休日は寝て終わる・・から抜け出して1日を充実させる過ごし方とは?【積極的休息を使おう】

悩み中の人

休日はいつも寝て終わり・・。どうすれば疲れも取れて充実した1日が過ごせるかな?

休日はいつも寝てばかり・・。
そんな週末をいつも繰り返していませんか?

習慣を変えた方がいい人

  • 週末はいつも寝て終わり
  • 気づくともう夕方になっている
  • 休日に充実感を感じられない

疲れを取るために休むことも大切ですが、1日ゴロゴロ寝て終わりだけでは、本当の意味のリフレッシュにはなりません。

生活リズムの乱れにつながり、余計に身体に負担が掛かってしまいます。

HIRO

本記事では充実した休日の過ごし方についてまとめました。重要なポイントは「積極的休息」です。

もくじ

休日の寝すぎは逆効果?寝て終わると余計に疲れます

そもそも「寝だめ」で睡眠負債は解決しない

週末の「寝だめ」に効果なし。
これはコロラド大学の研究チームにより既に実験済みで、科学雑誌「カレント・バイオロジー」にて発表されています。

研究対象は18歳~39歳の男女36人。
健康体で肥満ではない人達を、9時間の睡眠時間をとるグループと5時間しか寝ないグループに分けて行われました。

週末の2日間に「寝だめ」をしたグループは代謝調節不全を防ぐことができず、体重増加や糖尿病のリスクも高くなったことが分かっています。

やはり不規則な生活習慣は避けるべきです。
「寝だめ」しても、実際に疲れは取れないですよね。

休日は寝だめよりもリフレッシュを

休日はリフレッシュを意識しましょう。
週末の1日が終わった時に「心身がフレッシュになっている感覚」この感覚があれば最高ですね。

有意義な休日の過ごし方とは?
心身がリフレッシュするかどうか、を基準にすると充実しますよ。

それには休息の取り方が重要です。
休息の種類を覚えておきましょう。

積極的休息と消極的休息

休息には2種類あります。
ゴロ寝やダラダラするのは休息の側面でしかありません。

休息には「消極的休息」「積極的休息」の2種類があります。リフレッシュ感を得るには2つのバランスが重要です。

積極的休息の例消極的休息の例
・サウナ
・ストレッチ
・マッサージ
・軽めの運動
・夢中になれること
・入浴
・寝だめ
・家でダラダラ
HIRO

休日が消極的休息ばかりだと、1日が充実感で満たされることはありません。

心身の充足は積極的に。
「食っちゃ寝」の休日ばかりでは、心身の疲労が取れることはありませんからね。

充実感がポイントです。
心身をリフレッシュさせる休日の過ごし方8選をご紹介します。

心身をリフレッシュさせる休日の過ごし方8選

①サウナで疲れを取る

サウナは最強の休息方法です。
まだサウナを体験したことがない人は、先入観を持たずぜひ体験して欲しいです。身体の疲れが吹き飛びます。

これは男女問わずお勧めです。
最近は女性にも人気ですからね。

悩み中の人

“ととのう”ってやつだよね。でもサウナって水風呂が・・

HIRO

無理して水風呂に入る必要ないですよ。汗を流すだけでも十分ですから。

“ととのう” に拘る必要もないです。
汗を流すだけでも十分ですから。
発汗作用による効果は大きいです。

僕自身もサウナに行き始めてから肩コリや目の疲れなどの倦怠感が取れて、夜はよく眠れるようになりました。さらに老廃物が出て肌もツルツルに。

寝だめするくらいならサウナがお勧めです。
出た後のサッパリ感でかなりのリフレッシュ感を得られますよ。

②ウォーキング(近所を散歩)

次はウォーキングです。
自宅の近所でも良いので、休日に何もやることが無くてダラダラなら、軽めの散歩くらいはしておくことをお勧めします。

体を動かすと、さらに疲れるのでは??
と思うかもしれませんが実は逆です。

軽めの散歩くらいでも、体を動かすことで血行がよくなり、疲労物質の排出が促され疲労回復の効果が高まると言われています。

東京都健康長寿医療センター研究所が発表した研究結果によると、「1日8,000歩、うち20 分は速歩き」することで、高血圧症や糖尿病の予防にも効果が期待されます。

ウォーキングは精神にも身体にも最高です。
近くの公園などを歩くことで、良い気分転換にもなりますよ。

③ラーメンウォーク

雑誌のラーメンWalkerではないですよ。
ウォーキングに慣れてきたら、その次にある楽しみが「ラーメンウォーク」です。

やってみると分かりますが、休日に1時間程度のウォーキングであれば、身体はすぐに慣れます。そしてその次にお勧めの楽しみが「ラーメン」なんです。

HIRO

ネットで知らない街の美味しそうなラーメン屋を見つけて、歩いて食べに行ってみましょう。

片道1時間くらいの距離がお勧めですね。
歩いてカロリーを消費することで、最高に美味しくラーメンが食べられます。

お勧めな夕方からの過ごし方
  1. ウォーキング(行き)
  2. ラーメン(夕食)
  3. ウォーキング(帰り)
  4. サウナ(風呂と兼用)

運動+ラーメン+サウナ
自宅でカップラーメンを食べてダラダラ過ごすより、どう考えてもこちらの方が健康的で充実してますよね。

適度な運動で夜もぐっすり眠れます。
ラーメンウォーク、ぜひ試してみて下さい。

④感動する映画やドラマを見る

どうしても今日は家から出たくない・・
時にはそんな休日もあるかもしれません。

自宅から1歩も外に出たくない時は、体を動かさずに「心」を動かしましょう。自宅にいながら充実感を得るには、ぜひ感情が動く体験をして下さい。

自宅で感情が動く体験・・
それはズバリ「泣くこと」です。
名作映画やドラマで泣きましょう。

最近いつ泣いたでしょうか?
大人だって、我慢せず泣きたい時だってありますよね。

悩み中の人

確かに、涙には「心のデトックス効果」があると言われてるよね。感動の後は心がスッキリするもんね。

HIRO

体も動かさず、感情も動く体験をしない休日は、なぜか虚無感が残ります。感情が動く体験をしましょう。

泣くほどの名作を見ると心が満たされます。
わざわざ映画館に行く必要もありません。

今は動画配信サービスがかなり充実してますよね。
特にお勧めなのが「U-NEXT」です。

U-NEXTでお勧めの「泣ける」感動映画
  • きみに読む物語
  • 最高の人生の見つけ方
  • ライフ・イズ・ビューティフル
  • シンドラーのリスト
  • ショーシャンクの空に
  • I am Sam アイ・アム・サム
U-NEXTでお勧めの韓国ドラマ
  • チャングム
  • トンイ
  • 華麗なる遺産

この辺りはぜひ見て欲しいです。
韓国ドラマも鬼ハマりするほど面白くて、感情が動きまくるので、先入観を持たずぜひ見て欲しいと思います。

U-NEXTには31日間の無料トライアル期間があるので、どうしても自分に合わなければ、お金は掛からず退会することもできますよ。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

⑤スパ施設でくつろぐ

次のお勧めはスパ施設です。
昔からスーパー銭湯とも言われますね。
でも最近のスパ施設は素晴らしい設備なんです。

スーパー銭湯とは思えないほどお洒落な雰囲気に広いお風呂で、とても癒されます。休憩室はリクライニングに雑誌やテレビなど、何時間でも過ごせます。

スパ施設は女性でも行きやすいのが特徴です。
岩盤浴やラウンジなどもありますからね。

男性ならいわゆるサウナ施設だけでも十分楽しめますが、ちょっと優雅な気分を味わいたい時にはスパ施設もいいですよ。

⑥格安マッサージでコリをほぐす

最近は安くて良いマッサージ店が増えています。
高級店やサロンにまで行かなくても、身体に溜まった疲れはマッサージ店で十分に癒されます。

相場は全身もみほぐしで60分3,000円ほど。
かなりリーズナブルですよね。

もみほぐし&足つぼとかもあります。
マッサージ師の方もしっかりと訓練された人達で、コスパがかなりいいです。

関東中心に人気のマッサージ店
  • ほぐしの森
  • ほぐしの達人
  • もみの匠
  • 指ラックス
  • あしカラダ

駅からも近くて当日予約でも行けます。
ホットペッパービューティーで探せばすぐ見つかるので、自宅近くの良いマッサージ店を押さえておきましょう。

⑦海釣りに行く

今日は全く予定がない・・
そんな日はフラっと海まで出掛けてみましょう。

綺麗な青い海や広い水平線を見たり、波の音を聞くだけでも、気持ちが開放的になりリラックスすることができます。

晴れた日の海は気持ちいいですよ。
せっかくなら「釣り」もしてみて下さい。

お勧めはキス釣りです。
真冬以外は比較的いつでもよく釣れますし、仕掛けも簡単で、女性でも子供でも簡単に釣れます。

プルプルと小気味良い引きも楽しめます。
釣りは最高の趣味の一つだと思いますよ。

⑧手料理をしてみる

休日にこそお勧めなのが手料理です。
平日は忙しくてなかなかできなかったりしますが、休日はお酒のおつまみなんかを自分で作ると最高ですね。

先ほどキス釣りをお勧めした理由ですが・・
それは「キスの天ぷら」が死ぬほど美味いからです。しかもそれが自分で釣ってきたキスなら、なおさらです。

悩み中の人

海で癒されて、魚釣りをして、帰って料理してお酒を飲む。最高の流れだね。

HIRO

天ぷらを揚げながら食べてしまうくらい、本当に美味しいです。ビールにも最高に合いますからね。

海に行って釣りをして料理して・・
充実した時間はあっと言う間です。
だから自然と早起きにもなるんですよ。

美味しい料理にお酒も進んで楽しいばかりです。
寝て終わることなんてなくなりますよ。

寝て終わるヒマはないくらい、楽しい事はたくさんです

自宅でも外でも楽しめます

休息には2種類ありました。
それが「消極的休息」「積極的休息」の2つで、どちらもバランスよく取ることが疲労回復と充実感につながります。

休日の寝だめはほどほどに。
「積極的休息」も取り入れてみて下さい。

リフレッシュにお勧めの過ごし方8選
  1. サウナで疲れを取る
  2. ウォーキング(近所を散歩)
  3. ラーメンウォーク
  4. 感動映画やドラマを見る
  5. スパ施設でくつろぐ
  6. マッサージでコリをほぐす
  7. 海釣りに行く
  8. 手料理をする

動ける時は軽めの運動を。
どうしても動く元気が無い時は、感動映画やドラマで心の栄養を。

自分の体調に合わせて、充実した休日を楽しんでみて下さい。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる