アフィリエイト

アフィリエイトに必要なスキル【稼ぐための超重要ポイント】とは?

これからアフィリエイトを始めようと思っている人、アフィリエイトに取り組んでいるけどなかなか成果が出せていないという人へ。成果を出すために必要なスキルと押さえておくべきポイントについて解説します。

パソコン操作とアフィリエイトスキルは似ているようで異なっていて、もちろんコツもあるし、力を入れる所を間違えないようにしないとものすごく大きな労力をムダにしていまいます。

具体的なスキルはもちろんですが、スキル以上にさらに大切な事もあるので合わせてご紹介します。

アフィリエイトに必要な具体的スキル

PC処理能力・問題解決スキル

まずは基本的なパソコンスキルです。多くの方はここはクリアしているでしょうが、キーボードを打つのがまだたどたどしいとかメールの使い方も分からないようなことでは話になりません。

処理能力ももちろんですが、それ以上に重要なのは問題解決スキルです。アフィリエイトをやっていると必ず疑問や壁が出てきます。そこで手を止めずにどれだけ深く掘り下げて自分の血肉に変えていくか、ここが超重要ですね。

分からない事でもとことん調べまくって何とか自分で解決しようと行動するかどうか、これがなければどれだけパソコンが得意な人でもアフィリエイトで稼ぐことは難しいです。

問題解決能力というか気持ちや情熱ですね。あきらめたらそこで試合終了です。

ライティングスキル

基本的な処理能力・問題解決スキルをクリアしている人は、次にライティングスキルを磨きましょう。簡単に言うと文章力です。ここは文章が苦手な人でもやり続ければ必ず身に付いてきます。

お勧めはブログですね。毎日1,000文字~2,000文字前後のブログ記事を更新できれば自ずと書く力は付いてきます。何より書き続けることが非常に重要です。「毎日書き続ける」というその行動だけで上位3割に入ることができます。

セールスライティングスキル

ブログ記事や文章力もう一つ上のレベルまで持っていく、それがセールスライティングスキルです。自分の書いた記事によって誰かがモノやサービスを購入するという、消費行動を起こさせることができるスキルのことです。

例えばAIDMA(アイドマ)の法則。ブログで言えば日記のような記事ではモノが売れるのは難しいですよね。

Attention(注意)→ Interest(関心)→ Desire(欲求)→ Memory(記憶)→ Action(行動)という読み手目線で記事を書けるかどうかです。

キーワード選定スキル

記事やWebページを作る際には、GoogleやYahooなどの検索結果で上位を獲得するためにSEOを意識したライティングをする必要があります。どんな記事を書くか決める時にまずキーワードを選びます。

悩み解消系キーワードか商標(商品名そのまま)キーワードまずはここから。悩み解消系とは「脱毛 人気」「ダイエット 方法」「復縁 方法」などのように、悩みと問題解決方法の数だけ検索キーワードは存在します。

ここはやりながら感覚を掴んでいきましょう。キーワード選定の具体的な方法は実は誰も公開していません。

表面だけ解説している人は確かにいますが、有料級の情報(競争が激しい)なので僕自身も経験を積んで力を付けてきました。

サイト制作スキル

WordPressでブログを作る

まずはブログですね。無料ブログではなくて最低でもWordPressでブログを作れるようになっておいた方がいいです。僕らからするとそれが普通なんですが、アフィリエイトでちゃんと稼ごうと思うなら無料ブログは使いません。

企業のブログサービスを使う(借りる)と必ず広告が入ります。無料で借りているので当たり前ですが。Livedoorブログのスマホ広告など絶対に消せない広告もありますので、当然自分の収益は下がります。

さらに無料ブログでは規約に引っ掛かると強制非公開になるリスクが普通にあります。企業広告は入ってくる、書き溜めた記事が無駄になるリスクがある、そんなことを考えるとブログはWordPress以外の選択肢は有り得ないですね。

借り物じゃなく独自ブログでビジネスオーナーになることが稼ぐための基本になります。

HPを作る

WordPressもそうなんですが、ドメインを取得してサーバーを借りてアップロードすることで「ネット上に自分の資産」を持つことになります。これがすごく重要な事です。労働収入ではなく事業収入です。

できればHTMLやCSSも扱えた方がいいですが、今は簡単にHPが作れるサイト制作ソフトもあるのでハードルはわりと低いですよ。便利になってきたおかげでFFFTPとかも使わなくてよくなってきてますし。

売れるサイトの条件

ブログでもHPにしても、上述しているようなキーワード選定スキルとセールスライティングスキルがあってこそ売れるサイトになっていきます。でも同時にサイトの見やすさやデザインや分かりやすさもないといけない。

デザイン面と記述スキルが両輪でそろっていて、さらに問題解決スキルと行動量があれば自ずと収益は出るでしょう。行動量に対する基準値は自分のモノサシじゃなくて稼いでいる人を基準にしましょう。

[box class=”pink_box” title=”合わせて読みたい”]なぜどれだけ頑張ってもアフィリエイトで成果が出ないのか?[/box]

行動量に対する基準値が低いとアフィリエイトで稼ぐのは難しいです。稼いでいる人がどれくらいの感覚でどれくらいの作業量をこなしてきているのか、モノサシを稼いでいる人基準に変えましょう。

ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら