ブログ

プロブロガーを目指してはいけない理由とは?まだブログで消耗してるの・・?

hiro
hiro
こんにちは!hiro(ヒロ)です。この記事ではプロブロガーを目指すことのリスクと挫折していく人の特徴についてまとめました。

プロブロガーやブログ飯など「ブログを書いて自由に生活する」みたいな生き方が最近とても流行っていますね。有名ブロガーや人気ブロガーに憧れてブログを始める人もすごく増えています。

だけどインフルエンサーに影響されてブログを始めた人がどれだけブログを続けられているかというと、現実は驚くほどの継続率の低さです。

中にはブロガーになるために会社を辞めたとか、公務員を辞めてまでブロガーになろうとする人も。この辺は特にTwitterでも話題なりました。しかし、ほとんどの人が継続できずにブログを辞めてしまっています。

*それでも、Twitter上では今も新米ブロガーや初心者ブロガーが乱立中です。

アクセス稼ぎの消耗戦では生き残れない

PV=収益という幻想

そもそもプロブロガーを目指そうとする人のほとんどの人が雑記ブログとか趣味ブログでやろうとしています。初心者ブロガー同士で繋がってお互いにRTし合ったりしてアクセス交換をしている。

PVを収益に繋げようとする前に、ブログを通じてお金を稼ぐってどういうことなのかまずアフィリエイトの原理原則から知っておくべきだと思うんですよね。


おそらくほとんどの初心者ブロガーはこれを見て「なるほど!」と思っているんじゃないでしょうか。有名ブロガーが考えたブログの閲覧回数と報酬の目安である有名な「収益早見表」ですね。

このアクセス数を自分のブログに呼び込むには、相当な数の記事更新量と尋常じゃない作業量が必要になります。

ポイント

見ての通りアクセス数に対しての収益率がめちゃくちゃ低いことが分かります。これが成立するのは人気ブロガーや有名ブロガーだらこそで、これはあくまで「強者の戦力」なのです。

*この「収益早見表」を作成した有名ブロガーは、ブログ開始から最初の3年間広告なしで記事だけを延々と書き続けました。最初の3年間、無報酬です。

強者=尋常じゃない作業量

この有名ブロガーは3年間ブログを書いて書いて書きまくっていたけど、広告なしなのでもちろんその間は報酬ゼロです。それでもひたすらにやり続け、やっと収益化をはじめた初月のアフィリエイト収益が4万円。

日本のトップブロガーは3年間広告なしでひたすらにブログを書き続け、収益化をはじめた初月の収益が14万PVで4万円。3年間無報酬で毎日記事を書き続けるという驚異の作業量、真似できますか?

プロブロガーとかブログで飯を食うとか、尋常じゃない作業量をこなした人にしかできないことです。下手したら会社員の方が楽かもしれません。

*初心者ブロガーや新米ブロガーがTwitter上で仲間を見つけ合い、互いにRTし合ったりすることでPVを集めようとしていますが、それよりも鬼のように記事を書きまくらなければいけないのです。

作業量なしでブログに大量アクセスを集めることができるのは、芸能人やモデルなどの「タレント」だけです。普通の人がプロブロガーになるには、気が狂うほどの作業量を覚悟しなければなりません。

タレントビジネスはタレントにしかできない

人気商売で勝てる人だけ

唯一、作業量なしでアクセス数を集められる手段は「その人個人の人気」です。いわゆるタレント業と同で、SNS上のフォロワーが何十万人いるなどの人気商売に秀でている人なら作業量は要りません。

PV=収益と考えているのなら、作業量か個人の人気のどちらかでアクセス数を呼び込むしかありませんので。

ポイント

芸能人、インスタグラマー、人気ユーチューバーなどのようにネット上で常に人から注目される存在の人達。もしくはそこに匹敵できるくらい人気がある人なら、作業量なしでブログにアクセスを集めることができます。

もちろん、個人の人気でブログにアクセスを集めるなど普通の人には無理な話ですよね。でも、PV=収益でブログをやりたいならどちらかでやるしかありません。

タレントビジネスはもっと難しい

人気商売で成り上がるには才能も必要です。よっぽど他人にはない特徴や個性があるとか、聞いたことがないような肩書きやストーリーがあれば別ですが、普通の人はなかなかそんなもの持っていませんね。

TVタレントを見れば分かりますが、タレント業というのはかなり浮き沈みが激しいです。世に出るまでがまず難しいし人気を維持するのはもっと難しい。

PV数を収益に変えようとするスタイルはどちらにしてもいばらの道です。仮に釣りや炎上で1度バズったとしても、タレントでもない一個人がずっと注目を集め続けるのにはとても無理があります。

