好きなことで生きていく

ネットメディアを社員にしてビジネスオーナーになる方法

「僕はネット上に資産を築いたビジネスオーナーです」と聞いたら、何かすごいことをしている人だったり、とても手が届かないようなお金持ちを想像してしまいませんか・・? 実はこれ、そんなに大したことじゃないんです。

ちなみに僕は人を1人も雇っていません。だから社員に高い給料を払っているわけでもないしボーナスを出す必要もありません。お店の経費も高いテナント料も払ってないけど、お客さんは向こうから来てくれます。

お正月でもお盆でも365日年中無休で1度もミスすることなくネットが代わりに働いてくれる。ビジネスオーナーってこんな世界ですが、僕が超人的な能力や力を持っているわけではありません。実はこれ、現代人なら誰でもできることなんです。

4つのクワドラント

金持ち父さん貧乏父さん

ロバート・キヨサキ著「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」に出てくる4つのクワドラントをご存知でしょうか。人は4つの働き方に分類されます。

キャッシュフローはお金の流れ、クワドラントは4等分という意味です。4つの働き方にはそれぞれ「お金を得る方法」「どんな仕組みの中に生きているか」「どんな生き方をしているか」で違いが分かれます。

左側が労働収入で右側が権利収入なので、自由なお金持ちになるならビジネスオーナーか投資家になるしかない!いうことです。
投資家は難しくても、ネットを使えばビジネスオーナーは誰でもなることができるのです。

4つの働き方

従業員と自営業者は自らの労働力と時間を対価にお金を稼いでいる人たちです。10働くと10~30くらいのお金が返ってきます。休むことなく動き続けないと収入にならず、しかも稼げる額に上限があるのが特徴ですね。

投資家は言葉のとおり株やファンドに投資をして利益を得る人達。ビジネスオーナーは自分でビジネスの仕組みを作り、仕組みの中で自分以外の誰かに働いてもらってお金を稼ぐ人たちのことです。

ネット社会の現代で最も現実味があってなりやすいのがビジネスオーナーです。

僕は卒業後に最初に就職した会社が投資顧問会社でしたが、顧客は検討もつかないような大金持ちばかりでした。リスクもあって失敗する人も大勢います。ビジネスオーナーが最も現実的でなりやすい、間違いないです。

労働収入から抜け出すには

ネットに働いてもらう

ビジネスオーナーというと、正社員が何人もいる中堅クラスの会社の社長かもしくは会長さんというイメージでしょうか。どちらにしても「人を雇っている」というのが大前提だったんですね、昔は。

実際人を雇って管理するのはとても大変です。雇用したらそれだけの義務を背負うことになるし、教育しても突然会社に来なくなることも有り得ます。ところが、今はその人を雇う必要がありません。

インターネットメディアが休むことなく働いてくれるのです。ネットメディアというのは、ブログ、YouTube、Twitter、Facebook、Instagramなどなど、現代人のほとんどががいつの間にか使っているものです。

ネットという社員は1度も休まないスーパー社員です。

最重要メディアはブログ!

僕が常々言っているのは、数あるネットメディアの中でも最重要メディアはブログだということです。もちろん資産ブログのことなので、無料ブログじゃなくてワードプレスの独自ドメインブログですよ。

ネットメディアの中で「起点」になるのがブログなんです。ブログを起点として、YouTube、Twitter、Facebook、Instagramを構築していく。ユーチューバーになるのならYouTubeだけやりまくって下さい。

ブログってオワコンじゃなかったの・・?と思った方へ。「アフィリエイトやブログはもう終わりだ」って10年以上前から言われていることです。世の中には仕掛ける側と仕掛けられる側の2パターンしかないんですよ。

休まないスーパー社員を雇おう

ネットという社員

ネットという社員は本当にすごいです。1日たりとも休むことなく働き続けても、何の不満も文句も言いません。いつの間にかお客さんを連れてきてくれて、しかも無料で働いてくれる人達ばかりです。

世の中には仕掛ける側と仕掛けられる側しかいない、つまり情報を発信する側と情報を受信する側の2種類しかいないということです。ほとんどの人が消費者目線でしかネットを使っていません。

情報発信することの意味、これを理解しておかないといけません。ビジネスオーナーになるかならないかはほんのわずかな差なのです。

20歳でリタイアする人

日本の人口約1億2,000万人のうち、労働力人口は約6,500万人。なんと、そのうちのおよそ800万人は65歳以上という事実をご存知でしょうか。なんとも恐ろしい事実ですよこれは・・。

今は若ければ若い世代ほどネットに慣れ親しんでいます。ネットを駆使する人の中には学生のように時間を持て余す人もいるので、頑張って20歳でリタイアする人もいるくらいです。

20歳でリタイアか、定年後に職探しか。天国と地獄のような差です。今、僕達がやるべきことは会社のために他人の仕事を頑張る事ではありません。「今日1日、どれだけ自分の資産作りを頑張ったか?」ここです。自分のために頑張りましょう!

ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら
RELATED POST