好きなことで生きていく

自分が1番ワクワクすることを追及すると、本当の成功に近づいていく

hiro
hiro
こんにちは!hiro(ヒロ)です。

自分らしい生き方とは何か?考えた時、僕はサラリーマンという生き方では絶対にないという結論に至りました。時々改めて振り返ることもありますが、やはり結論は変わりません。

上場企業からブラック企業まで色んな所へたくさん転職もしたし、毎日深夜まで働き管理職もやったり色んなことをしました。

どこの会社でも心からワクワクして働いている瞬間はありませんでした。歯を食いしばって我慢して頑張っても、何も良いことはないからです。

本当は会社じゃなくて、やりたい事やって生きてもいんじゃないか?心はいつも別のことを考えていました。

心の本音に素直になれている?

ワクワクを見つけた瞬間

本当はこれでお金を稼いで生きていきたい、だけどできるかな・・? でもこれをやらなきゃ、会社で頑張っても意味ないんじゃないかな・・? という心の本音がいつも裏側から見え隠れしていました。

僕の場合はそれがインターネット広告、つまりアフィリエイトでした。

学生の時に初めてアフィリエイト広告というものを教えてもらって、個人でも簡単に企業と提携して報酬を得られることを知りました。この時のワクワク感は今でも忘れられません。

こんなことができるのなら、誰にも雇われず自分でお金を稼いで生きていく事もできるんじゃないか・・。そんなキラキラした気持ちが胸の中にジーンと溢れたようなそんな感覚。

これをずっとやっていくようなそんな予感すらありましたね。

実際は本音と違う道を

しかし実際は、なぜか僕はバリバリのビジネスマンになってやる!という本音とは違う道を選んでいました。なぜかそうしないといけないような、ちゃんとしたデキる社会人にならないといけないような気がしていたのです。

アフィリエイト広告だけで生きていけたらこんな最高なことはないとその時は思いましたが、だけどそんな好きな事ばかりやってていいわけがない。スーツを着て会社で仕事をしなければならない、ような気がしていた。

ということですね。つまりWishよりもMustを選んでいたWish(~したい、~だったら良いのに)よりも、Must(~しなければならない)が無意識に優先されていたんでしょう。

我慢が人生を閉じ込めている

きっかけはブラック企業

会社員としての生き方に常にどこかに疑問を感じながらも、社会に出たらそうしないといけないような気がしていた感覚。それはやっぱり、しないといけないような気がしていただけだったのです。

最終的には筆舌に尽くし難いほどの超絶ブラック企業に行き着くわけですが、結局はこれが会社員という生き方に限界を感じ終止符を打つことになったきっかけとなりました。

僕にとっては会社で頑張る意味が全く無かった。

そろそろ、本当に好きなことやってもいいんじゃない?と告げられているかのようでした。
本当に望んでいることが心の中にはあったのに、会社である程度出世しちゃうくらい頑張ってしまうから、最後に神様がとびっきりのブラック企業をプレゼントしれくたんでしょう。

勇気を出してやめてみる

会社員を辞める。会社に属して給料もらって生活するという生き方をやめる。最初は多少の勇気が要りましたが、やめてしまえば別に何も怖いものなどありません。

まずはやりたくないことをやめることから。色んな嫌な事をちょっとずつやめる、これがお勧めです。

僕は「会社に属して給料をもらう」というここの響きだけでものすごく嫌です。会社に属したくもないし雇われたくもないし関りたくもない。今では心の本音にすごく素直になれています。

これで生きていけたら最高だ!

でもそんなの無理!と思うこと

これで生きていけたら最高だ!でもそんなの無理だろうな・・と思うこと。実はそれが自分の本当にやりたいことなんです。ほとんどの人は本当にやりたい事だけでやっていけるわけがないと無意識に思っている。

そんな好きな事ばかりやっていいわけがない、という心のブロックがあるからです。これは小さい頃から自分が育ってきた環境にも大きく左右されます。

つまり自分の親が「そんな好きな事ばかりやっていいわけがない」という考え方が強ければ強いほど、無意識のブロックも強くなる。

自分への許可を出そう

小さい頃から聞いてきた親の言葉は、自分の心の前提に強く影響しています。「そんな好きな事ばかりやっていいわけがない」というような固定観念が強いタイプだと、普段からそれっぽい発言を多く耳にしているはず。

保守的で生真面目なタイプの僕の両親もまさにそれで、小さい頃に苦労していた分「辛抱しないと報われない」系の固定観念が強い人達です。好きな事だけして生きている人など別世界の人なのでしょうね。

幼少期からの心の前提を崩すこと。勉強しないこと、働かないことは「悪」だと教えられてきているはずです。

けれど、大人になった僕達は親や同僚や上司のために生きる必要はない。「好きな事ばかりやっていいんだ!」と、自分に許可を出してあげましょう。

ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら
RELATED POST