好きなことで生きていく

好きなことで生きていくために、まず嫌なことから辞めて成功させる方法

hiro
hiro
こんにちは!hiro(ヒロ)です。好きなことで生きていくために、嫌なことから順番に辞めていったら、徐々に望む人生へと変わっていきました。

数年前までブラック企業の社畜をしていました。
当時は残業だけで毎月200時間以上も働いていた、正真正銘の社畜でした。それはそれは不自由な生活を送っていました。

「好きなことで生きていきたい」
これはずっと自分の根底にありましたが、とは言え、ほとんどの人がそんなことできずに働いているという現実も分かっていました。

ただブラック企業で働いたことがある人は分かるかもしれませんが、その労働実態は「消耗」なんて言葉で済むレベルじゃありません。今思えば、数年間、刑務所の中にいたような感覚です。

ポイント

できるだけ早く「脱獄」して好きなことで生きていけるようになりたい。それを叶えるためにやった事は、とにかくまず、嫌な事から順番に辞めていくということ。これがとても効果的でした。

現実として、会社員がいきなり明日から「好きなことで生きていく」のはちょっと難しいと思います。僕もやはり時間がかかりました。

現実として収入の問題があるので、僕はの場合はまず副業でITスキルを伸ばすことから始め、スキルアップとともに徐々に自由が見えてきたという感じです。

社畜から好きなことで生きていけるようになるまでの、「道のり」と「やり方」についてまとめました。実体験ベースなので、同じような境遇の人には特に参考になるかと思います。

まずは嫌いなことから辞めていく

まずは現状把握からスタート

まず僕は好きなことでいきていくために、好きなことで生きている人達の本を片っ端から読み漁りました。その中でいくつかの良書に出会い、出た結論が「嫌な事から辞めていく」という方法でした。

中でも本田 健氏の本からは特によい影響を頂き、自分の現状のヤバさをよく知ることができました。それが下記の4つの人生です。

4つに分類される人生ゾーン

◎好きなことをやってお金がある人生
〇好きなことをやってお金がない人生
▲嫌いなことをやってお金がある人生
×嫌いなことをやってお金がない人生

当時の僕は完全に「×」の人生だったので、現状を変える決断をせざるを得ませんでしたね。日本の多くの会社員は、本当は望まない事に多くの時間と労力を費やしています。まずは嫌いなことから辞めていきましょう。

やりたいことや好きなことが見つからない人は、「嫌じゃないことを続ける」という選び方をすればOKです。

正社員を捨てるという選択

僕は▲と×の人生はすでに経験済みでしたので、ここで人生を変えるために始めて「正社員を捨てる」という選択をしました。

自分のやりたいことをやるためには、どうしても時間を確保する必要があります。ここでブラック企業退職→非正規雇用に転職です。

派遣や契約社員はワークライフバランスが最強です。ブラック企業時代は絶対にできなかった「定時退社」もできるし、変な飲み会や付き合いもほぼゼロです。もちろん生きていけるくらいの給料も出ます。

正社員ほど組織にコミットすることも求められらないので、非正規雇用はメリットしかなかったですね。本気で現状の人生を変えようという人は、派遣や契約社員も意外と悪くないですよ。

自分の時間をしっかり作る

これで▲と×の人生から、〇の人生へとシフトしました。
とにかくまず自分の時間を確保しないと、人生が変わらないことは分かっていたので。

会社員から「好きなことで生きていく人生」に変えるためには、とにかく定時退社するしかありません。

ポイント

非正規雇用で最低限の生活を確保しつつ、自分の時間をしっかり確保です。平日の夜+土日祝日の時間でスキルを磨いて、自分の好きなことでお金を稼げるようになる必要があります。

僕は「HP作成、アフィリエイト、Webマーケティング、ライティング」が好きだったのでここに全精力を費やしました。

嫌なことを辞めていくと自然と自分の時間が増えていきます。最初は自分でお金が稼げないので、ここが踏ん張りどころです。

非正規雇用+副業でスキルを磨きまくる

好きなことをやる時間をとにかく増やす

好きなことで生きていくと言っても、会社に勤めていれば好きなことをやる時間もなかなかありません。だから、ほとんどの人が本当にやりたい事を「先延ばし」になっているはず。

派遣・契約社員のメリットは「会社と関わる時間」がとにかく減ること。生活を維持しながらムダを徹底して排除し、好きなことの時間を増やせます。

会社に勤めてて給料が大幅に上がるわけでもなく、終身雇用も危ういとなると、正社員のメリットってほぼ皆無です。これから先はむしろ「非正規雇用+副業」の方が安定する時代になってきます。

どうしてもその会社が好きなら別ですが、僕は一生を捧げたいと思う会社に出会うことはなかったですね。

むしろ「どうすれば会社と関わる時間を減らせるか」を常に考えていて、副業収入が労働収入を上回るまでのお付き合いだとしか思っていませんでした。

副業収入が会社収入を超すまで鬼努力

一般的な会社員から「◎好きなことをやってお金がある人生」にシフトするには、やはり相当な努力が必要です。

非正規雇用+副業でちょうど良くリスクヘッジしながら稼ぐのも一つの手ですが、どうせなら「好きなことだけで爆稼ぎ」したいですよね。

ポイント

「好きなこと」が収益化するまでには結構な時間がかかります。副業収入が会社収入を超すまではとにかく固定費を削り、徹底して出費を抑えましょう。この時期の苦労が報われる日は後から訪れます。

僕もこれまでに作ったサイトは数えきれないくらいボツになっていますし、数えきれないくらい失敗しています。

お金はなんとか取り返しましたが、途中で騙されたりもしていますので、収益化するまでに費やした時間と労力は計り知れないですね。

儲かる、儲からないは後でいい

例えば僕がやっているブログやHPというのは、やったらすぐに結果が出るというものではありません。でも好きだから続けられたし、飽きっぽい僕が唯一ずっと追い求め続けていることでもありました。

まずは5万円、10万円というように少しずつ生活費を稼ぐことを目標に好きなことをやっていくのがいいと思います。

生活を維持するため、このまま「嫌いな仕事」にしがみつかないといけないのかと考えたら、恐ろしくて今すぐ動き始めることができるはずです。

重要なのは「嫌なことを辞めている」ことと、「やりたいことの時間を確保」できていること。きっちり収入源を確保できるようになったら、全ての時間をやりたいことだけで埋めつくせばOKです。

ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら
RELATED POST