HP作成・SEO

ドメインをHTTPSにURL正規化する方法とは?Googleサーチコンソールの登録・設定方法も

hiro
hiro
こんにちは!hiro(ヒロ)です。この記事ではURL正規化の方法についてまとめました。SEO対策のためにも、Google先生に正しいドメインを伝えておきましょう。

通常のhttp://~のサイトからhttps://~のサイトに変えること、つまりSSL化を導入することが今後のサイト運営では必須になってくることはGoogleから公式に発表されているとおりです。

*サイトのSSL化が完了したら次はサイトのURLを統一してGoogleにきちんと伝えておく必要があります。SEO上でも重要な設定になります。

SSL化導入してないサイトの危険性は別記事でもお伝えしているとおりなので、SSL化の必要性と重要性についてはそちらをご参考下さい。今回は次のステップにいきますね。

URLの正規化とは?

ドメインが4つ存在する!?

サイトをSSL化することはもちろんなんですが、その次にやらないといけないのがURLの正規化です。URLの正規化ってまた小難しい言い方なんですが、できるだけ分かりやすく簡潔にいきますね。

自分のサイトをhttps~のサイトに変えても、SSL化する前のサイト、つまりhttp~のサイトが消えるわけではないんです。URL正規化がされていない状態ではGoogleからhttps~とhttp~のサイトが混在していると認識されるのです。

*もっと言うとWWWが有りか無しかもあるので、正確に言えば4つのドメインが混在していることになります。

4つのサイトが混在していること自体は悪い事じゃないんですが、どれがメインかを指定しておいた方がSEO的にはいいってことなんですよ。

Googleが迷ってしまう・・

① http://hiro07.com
② https://hiro07.com
③ http://www.hiro07.com
④ https://www.hiro07.com

結論から言うとGoogleが頭が良すぎてこの4つを全部認識してしまうのです。だから自分がどのドメインをメインで運営しているかをあらかじめ指定してGoogleに伝えておくことがURL正規化です。

WordPressでの設定方法

ドメインを指定しておく

HPを作成する際に最初から「このURLが自分のメインサイト!」と宣言しておく必要があります。サイトが4つに分身しているような状態ですから、力が4分の1に弱まっているようなものです。なので・・

ポイント

WordPressであれば設定からアドレスとサイトアドレスの両方にhttps~のURLを記述しておきましょう。これでOKです。WWWについては絶対に無しの方がお勧めです。

URLはできるだけ短く分かりやすい方がいいとGoogleからも公式に発表されています。https~でWWW無し、これが今1番簡潔で検索エンジンに優しいURLかなと思います。

HP作成ソフトSIRIUSでの設定方法

ここで差がつく設定方法

次にHP作成ソフトSIRIUSでのURL設定方法です。ここは結構重要な設定なんですが、これを解説している人ほとんどいないです。数年前からSIRIUSでペラサイト大量に作ってる人もサイトをSSL化してないですね。

サイトのSSL化というのはWordPresとか本格的なブログとかサイト運営している人達だけが対象じゃなくて全てのサイトで必要な設定です。だからもちろん1ページだけのペラサイトでも同じです。

でも数年前から作っている大量のペラサイト群のメインURLを、今さらhttps~の方に変えるにも検索順位変更のリスクを大きく伴います。安定的に収益が上がっているサイトのメインURLの変更はやっぱりやりたがらないでしょうね。

やっていない人が多いけど・・

サイトURLの統一、常時SSL化の統一でSIRIUSは設定しておきましょう。*常時SSL化の統一にはSSL化に標準対応されてれいて設定もいらいない mixhostのような高機能レンタルサーバーであればすぐにできます。

ポイント

これだけGoogleが進めている施策です。そのままではサイト評価が下がることは間違いないでしょう。だから今後近いうち、数ヶ月から数年内にHP作成ソフトSIRIUS を使ったサイトアフィリエイトで稼ぐ人は間違いなく入れ替わります。

SSL化が推進されてGoogleが総入れ替えしますから、Chromeのアップデートと共に。今チャンスなんですよ・・実はね。

Googleサーチコンソールの登録・設定方法

全て所有者確認を済ませる

では最後にGoogleサーチコンソールの登録・設定方法についてです。Googleサーチコンソールには4つのURLをそれぞれ登録します。

*4つのURLをそれぞれ登録はちょっと面倒くさいかもしれませんが、ここまでやっておいた方がいいです。

それぞれでサイトの認証を済ませて、全て所有者が自分であることを確認しての登録ですね。これは普通にサーチコンソールに登録する時に所有者確認があると思うので、URLを変えて4回登録すればOKです。

① http://hiro07.com
② https://hiro07.com
③ http://www.hiro07.com
④ https://www.hiro07.com

この②が、4つのURLのうち僕が指定したいメインのURLになるので、上から2番目のhttps://hiro07.com をクリックして中のサイト設定に入ります。入ったら右上のサイトの設定タブを選んでください。

そこでWWWなしの方のURLを選択します。これでhttps://~のSSL化した方のサイトを使うこと、さらにその中でもWWWなしの方のサイトをメインで使っていくということをGoogleにしっかり伝えることができます。

まとめ

本来のドメインの力が4つに分散してしまわないように1つだけ使いたいドメインを指定しておきましょう!Googleもサイト巡回しやすくなりSEO対策として有効な手段です。

ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら
RELATED POST