*才能にも左右されるタレントビジネスはもっと難しいです。PV=収益でブログを考えてプロブロガーを目指すのは無理ゲーすぎるのです。

PV数に頼らない収益化を

YouTubeで言えば再生数が収益になり、ブロガーではアクセス数が収益になる。数を商売にするとはそういうことです。カリスマ的存在にならなければ食べていくのは難しいですね。

そのためにはブランディングも必要ですし、ネット上で注目を浴びるような活動をやり続けファンを獲得しなければ成立しません。

ポイント

アクセスの「量」を換金しようとする商売よりも、アクセスの「質」に重点を置いてモノやサービスが売れるブログにすれば活路が見出せます。PVが多いに越したことはありませんが、質重視で構成すると収益性は遥かに向上します。

多くの人はブログのPV数を最重要視しているため、ジャンルやテーマを絞りこまずにブログを書いています。これが1番の問題です。

専門性が収益になる特化型ブログとは

誰かの役に立つ記事作り

せっかくブログをやるならアクセス数=収益という発想をまず捨てましょう。アクセス数や知名度に収益が左右されるのでは、自分が人気タレントやカリスマにならないと稼げないのと同じす。

またアクセス数に対する収益性が低いので、ブログがとっても「しんどい働き方」になってしまいます。これでは不自由状態からなかなか抜け出せません。

ポイント

ブログでアフィリエイトをするならまずは成約型アフィリエイトでモノやサービスが売れるようになりましょう。専門性のある記事でアフィリエイトリンクに誘導して成約できれば、半永久的に生き残っていくことができます。

そのためには日記や趣味ブログではなく、テーマやジャンルを絞った特化型ブログで誰かの役に立つ記事作りが必要になります。

良質記事の基本形は「悩み+問題解決」

特定のテーマやジャンルに絞り、それに特化したブログを作って読者の役に立つ情報発信をしましょう。良質記事の基本は「悩み+問題解決」です。

雑記ブログや趣味ブログに訪れた人がたまたまクリック型広告をクリックして収益が発生するというのは、世の中に提供している価値が低いから報酬も低いのです。当然のことですね。

*逆に特化型ブログでは訪問者がそこでモノやサービスを購入するほど、世の中に価値提供するブログ記事を作ります。

悩みの深いテーマほど需要がある

例えば薄毛や増毛、モテる方法や恋愛テクニックや婚活、脱サラや転職や起業、数え上げたらたくさんあります。ポイントは悩み深くてその問題解決方法を求めている人が多いジャンルやテーマを選ぶことです。

当然そこに合わせて企業も商品やサービスを用意していますので、ブログで問題解決方法を提示しそこにセットでアフィリエイトを行います。

ポイント

ブログで最も重要なアクセスは検索エンジンからの流入です。検索エンジンからの流入でアクセスが集まるよう、人の役に立つ良質記事を作ります。無料ブログサービスユーザー同士からのアクセスでは意味がありません。

*無料ブログサービスの運営側がアクセスが出やすい仕組みを作っていることに早く気づきましょう。運営者が自社のユーザーを増やして広告収入を得たいからそうしているのです。

成約型アフィリエイトで報酬が上がらないのは記事がまだ誰かの役に立ってないからです。それではブログで稼げるはずがありません。

既にオワコン?雑記ブログ・趣味ブログ

ブランディングされた人だけ

初心者ブロガーにありがちなのがまず雑記ブログや趣味ブログを始めようとすることですが、よく考えてみて下さい。雑記ブログや趣味ブログでカリスマになるのは99%以上無理な話です。

自分が読む側になって考えてみた時、他人の趣味ブログを毎日楽しみに読むなんてことが有り得ますか?

雑記ブログ・趣味ブログは既にオワコンです。何かのカテゴリーに絞られた専門性のある記事なら検索エンジン経由で読まれますが、誰かの日常が書かれた趣味ブログが読まれるのはタレント、モデル、カリスマのみです。

僕自身も情報収集や勉強のために誰かのブログを読むのは決まって専門ブログ・特化型ブログです。

プロブロガーと競合しない稼ぎ方

重要なことはプロブロガーと競合しない稼ぎ方、考え方で勝負するということです。プロブロガー以上の作業量をこなせるのなら雑記ブログで頑張る余地があるかもしれませんが、その間にさらに時代は移り変わります。

*雑記ブログ+広告型クリックの稼ぎ方は1つのトレンドのようなものでした。普遍的に検索エンジンからアクセスが集まるブログだけが長生きできるのです。

キーワードを選定しセールスライティング記事を書いてアフィリエイトで成約できるようになること。これが10年以上前から変わらない普遍的原則です。

まとめ

トレンドや稼げる方法みたいなのは常に移り変わります。普遍的に変わらないアフィリエイトの原理原則、人の役に立つ記事を書いて世の中に価値提供すること。人の役に立った分だけ報酬が自分に返ってきます。

ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら