ビッグローブ光の評判とは?お得な月額料金やキャンペーン詳細について解説【BIGLOBE光】

悩み中の人

前からよく聞くビッグローブの光回線ってどうなんだろう。回線の詳細やキャンペーン内容についても知りたいな。

ひろ

ビッグローブ光は高額キャッシュバックや解約金の減額などの注目ポイントが多いの詳しく見ていきましょう!

ネット回線の種類は数限りなくあります。
その中でもビッグローブ光は他の光回線に先駆けて契約条件の改善がされており、乗り換えでも新規でもより選びやすい回線となっています。

特に2022年7月以降の申込みには注目すべきポイントがあり、ユーザーにとってかなり使い勝手の良い光回線となりました。

ビッグローブ光の注目ポイント
  1. 月額料金が他回線より安い
  2. 途中解約の違約金が減額された
  3. キャッシュバックがある
  4. 選べるお得なキャンペーン
  5. セット割が使える

他の回線と何が違うのか、どんな特徴やメリットがあるのかなどについて、本記事でビッグローブ光についてまとめました。

お得度4.5

信頼度5

満足度4.5

管理人のレビュー

不定期で開催される追加キャンペーンはいつ打ち切りになるか分かりません。キャンペーン情報は早めに確認しておくことをお勧めします。

本記事の内容
  1. ビッグローブ光とは?
  2. ビッグローブ光の料金と特徴
  3. ビッグローブ光のメリットについて
この記事を書いた人
ひろ

フレッツ光、ソフトバンク光、BBIQといった光回線の販売経験があり、ブログ運営を通してインターネット全般に関わる情報をお届けしています。

もくじ

ビッグローブ光はどんな光回線?

ビッグローブ光は光コラボ回線

ビッグローブ光はいわゆる「光コラボ回線」
光コラボとはNTTの光回線を使って提供されている光回線サービスの総称で、光コラボレーションと呼ばれています。

全国に敷設されたNTT光回線を利用しているので、NTTフレッツ光と同様に対応エリアが広く、安定的な回線が提供されています。

光回線の例

回線の種類回線の特徴代表例
NTT光回線全国に敷設された光回線を使用フレッツ光
光コラボレーションNTTの光回線を利用・ドコモ光
・ソフトバンク光
・ビッグローブ光
・So-net光
・OCN光
・excite光
ダークファイバー系NTTが普段使用していない回線を利用・auひかり
・NURO光
電力会社系電力会社が独自に整備した回線を使用・eo光
・BBIQ光
・ピカラ光
・コミュファ光
光コラボレーション回線の特徴
  1. フレッツ光の回線を利用
  2. 対応エリアは日本全国
  3. フレッツ光より料金が安い
  4. プロバイダの別契約が不要
  5. 割引やキャンペーンが豊富

性能はフレッツ光と同等です。
そこに独自のオプションやキャンペーンをつけるなど、ビッグローブの独自ブランドとしての付加価値が合わせて販売されています。

ビッグローブ光では回線そのものはNTT光回線を利用していて、さらにプロバイダの運営と独自のサービスで光回線を展開しているという形です。

プロバイダは老舗のBIGLOBE

BIGLOBEの誕生は1996年です。
もともとは日本電気(NEC)の一部門でしたが、分社化、独立を経て現在はKDDIのグループ企業としてサービス提供を行っています。

インターネット接続サービスを始めてその運用歴は既に30年以上、BIGLOBEの会員数は現在300万人以上にもなります。

OCN、So-netと並んでBIGLOBEはインターネット普及開始期を支えた老舗プロバイダで、実績においては信頼度抜群です。

ビッグローブの沿革

1986.4 パソコン通信「PC-VAN」
1995.2 インターネット接続サービス「mesh」
1995.6 コンテンツ販売ポータルCyber Plaza
1996.7 総合インターネットサービス「BIGLOBE」開始
2006.7 NECビッグローブ設立
2014.4 NECより独立ビッグローブ㈱
2017.1 KDDIグループへ

