HP作成・SEO

話題のレンタルサーバーmixhostがアフィリエイトやWordPressに最適・最強な理由

hiro
hiro
こんにちは!hiro(ヒロ)です。この記事ではmixhost(ミックスホスト)のメリットについてまとめました。コスパ最強サーバーで使い勝手も最高です!

2016年からサービス開始され、そのスペックやコスパが評判を呼び早くも多くのユーザーを獲得しているレンタルサーバーmixhost。老舗企業も多いレンタルサーバー業界で、これだけ他社と比較される時点で注目されている証拠でしょう。

当サイトもmixhostのレンタルサーバーで運営しています。これまでのアフィリエイト人生の中でもロリポップやさくらサーバーとかエックスサーバーなどの王道を使ってはきましたが、明らかに今はmixhostが1番ですね。

mixhostを超えるサーバーが現れたらまた新しく記事を書きますが、現時点でそれはない。その存在はないですね。その理由やスペックを他社サーバーと比較しながらレビューしていきますね。

mixhost
mixhostの商品概要はコチラから

レンタルサーバー選びが重要な理由

サーバーは土地選び

HPを作ろうとした時にサーバー選びはやはり非常に重要で、最初にどこを選ぶのかはかなり大きいので安易に「どこでも同じ」という感覚で決めるべきではありません。サーバー選びは非常に重要です。

ポイント

HPがこれから作る家だとしたら、ドメインは住所、サーバーは家を建てるための土地のようなもの。土地選びを間違うとそこからまた完成した家を別の土地に移すのは結構大変です。

ドメイン設定後に実際にデータが反映されるのを待つのも骨が折れる作業なのでできればやりたくありません。

サイト表示速度が変わる

ただし、戦略的にサーバーを乗り換えるのなら別です。中でもWordPressはサーバーの差がサイト表示即には顕著に現れるので。インストールのしやすさ、読み込み、表示速度はサーバーによってかなり変わります。

*サイト表示速度はもう目視というか、体感で違いがはっきり分かります。

僕自身もレンタルサーバー乗換えをしてきたのはサーバーのスペック・使いやすさ・表示速度など総合的に判断して長期的目線で戦略的に乗換えを行っています。

個人的にさくらサーバーはやっぱり使いにくいですね・・。特にWordPressはドメイン直下にインストールされないので(ちょっと修正すれば可)やっぱり良くなかったですね。管理画面も申し訳ないけど見づらくて使いづらいので好みじゃないです。

手間もすごくかかるし、家が正常に建てれるかどうかも分からない。だから、サーバー選びは一軒家を建てる時の土地選びくらいの感覚でいた方がいいですね。

mixhostがレンタルサーバーとして優れている点とは

これまで作成したサイトはもちろん、WordPressもやってきましたし、ランディングページとか、インスタやTwitterなど各SNSにリンクさせた時の表示速度とか、色々なことを試してきた結果mixhostが最強でした。

他社サーバーと比較してスペックがまず違います。だから体感でもサイト表示が速くなったとか使い勝手が良くなったとか感じられるんです。

表示速度が速い!とにかく速い

まず特筆すべきはここでしょう。サイト表示速度がかなり速いです。これは通常のHTMLの普通のサイトでもそうですし、WordPressでもそう。これは体感レベルだけでなくて、実測値として数字で出ています。

それはmixhostが日本初のLiteSpeedというサーバーソフトを利用したサーバーであることと、日本初のHTTP/2対応サーバーであることが大きな要因です。特にHTTP/1.1からHTTP/2への改訂は実に16年ぶりで、それを採用した業者はmixhostが日本初です。

LiteSpeedとかHTTP/2とかその仕組みとか中身まで覚える必要は全くないんですが、簡単に言うと通信の仕組みがより効率的に高速になったと思ってもらえばいいと思います。HTTP/2 TECHNOLOGY DEMO というサイトでデモ体験ができるのでやってみると違いが良く分かりますよ。

*左が従来のHTTP/1.1、右が最新のHTTP/2の通信速度

SSL化(HTTPS)化が標準対応で設定が超簡単

HTTPSって何のこと?って言う人はサイトのURLに注目してみて下さい。http://~で始まるサイトと、当サイトのようにhttps://~から始まるサイトとがあることに気づくはずです。

URLの前に、鍵マークに「保護された通信」と書かれていますよね。テクニカルな部分まで深く理解する必要はないかもしれませんが、簡単に言うと安全性が高くGoogleからの評価が高いサイトってことです。

ポイント

サイトを作る人にとってHTTPSの標準対応はかなり大きいです。しかも設定が超簡単、というかmixhostなら設定は何もしなくていいです。自動的にhttpsが使えるようになります。

*サーバーにドメイン追加してあとはほったらかし。24~48時間以内には勝手に反映されています。

Google のシステムではデフォルトで HTTPS バージョンが優先されます。これはGoogleがウェブマスター向け公式ブログで公式に発表していることなので。サイト運営者は必ずhttpではなくhttps対応のサイトにしておきましょう。

Google公式ブログ
HTTPS ページが優先的にインデックスに登録されるようになります

アダルト対応可ということの本当のメリット

*mixhostはアダルトコンテンツ対応のレンタルサーバーですが、まず僕はアダルトアフリエイト自体はおすすめしません。

アダルトアフィリエイトはリスクを伴うので知識や経験がまだ少ない初心者はやめておいた方がいいです。玄人やベテランでもでもリスク承知でやる必要があります。

だけどがっつりアダルトじゃなくても、ちょっと微妙な記事のアフィリエイトが結構稼げるんですよ。

ポイント

例えば出会い系やマッチング系、チャットとか恋愛系の案件とか、男性の精力増強サプリメント系は非常に高単価で稼ぎやすいです。mixhostならコンテンツを気にせず記事を書けるということが非常に大きいメリットなんです。

この分野のアフィリエイト案件でも気にせず踏み込んだサイト作りができることがとても大きなメリットなんです。エックスサーバーとの決定的な違いはここです。

高単価案件とマッチする

この辺の案件はアフィリエイト報酬が高いです。単価が高いんです。mixhostではそれくらいのコンテンツは気にせず記事やサイト作りができるのは大きいですよ。エックスサーバーではやりにくいことも気にせずできますから。

アダルト不可のサーバーで無茶するとアカウントが凍結されます。どこまでがセーフかというラインは非常に曖昧です。さくらサーバーは出会い系案件やってる人が結構いるみたいですが、エックスサーバーは基準が厳しいようです。

高単価案件のアフリエイトサイトをたくさん作れるという点で考えても、エックスサーバーのユーザーがやってない案件もできることになるわけなのでmixhostは稼ぎやすいサーバーということなんです。

費用対効果◎コスパやバックアップ体制もGood!

mixhostのメリット

mixhostは気になる料金も安いんです。費用対効果、いわゆるコスパもかなり高いです。mixhostは自動バックアップは無料で標準搭載されていますし、復元するのも無料です。

ちなみにエックスサーバーの場合は自動バックアップはありますが、復元するのにサーバー領域データ(税込10,800円)MySQLデータベース(税込5,400円)で合計16,000円以上かかってしまいます・・。

*mixhostとしてはプレミアムプランをおすすめしていますが、月額880円のスタンダードプランでも十分です。

上記に紹介しているメリットはスタンダードプランで全然快適に使えます。しかも登録や10日間無料利用はクレジットカード登録無しでできるので、無料期間過ぎて気づいたら課金されていたなんてこともありません。安心して試せますよ。

mixhostのメリット

・表示速度がとにかく速い
・SSL化(HTTPS)化が標準対応で設定が超簡単
・アダルトコンテンツ対応サーバー
・マルチドメイン・データベース・メールアドレス無制限
・他社サーバーより管理画面が使いやすい
・サポート体制が迅速
・10日間無料お試し期間
・初期費用無料

mixhost
mixhost10日間無料お試しはコチラから

まとめ

mixhostとエックスサーバーで迷う人が多いですが、mixhostのスペックは感動するレベルです。高単価案件が気にせず扱えるという点ではよりアフィリエイト向きで、最も稼ぎやすいレンタルサーバーです。

ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら