SWELLの使用感を体験レビュー「他テーマと比較して」メリットとデメリットも公開します

悩み中の人

有料テーマSWELLが人気だけど・・実際はどうなんだろう。他のテーマとどう違うのかな?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  1. SWELLの特徴
  2. SWELLと他テーマの違い
  3. SWELLがお勧めな人とは

この記事を書いた人

ひろ(@hiro07blog

ブログ歴5年、アフィリエイト歴10年以上になる僕がネタ探しのコツをまとめました。

今人気のワードプレステーマ「SWELL」
実際にテーマ移行して体験してみました。

これまで数々の有料テーマを試してきた僕が「他の有名テーマと比較して」そのメリットデメリットを解説します。

HIRO

SANGO、STORK、AFFINGER、JIN、賢威などの有名テーマと比較して、本音で体験レビューしますね。

テーマ選びは悩みますよね。
僕は様々な人気テーマを実際に使ってきて、カスタマイズもしてきました。

だからこそ、各テーマで何が違うのか明確に分かります。

数々の人気テーマを使ってきた結果、SWELLに落ち着きました。
その理由と違いを解説しますね。

もくじ

WordPressテーマSWELLはどんなテーマ?

新世代のテーマ

SWELLはまさに「次世代のテーマ」
これまでのWordPressテーマとは、その特徴やクオリティが明らかに違います。

他テーマと最も違うのは「ブロックエディタ」に完全対応していること。これは使ってみて本当に衝撃でした。

HIRO

苦手だったブロックエディタが、サクサク使えますね。記事執筆が本当に楽です。

以前からWordPressを使っているブロガーは、旧エディタ(クラシックエディタ)に慣れ過ぎていて、新エディタは敬遠しがちですよね。

でも使い方にはすぐに慣れました。
自分でも驚くほど、ブロックエディタが簡単に使いこせるようになったんです。

どちらにしても旧エディタはサポート終了します。「ブロックエディタ」は覚える必要がありますね。

それでSWELLに乗り換えたんですが・・
これがまさに大正解でした。

SANGO、JIN、賢威、STORK、AFFINGERと比べても、記事執筆はSWELLが最も使いやすいです。

記事執筆がとても楽しい。
これは他のテーマでは味わえなかった感覚ですね。

悩み中の人

記事を書く時のブロックエディタは、初心者でも簡単に使えるものなのかな?

HIRO

これから始める人なら、むしろ旧エディタは使わない方がいいですよ。新エディタ対応のSWELLを最初から使いましょう。

以前の旧エディタはもう不要です。
新エディタが簡単に覚えられますよ。

SWELLと他テーマとの具体的な違い

あのAFFINGERを超えた・・

これまではAFFINGERを使っていました。
STORK、賢威、JIN、SANGOと使ってきて、AFFINGERで十分で満足でした。

AFFINGERは確かに素晴らしいテーマです。
有名ブロガーもたくさん使ってますね。

だけど、僕がこれまで絶対的信頼を置いてきたAFFINGERを、SWELLの使用感は簡単に追い越してしまいました。

AFFINGERが歴代1位だったんですが・・。
現在のランキング(僕が使ってきた結果)は以下のとおりです。

価格 SEOの強さ カスタマイズ性 使いやすさ
公式ページへ

17,600円

公式ページへ

14,800円

公式ページへ

11,000円

公式ページへ

27,280円

公式ページへ

11,000円 +3,980円*

公式ページへ

14,800円

これが現歴代ランキングです。
AFFINGERに絶対的信頼があり、長らく使っていました。このままAFFINGERを使い続ける予定でしたが・・

悩み中の人

AFFINGERは基本的に「旧エディタ推奨」なんだよね。新エディタだと自由には使いにくい・・。

HIRO

やはりそこでSWELLに軍配が上がりましたね。使用テーマの中で歴代1位になってしまいました。

使い心地は重要ですよね。
新エディタ(ブロックエディタ)対応で人気急上昇中だったので、実際に試してみた結果は・・

SWELLの総合評価

SEOの強さ
カスタマイズ性
使いやすさ
総合評価

このような結果となりました。
SWELLの総合評価は(4.5)
これまでの中でも断トツです。

なぜここまで高評価だったのか?
実際に変わったことをご紹介します。

SWELLのSEO効果

SEOにも強い

まずはSEOの強さですね。
実はAFFINGERからSWELLに変えてから、記事の検索順位が上がってアクセスが上がるという現象が起きました。

これは自分でも不思議でしたね。
SEOではAFFINGERで1番上位表示できていましたが、そこを超えてくるとは驚きでした。

カスタマイズ向きではない

既存のデザインが良い

正直、カスタマイズ性は他テーマに劣ると思います。
だけどブログ運営においてはカスタマイズってそこまで時間かけない方がいいんですよね。

SWELLは基本デザインが超絶美しいので、問題なしです。むしろ今のデザインが1番気に入ってます。

HIRO

テーマのカスタマイズなら十分できます。追加CSSを使う必要がほぼないです。

使い心地が圧倒的

記事がスラスラ書ける

これがもう断トツです。
記事執筆スピードが圧倒的に早い。
圧倒的な使い心地ですね。

ブログは良質な記事が書けてナンボです。
ここで他テーマを圧倒したのがやはり大きいですね。

悩み中の人

それは良い事だらけだね。逆にデメリットはなかったの?

HIRO

やはりメリットデメリットがあるので、それぞれについてもご紹介しますね。

SWELLのデメリット

①利用者がまだ少ない

SWELLはまさに今人気上昇中。
​発売も2019年3月からなので、その他の有名テーマから比べると利用者がまだ少ないという点があります。

ユーザーの評判や体験談、事例の共有などはAFFINGERなど他のテーマに比べるとまだまだ少ないですね。

しかしSWELLユーザーで有名な人もいます。
テーマのカスタマイズで有名な「くうか」さんなど、参考にできる方もいますので、さほど心配はありません。

②CSSカスタマイズは不向き

これは「細かなカスタマイズ」という点です。
細かな設定と言えばやはりSANGOや賢威など、CSSカスタマイズ向きのテーマにはまだ及びません。

しかし前述のとおり、カスタマイズはブログの真の目的ではないので、そこまで気にする必要はないと思います。

HIRO

CSSでゴリゴリにカスタマイズしたい人は、SANGOや賢威とかの方が向いていると思います。

③価格は少し高め

SWELLは17,800円です。
JINやAFFINGERが14,800円ですから、価格としては少し高い設定ですね。

平均より少し高めの設定ですが、その価値は間違いなくあります。有料テーマを2,3個買って失敗するより、SWELLを1個買った方がよっぽどお得です。

価格は平均より3,000円ほど高め。
ただ複数サイトで使用が可能です。

SWELLのメリット

ぶっちゃけメリットの方が多いです。
数多くのテーマを使ってきた僕も、もうSWELLから変えることはないと思いますね。メリットはこちらです。

SWELLのメリット

  1. テーマが軽くて速い
  2. プラグインが少なて済む
  3. デザインがお洒落で美しい
  4. 記事執筆が楽で早くなる
  5. 他テーマからの乗り換えが楽

①テーマが軽くて速い

これはSWELLあるあるですね。
多くのユーザーが体感していて、僕もPageSpeed Insightsの数字が改善しました。テーマ自体が軽いのだと思います。

もちろんユーザの設定次第ですが、SNS上でも「速くなった」と評判の声が多いのは間違いないですね。

②プラグインは少しでOK

SWELLには不必要なプラグインがあります。
サイトスピードが速くなる理由には「プラグインが少なくて済む」というのも関係しているようです。

標準機能として備わっている物はプラグインは不要と、公式サイトにも記載されており、僕もかなりプラグインを削減することができました。

SWELLに不要なプラグイン
  • Table of Contents Plus
  • Lazy Load
  • Speech bubble
  • WordPress Popular Posts
  • Autoptimize
  • AddQuicktag
  • TinyMCE Advanced

画像遅延読み込み系やコード圧縮系などですね。標準機能として備わっているので、SWELLならこの辺りのプラグインを削除することができますよ。

③デザインがお洒落で美しい

百聞は一見に如かずです。
当ブログもSWELLに変えて以前より圧倒的に見た目が上がりましたし、デモサイトもすごく参考になるのでぜひご覧下さい。

④記事執筆が楽で早くなる

これはもうぜひ体感して欲しいですね。
もはや僕はもう旧エディタ(クラシックエディタ)には戻れないです。ここまでブロックエディタを使えるようになるとは・・。

旧エディタ時代に比べて、記事執筆時間は格段に短くなりました。記事執筆がとにかくラクで、書いてて楽しいです。

正直、食わず嫌いの人が多いと思います。
ブロックエディタを試してみて下さい。

⑤他テーマからの乗り換えが楽

これがまた凄いんですね。
他テーマから乗り換えがスムーズにできるように、「乗り換えサポートプラグイン」が準備されているんです。

僕はAFFINGERからSWELLに乗り換えしましたが、プラグインを使用したため簡単でした。

移行プラグイン対応テーマ
  • Cocoon
  • AFFINGER5
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • THE THOR

記事のデザイン崩れを防いでくれます。
完璧までではないですが、テーマ移行の際はかなり助かりました。

SWELLによくある疑問と回答

購入後のサポート体制は?

SWELLフォーラムサイトがあるので、そこで質問できます。

みなさん気軽に質問されていて、運営からしっかり回答も頂けます。

どうしても不明な点はどう解決するの?

フォーラムサイトでもいいし、ググればわりと解決できます。僕はほぼググって問題解決しました。

記事数が多いけど本当にテーマ移行できる?

できます!多少のリライトはした方がいいですが、移行プラグインがかなり楽ですね。僕は150記事以上ある状態でSWELLへ移行しました。

そもそも有料テーマは必要?

初心者の人ほど必要ですよ。
無料テーマや無料ブログで成功している人はほぼ皆無なので。

まとめ:WordpressテーマならSWELLがお勧め

後発組でも追いつけます

今のブログ上級者はほぼ旧エディタです。
昔からブログをやっているだけにクラシックエディタが好きで、新エディタをまだ使ってない人が多いんですよ。

これは凄いチャンスなんです。
新エディタに早く慣れれば慣れるほど、他と差を付けられますからね。

悩み中の人

ブログ初心者や後発組でも、SWELLで新エディタをマスターすればかなり良いブログが作れそうだね。

HIRO

全然追いつけるでしょうね。今のブログで行き詰まりを感じている人にも、SWELLはお勧めですよ。

今までとまるで違うブログが作れます。
SWELLを使ってブログ運営をお楽しみください。

「副業収入の作り方」無料メール講座を期間限定で公開中です

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる