学校では教えてくれないこと

神社参拝でお願い事はNG?多くの人が間違う正しいお参りの仕方と本当の意味

hiro
hiro
こんにちは!hiro(ヒロ)です。この記事では正しい神社参拝についてまとめました。まずは氏神様の元へ、感謝の気持ちを伝えにいきましょう。

自分自身が無宗教であることを自覚しながらも、なぜか神社へのお参りが大好きなのが私達日本人です。お正月になればやっぱり神社へ行ってお参りをしますよね。これが「神道」という日本の神々への信仰の素晴らしさです。

多くの人神社に参拝して何をするかというと、たいていは”お願い事”をしていると思います。「今年1年良い事がありますように」「良いご縁がありますように」「志望校に合格しますように」と、こんな感じですね。

しかし神社へ参拝する意味と真の目的はお願い事をすることではないんです。というか、お願い事をすること自体がNGだということはご存知でしょうか。この記事では正しいお参りの仕方と本当の意味についてまとめてみました。

神社で「おねだり」をしてはいけない!

私利私欲は誰も聞きたくない

まずそもそもの大前提ですが、神社はお願い事をしに行く場所ではありません。「願い事をする」というのは大きな間違いなんです。神におねだりをするために神社が存在しているわけではないのです。

ただ願掛けがあるくらいなので、実は願い事をしては絶対ダメ!!というわけではありません。参拝時の願い事というとどうしても個人の私利私欲に走ってしまいがちなので、「おねだり」はやめておきましょうということです。

神社はおねだりではなく、おかげ様でという感謝の念を伝えにいく場所。つまりお礼を伝えに行く場所なんですね。だけど多くの人がお賽銭を入れた後は手を合わせて心の中で壮大なお願い事をしてしまっています。

感謝もされず頼み事ばかりされたら・・

もし自分がお礼も言われずいきなりおねだりされたら・・どうでしょうか?感謝もされずやっかい事や頼み事ばかりされたらどうでしょう。協力してあげようとか力になってあげようと、まず思わないですよね。

それと同じ感覚だと思えば、どうするのがいいのか自然と分かるはずなんです。いきなり「宝くじ当たりますように!」や「東大に合格させてくれ!」というおねだりをするのは、自ら神様に嫌われに行っているようなものなんですね。

まずは氏神様の所へ行くべし!

まずは地域の神様へ感謝

まずは神社がおねだりをしにいく場所ではないということが分かって頂けたかと思います。神社ではまず自分の住所、氏名を名乗り、自分の存在を明らかにしてから、神様への信頼と愛を伝え感謝の念を送りましょう。

そして次に重要なことは、自分が住んでいる地域の神社へ行くということです。自分が住んでいる地域の神社、つまり氏神様のところですね。もし自分の氏神様が分からないという人は、最寄りの神社庁に電話で問い合わせすると良いでしょう。

各都道府県には神社本庁の地方機関としてそれぞれの神社庁が置かれています。詳細は神社本庁のHPより神社庁一覧を参照下さい。

毎月1日に行くのが良い

そして本来はお正月だけでなく、毎月1日に行くのが良いとされています。会社経営者や商売をしている人は毎月1日は参拝に行くという人が少なくありません。芸能人や著名人も参拝を習慣にしている人はたくさんいます。

そもそも1年に1度だけ参拝へ行って、その1回が個人的な願い事をしに行くってこと自体がすごく利己的ですよね。それで神様が願いを叶えてくれるでしょうか・・。

なぜ成功者は足しげく神社に参拝するのか?

参拝は成功者の習慣

成功している人は、なぜ神社に行くのか? という書籍も出るくらい、成功者は足しげく神社に参拝します。日本を動かした天下人は必ず神社に参拝しているくらいですからね。経営の神様である松下幸之助も熱心に参拝をしていたそうです。

やはり共通しているのは「感謝することの大切さ」を身をもって誰よりもよく知っているからなのでしょう。商売や会社経営を通じて感謝の念の大切さを知り、さらに感謝を重ねることでより幸せに成功していく。

こんな良い循環を繰り返すから成功者はますます成功していく。神社で自分の願い事ばかりをしてしまう利己の精神か、それとも感謝を伝えにいくという利他の精神なのか、この心の有りようが成功者になれるかどうかの分かれ目かもしれません。

おかげ様でを伝えに行く

「おかげ様で無事新しい年(月)を迎えることができました。いつも温かく見守って下さるおかげで、愛にあふれて豊かに過ごせています。いつもありがとうございます。これからも社会のためになるよう○○を頑張ります。」

こんな感じでお参りしてみてはいかがでしょうか。利己的なおねだりをするよりも、よっぽど清々しく気持ちよく参拝できると思いますよ。どちらの参拝方法が神様が応援してくれるか、もう明らかになりましたよね。

まとめ

お正月の年に1度だけ、神社へお願い事へしに行くという人がほとんどかもしれません。最も良いのは、毎月1日におかげ様で今月も無事に過ごせましたと感謝を伝えに行くことです。参拝により感謝することの大切さを改めて実感できます。

ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら
RELATED POST