好きなことで生きていく

【脱・搾取】今日1日、自分の資産作りをどれだけやったか?を自分に問え!

一般的に会社員が仕事をするということは、会社に利益をもたらす活動をどれだけしたか?ということです。だけどそろそろ、成果を2倍上げても給料が2倍にならない働き方に疑問を持つべきではないでしょうか。

会社業務の大半は仕組み化されたものであり、その中で忙殺されたとしても自身のスキルアップには繋がりません。これはスキルアップや自己成長を目的に転職を繰り返してきた僕自身が既に経験済みです。

重要なのは働き方・お金を得る方法を変えること。脱・搾取を考えたら「お金を得る方法」と「どんな仕組みの中に生きているか」を変える、もしくは増やすしかありません。

世の中の仕組みがそうなっているという現実がそこにはありました。

働き方の仕組み

Eクワドラント(従業員・サラリーマン)

10働いたとしたら10の対価を得ることができる、それがEクワドラントにいる従業員・サラリーマンの働き方です。Eクワドラントにいる人は給料が上がるのを待つしかないので、稼げる額に限界があります。

24時間365日休みなく働く続けたとして8,760時間。仮に時給が1,500円だとしたら年収1314万円です。人生の時間を全て費やしたとしてもこの金額が限界。

ここから抜け出す唯一の方法は最低限だけ会社で働き、残り全ての時間を副業にコミットすること。これしかありません。

24時間365日休みなく働き続けることは不可能だし、そもそもその会社がそれだけの時間と労力を費やす価値があるのか疑問です。

会社は自分のスキルを高めるツールとして考えておかないと【搾取】の枠から抜け出すことはできません。時間と労力を費やす価値がない会社なら、会社では最低限だけ働き副業にコミットしましょう。

Sクワドラント(自営業者)

給料が上がるのを待つのではなく自らの力でお金を生み出そうとする人、それがSクワドラントの自営業者です。10働いたら20~30の対価を稼ぐことができます。しかし手を止めると収入はゼロになります。

自分自身が最大の資産のため、もし万が一病気やケガをして働くことができなくなった場合は何の補償もありません。上向きのエスカレーターを常に登り続けなければならないので、休むことができません。

お金・仕事のことが常に気にかかる働き方。だから心の平安が訪れることがありません。
どれだけ仕事が好きでどれだけ人を喜ばせることが好きでも、やがて自分自身が疲弊してしまうでしょう。

Bクワドラント(ビジネスオーナー)

今のネット社会で、最も現実的で叶えやすい働き方がBクワドラントのビジネスオーナーです。ビジネスオーナーという言葉自体に難しそうな響きがあるかもしれませんが、そんなに難しくはありません。

ネット上に仕組み作りができれば、1の働きで100以上の対価を得ることができます。Eクワドラントにいる従業員・サラリーマンは早々に会社の仕事を切り上げ、自宅で仕組み作りに没頭しましょう。

今日1日、ネット上の資産作りをどれだけやったか?ここが重要です。
1日を会社の仕事に費やすのではなく、ビジネスオーナーになるための仕組み作りに時間に費やさなければなりません。事実、僕達も最初はそうやって構築してきたのです。

Iクワドラント(投資家)

Eクワドラントにいる従業員・サラリーマンによくあるのが、副業で株やFXや不動産を始めるというものですがこれは全くお勧めしません。かつて投資顧問会社に勤め、表と裏を見てきた僕が断言します。

このゾーンで成功できる人間はほんの一握りにも満たない数です。数千万の大損失を出しても「失敗しちゃったよ~笑」と笑い飛ばせるくらい異次元のお金持ちであれば話は別ですが・・。

成功している投資家はそんな人達ばかりです。一般の人はネット上のビジネスオーナーを目指しましょう。それが最も確実な道です。

通るべき道が決まっているので、最も成功する確率が高い方法はBクワドラントのビジネスオーナーになります。

会社での努力に見切りをつける

期待できるのは自分自身のみ

最も数が多いのはEクワドラント(従業員・サラリーマン)にいる人達だと思います。かつて僕もこのゾーンにいる1人でした。スキルアップ・自己成長を目的に転職を繰り返してた時期ですね。

だけど会社や経営者や上司から本質的に吸収できることはほんの僅かで、最初は良いこと言っていてもすぐに使われる方に回されます。

そこから先にあるのは【やりがいと労働力の搾取】のみです。自己犠牲した人ほど評価される世界。まるで奉仕作業のような感覚ですね。

どれだけ会社のために自己犠牲したかが評価につながる、どこの会社でも同じことです。経済的・時間的自由とは無縁の世界だと悟り、僕は会社での努力に見切りをつきました。

脱・搾取する唯一の方法

【脱・搾取】する唯一の方法は、今日1日自分の資産作りをどれだけやったか?を自分に問うことです。そしてそれはネット上に作るべきです。ネットという社員はまるで自分の分身のようなもの。

しかもネットという社員はほぼ無料で雇うことができ、24時間365日休むことなく自分の代わりに働いてくれます。誰でもビジネスオーナーになることができきるのです。

会社への労働力提供はほどほどにして、今日の努力が「自分への積み重ね」になる、そんな働き方をしましょう。

誰のために、何のために働くのか。冷静に考えれば自ずと答えは出てくるはずです。

ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら
RELATED POST