ビッグローブは光回線だけではなく、モバイル回線や格安SIMや格安スマホ販売、ポータルサイトの運営など、ネット接続に関わるあらゆる事業を行っています。

これだけの運用歴と会員数を持つプロバイダなので、インターネットも安心して使うことができるでしょう。

悩み中の人

元々がプロバイダ会社だからビッグローブ光なら別でプロバイダ契約をする必要がないんだね。

ひろ

いわゆる「プロバイダ一体型」なので、ネット契約を結ぶだけでプロバイダ契約も済んでしまいますよ。

ビッグローブ光の料金と契約プラン

月額料金と概要

まずは月額料金から見ていきましょう。
ビッグローブ光は光コラボレーション回線の中でも比較的月額料金が安く、料金面においては他回線よりも安く使うことができます。

またキャッシュバックや月額料金大幅割引などのキャンペーンも豊富なため、契約年数に対する総額料金でもお得になります。

戸建てマンション
月額料金5,478円4,378円
契約期間3年
事務手数料2,200円
工事費戸建て:19,800円
マンション:16,500円
*分割割引で実質無料
利用可能エリア日本全国対応
最大通信速度1Gbps
プロバイダBIGLOBE
解約金(不課税)4,230円3,360円
キャッシュバック40,000円
キャンペーン内容・40,000円キャッシュバック
・もしくは月額料金大幅値引き
・開通工事費実質無料
・IPv6対応ルーター1年間無料
・auスマートバリュー
・上記の他に不定期で追加キャンペーンあり

キャンペーン内容はかなりお得です。
加えてビッグローブ光は最近違約金を緩和して改善したり、期間限定でさらに追加キャンペーンを行ったりと、より魅力的な回線となっていています。

2年プランと3年プランについて

契約プランには2種類あります。
契約期間が2年プランと3年プランとありますが、こちらに関しては明らかに3年プランの方がお得な契約内容にとなります。

まず月額料金が3年プランの方が安く、キャンペーンの適用条件についても3年プランが条件となっています。

月額料金
プラン戸建てマンション
2年プラン5,698円4,488円
3年プラン5,478円4,378円
途中解約の解約金(不課税)
プラン2年プラン3年プラン共通
申込日2022年7月1日以降〜の場合
戸建て4,230円
マンション3,360円

2022年7月以降の申込みでは途中解約の違約金が2年プランと同一になり、かつ大幅減額となったため、3年プランのデメリットが無くなりました。

また、ビッグローブ光の特徴の一つである「契約中の引っ越しにかかる工事費が無料」という特典も、2年プランでは使えません。

3年プランのメリット
  • 2年プランより月額料金が安い
  • キャンペーン適用は3年が条件
  • 工事費が分割割引で実質無料
  • 引っ越し工事費が何度でも0円
  • 途中解約の違約金が2年プランと同額に減額された

3年を選ばない理由がありません。
ビッグローブ光では2年プランを選ぶメリットがもはや見当たらないため、メリットの大きい3年プランが明らかにお勧めです。

悩み中の人

キャンペーン適用条件にもなっているし3年プランを選ばない理由はなさそうだね。

ひろ

違約金の大幅減額など注目ポイントが増えているので、より詳しく見ていきましょう。

ビッグローブ光の注目すべき重要ポイント5選

①:高額キャッシュバックがある

さらにビッグローブ光は月額料金の安さの割にキャッシュバック金額も大きく、通常でもなんと現金40,000円のキャッシュバックがあります。

最大キャッシュバック額
So-net光プラス60,000円
auひかり55,000円
NURO光45,000円
ソフトバンク光38,000円
ドコモ光22,000円
ビッグローブ光40,000円

*ビッグローブ光は不定期で「追加キャンペーン」を開催していて、特典総額が合計60,000円以上になることがあります。

これも魅力的ですよね。
キャッシュバック額はSo-net光プラスほどではないですが、月額料金が安いためトータルでコストをより抑えることができます。

さらに不定期で「追加特典」が出ます。
ビッグローブ光では通常キャッシュバックにさらに加えて「追加キャンペーン」を打ち出すことがあり、ここも見逃せないポイントです。

現在ビッグローブ光では特典総額 最大66,400円のキャンペーン中(不定期でさらに追加キャンペーンあり)

ビッグローブ光

\ キャンペーン情報はコチラから /

②:月額料金が他回線より安い

もしキャッシュバックは必要ないという場合は「月額料金の大幅値引き」を選択することもできて、こちらを選ぶと月額料金をさらに下げることができます。

月額料金大幅値引きを選んだ場合は、通常の月額料金から1,480円(税込1,628円相当)×12カ月値引きの金額になります。

月額料金値引きを選んだ場合

月額料金(初月〜12ヶ月まで)
マンション2,750円
戸建て3,850円

かなり安い金額になりますね。
一時金のキャッシュバックよりも毎月のコストを抑えたいという方はこちらの割引を選択してみるのもおすすめです。

月額料金についてはそもそもがお得です。
ビッグローブ光は主要な他の光回線と比べても月額料金が比較的安く、お得に光インターネットを楽しむことができるようになっています。

またフレッツ光のようにプロバイダを別契約しなくても良いため、プロバイダ料金込みの料金で光回線を使うことができます。

月額料金の比較

戸建てマンション
ビッグローブ光5,478円4,378円
So-net光プラス6,138円4,928円
@nifty光5,720円4,378円
ソフトバンク光5,720円4,180円
ドコモ光5,720円4,400円
NURO光5,200円5,200円
AsahiNet光5,698円4,488円
U-NEXT光5,808円4,631円
東日本フレッツ光6,270円4,565円
西日本フレッツ光5,830円4,455円
*フレッツ光はプロバイダBIGLOBEの場合

月額料金が割安であることが分かります。
自社プロバイダでしかも会員数も多いことから、コスト削減を上手に行って月額料金を低く設定できているのではと考えられますね。

③:解約違約金の大幅な減額

次に途中解約の違約金についてです。
ビッグローブ光ではこれまで途中解約するとかなり高額の違約金が発生していましたが、違約金額が緩和されてより選びやすい回線となりました。

これはかなり大きな変更点ですよ。
これまで最大で20,000円という高額な違約金だったのが、かなりお手軽な金額までに抑えられています。

申し込み日
2022年6月30日まで2022年7月1日以降
解約金
(不課税)
11,900円
*解約時期によっては20,000円
戸建: 4,230円
マンション: 3,360円

2022年7月1日以降の申込みでは2年プラン3年プランともに減額となり、どちらのプランの場合でも違約金が統一となります。

光回線の違約金といえばどこも高額なイメージがありますが、実際にビッグローブ光の違約金も以前はかなり高額な方でした。

2022年6月30日までは正直お手軽さはありませんでしたが、2022年7月1日以降から明らかにユーザーにメリットのある改善がされています。

スマホでも大手キャリアの違約金が撤廃になったように、今後は光回線の方も、縛りや違約金がゆるくなってくる傾向が予想されます。

だとしても今回のビッグローブ光の変更は素晴らしくて、時代の流れに合わせた、ユーザーにとってメリットの大きい改善点となっていますね。

④:次世代規格「IPv6」に対応

ビッグローブひかりはIPv6に対応しています。
これはインターネット通信における最新のルールに対応しているということで、これまで主流だったのはIPv4という規格でした。

IPv6では「IPoE」という新しい接続方式で通信されるため、回線が混雑しにくく、持続的な高速通信が可能になっています。

ビッグローブひかりはいわゆる「V6プラス」にも対応しているため「IPv4 over IPv6」という、より最適で高速な通信が行われます。

V6プラスではIPv6だけでなくIPv4のみに対応したサイトも閲覧できるため、より高速で最適な通信ができるハイブリッドな仕組になっています。

悩み中の人

次世代規格のIPv6はどうやったから使うことができるの?

ひろ

IPv6の利用はビッグローブひかりに対応したルーターが必要になります。詳しくは公式サイトで確認して下さい!

対応ルーターの例(BUFFALO製)

VR-U500X [Version 1.00]
VR-U300W [Version 1.00]
WSR-2533DHPLS [Version 1.00]
WSR-1500AX2S [Version 1.00]
WSR-3200AX4S [Version 1.00]
WXR-5700AX7S [Version 1.00]
WSR-5400AX6 [Version 1.00]
WSR-1800AX4 [Version 1.00]
WSR-2533DHPL2 [Version 1.00]
WSR-1166DHPL2 [Version 1.00]
WSR-2533DHP3 [Version 1.21]
WSR-1166DHPL [Version 1.00]
WSR-1166DHP4 [Version 1.00]
WSR-2533DHP2 [Version 1.11]
WXR-1750DHP [Version 2.49]

⑤:セット割引が豊富

次にセット割引についてです。
ビッグローブはBIGLOBEモバイルだけでなく、KDDIのグループ企業になったこともありauスマホとUQモバイルのセット割も使えます。

ビッグローブ光のセット割
  • au:auスマートバリュー
  • UQモバイル:自宅セット割
  • BIGLOBEモバイル:BIGLOBEモバイルセット割

auスマホなら最大1,100円割引、UQモバイルなら最大858円割引、BIGLOBEモバイルなら毎月220円割引と、セット割引が非常に魅力的です。

スマホセット割の例

セット割
ビッグローブ光・au
・BIGLOBEモバイル
・UQモバイル
ソフトバンク光・SoftBank
・Y!mobile
So-net光プラスau
@nifty光au
IIJmioひかりIIJmio
DTI光DTI SIM
ドコモ光docomo
楽天ひかり楽天モバイル
NURO光NUROモバイル
OCN光OCNモバイルONE
U-NEXT光なし
東日本フレッツ光なし
西日本フレッツ光なし

他の光回線と比べてもスマホセット割の豊富さはビッグローブ光が1番です。スマホセット割の選択肢の多さはやはり見逃せない重要ポイントです。

ビッグローブ光の口コミや評判について

ビッグローブ光の悪い口コミ

https://twitter.com/1214_rainy/status/1503691570205192192

ビッグローブ光の良い口コミ

IPv6オプション(無料)が好評

やはり速度についての口コミが多いようです。
光コラボ回線はそもそもNTTフレッツ光の回線を利用しているため、基本的な速度が遅いということは考えにくいです。

それでも時間帯によったり混雑があったりと、光回線といえども遅くなる時があるという口コミが見られました。

回線速度に関する様々な口コミが見られたビッグローブ光ですが、特にIPv6オプションを使っている人の評判が良く、満足のいく速度でネットを使えていることが分かります。

  • IPv6オプションは無料
  • 初期費用も月額料金もなし
  • IPv6オプションには対応したWi-Fiルーターが必要

このオプションは利用必須と言えますね。
ビッグローブ光で速度に問題を感じている人は、IPvオプションのことを知らないかまだ利用していない可能性が高いでしょう。

申し込みも手続きも簡単なので、快適・高速なインターネットが楽しめそうです。

まとめ:ビッグローブ光は選びやすい光回線

安定感が高いビッグローブ光

ビッグローブ光は今魅力的な選択肢です。
特に直近の改善点は素晴らしく、新規契約も乗り換えもしやすくなったため注目するユーザーが増えることは間違いなさそうです。

光回線自体がもっと契約しやすい時代になってくることは予想されますが、その中でもビッグローブ光は他回線に先駆けた改善を行ってくれました。

悩み中の人

これまでの光回線から比べると乗り換えも新規契約もかなりしやすくなったね。

ひろ

ビッグローブ光は今まさにお得な回線ですね!

ビッグローブ光の注目ポイント
  1. 月額料金が他回線より安い
  2. 途中解約の違約金が減額された
  3. キャッシュバックがある
  4. 選べるお得なキャンペーン
  5. セット割が使える

ネット回線の種類は数限りなくあります。
その中でも光回線業者は様々なキャンペーンを打ち出しているため、その中から1つを選ぶのは中々難しいものがあります。

そして正直、これまでの光回線や携帯電話大手キャリアでは、長期契約維持のための仕組みが隠れていることが多く契約には注意が必要でした。

ですが特に2022年7月以降のビッグローブ光はそんな不安やリスクを解消してくれており、とても選びやすくお勧めの光回線の一つとなっています。

追加キャンペーンが開催中

お得度4.5

信頼度5

満足度4.5

管理人のレビュー

不定期で開催される追加キャンペーンはいつ打ち切りになるか分かりません。申し込みは早めに済ませておくことをお勧めします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