潜在意識・マインド

人はもっと素直にワガママになることで本当の成功が近づていてくる

hiro
hiro
こんにちは!hiro(ヒロ)です。この記事では成功に対する正しい考え方についてまとめました。お金が欲しいのになぜか偽ってしまうのが私達日本人です。

お金が欲しい!お金を稼ぎたい!とハッキリ言うことになぜか抵抗を持ってしまう日本人。心の中では本当はお金を求めているのに、それを全面的に出すことをなぜか避けて「いい人」を演じようとする。

*ブログでもアフィリエイトでも何でもそうですが、本気でお金を稼ごうと思うのならお金にネガティブなマインドは禁物です。

あなたはお金が欲しい、お金をたくさん稼ぎたい!って人前で素直にハッキリ言えますか?

お金を稼ぎたいのになぜ? お金 = 悪

お金は善か悪か

僕はブログやTwitterやメルマガなど各媒体でネット副業について情報発信をしています。ネットでお金を稼ぐ方法について発信し、お金を稼ぐ方法を追及しているのでもちろんお金のことは肯定しています。

その動機や原動力となっているのはブラック企業だったり自分の夢だったり色々あるわけですが、基本的にお金=善 という感覚しかありません。

でもなぜか特にこの日本という国においては、お金=悪、お金=いやらしいものという負のイメージがつきまといます。だから本当はお金を稼ぎたいのに、本音を言わずお茶を濁す人も多いです。

*稼げる人や結果を出す人というのは、本音を言わずお茶を濁すタイプの人とは真逆の人達です。もう完全に真逆の人種ですね。

お金を稼ぐということに真正面に向き合わないと、ネット副業やアフィリエイトをいくらやっても稼ぐことはできません。ブログやHPにアフィリエイトリンクを貼る事すら堂々とできなくなります。

雑記ブログにさり気なく広告を貼る人達の心理

最近特にですがブログブームとも言えるほどブログを始める人達が増えています。たぶんブロガーの活躍やブログ飯なんていう言葉が広まって、ブログを書くことでお小遣い稼ぎができると思ってブログに飛びついているんでしょう。

*「記事を書く」という行為自体は言ってみれば単純な作業なので誰でも手軽にネット副業を始めることができます。

インターネット広告やアフィリエイトやDRMに関する知識がなくても、アドセンス広告を貼り付けてブログ記事を書けば「稼げる可能性」があるので取りあえずブログ始めてみようみたいな。

ポイント

そのほとんどの人が当たり障りのない内容の雑記ブログです。そしてなぜか副業系のブロガーをすごく嫌っているという特徴があります。副業系やネットビジネス系お断り、みたいな。

特にTwitterではブロガーさん達が多くて、初心者ブロガーとか目指せノマドワーカーとか、新米ブロガーにママブロガーや主婦ブロガーなど数えたらキリが無いくらいですね。

広告なしでブログやれば?

でも自分自身のブログにはクリック型広告を貼り付けているんですよ(笑)ブログでお金を稼ごうとして自分のブログに広告を貼っているのに、副業系のブロガーはお断りってめちゃくちゃ矛盾してます。

そんなにインターネットビジネスに嫌悪感があるなら、広告無しでブログやってみれば?って思うんですけど、クリック型広告なしじゃ彼らはブログはやらないでしょう。だって本音ではお小遣いが欲しいわけですから。

日記のような当たり障りない記事を書いて、さり気なくクリック型広告を貼り付けておくことには罪悪感やいやらしさを感じないんでしょう。

素直にならずに成功できるわけがない

素直に「稼ぎたい」でいい

ブロガー仲間募集とか初心者ブロガー同士でつながりましょうとかすごく流行ってるようですが、お金に対する本音を隠してる人達同士で群れたって成功するはずがありません。似たような価値観の人達同士で群れても意味ないんですよ。

*ネットビジネスを毛嫌いする雑記ブロガーさんは、正直にお金稼ぎをしていることを認めたくないのかもしれませんが・・。

ポイント

広告を貼ったその雑記ブログ、立派なネットビジネスですよと言ってあげたいですね。ブログやアフィリエイトなどインターネットで本気で稼ごうと思うのなら、アフィリエイト広告やネットビジネスの本質を学ばないといけません。

貪欲な人と繋がろう

お金を稼ぎたい成功したいと思うなら、アホほど稼いでいる人達とつながらないと全然意味がないです。そういう人達から学んで吸収しないと。自分に正直でめちゃめちゃギラギラしてるような人達です。

*彼らはお金を稼ぐということに対してものすごく純粋で貪欲でワガママです。だから成功しているんです。

ブログ記事を書いてアドセンスを貼っておくだけでは明らかに勉強不足です。ネット広告、ネットビジネスはもっともっと奥が深い。

セルフイメージを跳ね上げるメモ帳

100万円のメモ帳

これがあの有名な100万円の「見本銀行券」です。見たらすぐ分かりますがもちろんこれは本物のお金ではないですよ。レプリカというかジョークグッズなんですけど、ただのおもちゃではありません。

これは今バリバリ稼いでいるアフィリエイターが、まだ稼げていない時から常に携帯していたと言われている100万円のメモ帳です。常に大金を手にしているイメージを描いておくために、財布の中に入れておくと効果的です。

僕も教えてもらって知ったんですが、月収100万円を超えるアフィリエイターの人達でこのメモ帳を持っている人が結構たくさんいるんです。まだ稼げてない時からこれをずっと目に見える位置に置いていたそう。

それでパソコンで作業している時、休憩している時、食事している時や寝る時でもずっとこれを眺めてイメージを膨らませておく。これをずっとみんなやってたらしいです。

潜在意識から書き換える

実際やると分かるんですが、お金=悪、お金=いやらしいものという固定観念を振り払う訓練になります。そして自分が100万円を常に持ち歩ける人間なんだというセルフイメージを築くことができるようになります。

ポイント

無意識の意識(潜在意識)が書き換わることで、現実が引き寄せられてきます。セルフイメージどおりの人間になるには、もっと自分に素直にそしていい意味でワガママにならないといけません。

心の中では本当はお金を求めているのに、それを全面的に出すことをなぜか避けて「いい人」を演じようとする。これで本当に成功できると思いますか?

まとめ

お金が欲しいのになぜか偽ってしまい、お金を稼いだ人が尊敬されにくいのが日本です。もっと素直に、もっと強気にワガママに生きていいんじゃないでしょうか。

ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら