客さんの連絡先を聞き出すのでしょうか。当然ですがお客さんに対しての電話やメール連絡のためですよね。

普段から連絡を取ることで信頼関係を作ることができますよね。そしてお店で「待つ」のではなく「攻める」ことができる。お得意様リストがいかに重要かが分かりますね。

江戸商人が最も大切にしたもの

江戸時代の商人は「大福帳」と呼ばれる顧客名簿を必ず持っていました。江戸時代は木造家屋だらけで火事が頻発していましたが、商人達は真っ先に顧客名簿を持って外へ逃げ出していたそうです。

店が焼けてなくなって商売ができなくなっても、お得意様リストである大福帳があれば顧客の所へ行ってすぐに商売を再開することができます。

このお得意様リストに当たるのが現代のメルマガ読者だと言えるのです。つまり商売の基本はお得意様リストにあるということ、稼ぐことができる商売人は皆これを分かっています。だからトップアフィリエイターは皆メルマガをやっているのです。

自分のメルマガ読者がいればいつでもどこでも商売ができるという、とても価値のある貴重なものなのです。

まとめ

江戸時代から続く商売の仕組み、しかも規約に左右されないのでこれから先もずっと稼ぎ続けることのできるビジネスです。企業でも今だにメールが使われています。この先もメールがなくなることはありません。

ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら