Webデザイン・SEO アフィリエイト

WordPressテーマJINのコピペで使えるCSSカスタマイズが最高な件

脱社畜ブロガーひろ
脱社畜に成功したひろです。WordPressテーマJINは、CSS追加のカスタマイズでさらに最高で自由なブログにできます!

 

ブログで脱社畜したひろです。
WordPressテーマJINですが、とっても簡単で、さらに最高なカスタマイズができるようになってしまいました。

 

それがコピペで使えるCSSカスタマイズ。
HTML/CSSをコピー&ペーストするだけで、ブログのデザインをさらに見た目よく整えることができます。

 

3年ほどJINを使ってきましたが、今やっと思い通りに、自分の思うようにデザインすることができるようになりましたね。

 

自由なデザインへ

WordPressテーマJINはそのままでも十分なデザイン性ですが、CSS追加カスタマイズでさらに良い見た目にすることができます。CSS追加カスタマイズができるようになると、さらに自由度が爆上がりです。

 

悩み中の人
JINの公式マニュアルにも、設定はかなりたくさん公開されているよね。追加CSSってのは、それとまた別のものってこと?[
脱社畜ブロガーひろ
公式マニュアルはわりと初期設定って感じですよね。それだけでも十分ですが、追加で別に足すとさらにデザインがよくなりますね。

 

僕が使っているのは「Nomad Code
JINに対応していて、しかも無料で公開されています。

 

この無料公開されているコードを追加で使うと、いかに見た目が良くなるか、そしてどんなメリットがあるかを解説しますね。

 

コピペで使えるCSS「Nomad Code」

このCSS無料公開は激アツすぎ

JINの追加CSSを探している人は多いはず。
ワードプレステーマでJINを選ぶくらいだから、そもそもブログデザインにこだわりたい人が多いはずなんですよね。

 

僕も様々なCSSを探したり、自分で試したり、今まで色んなことを何度も何度も試してきました。

 

Nomad Code はその中でも断トツのクオリティですね。プロがコーディングして動作確認までしたものを、無料で使っていいんだらか本当に最高です。

 

CSSで差が出る

ワードプレステーマでJINと言えば、もうかなり有名な有料テーマですよね。CSSカスタマイズをすれば、その中でも差別化することができます。無料公開されているうちに、有難く使わせて頂きましょう。

 

有料化されることはないと思いますけどね。
まあでも早いうちに、公開されているCSSやHTMLを、自分で自由に使えるようになっておくことをお勧めします。

 

この無料公開は本当に激アツ。
今のうちに保存しておいた方がいいですよ。

 

JINに対応している様々なデザイン

まずJINデザインのページを確認して下さい。
他にも、CocoonやAffingrとかSANGOにも対応するデザインが公開されていて、本当に素晴らしいです。

 

JINには見出し、ボックス、CVボックス、リスト、ボタン、シェアボタン、アプリーチ、カエレバ、Rinkerのデザインが使えるようですね。

 

ここにあるCSSを追加するだけ。
ボックスとかHTMLと併用して使うものもあるので、まずCSSを追加して、記事を書く時にHTMLを使えばOKです。

悩み中の人
えーとつまり、まずはJINのカスタマイズからCSSを追加して、さらに記事を書く時にHTMLを使えばいいってこと?
脱社畜ブロガーひろ
そうですね!見出しとかはCSS追加だけでいいですが、ボックスとかは実際記事を書く時に、HTMLのコードをコピーして使う感じですね。

 

HOW TO を見れば分かりやすいです。
カスタマイズしたい人は自分で実際に試してみるといいですが、CSSを触るので、バックアップ等の対応は自己責任になります。

 

Nomad Code のおすすめカスタマイズ

見出しはそのままが無難

僕が色々と試してみた結果です。
Nomad Codeのカスタマイズの中でも、正直「見出し」については、デフォルトのままでいいかなという感じですね。

 

JINでカスタマイズの見出しを使うには、見出しをオリジナルデザインにする、にJINの設定でチェックを入れる必要があります。

 

これをやるとトップページの見出しにも影響が出るので、あまりお勧めじゃないです。なので見出し以外のカスタマイズが簡単でいいと思います。

 

悩み中の人
なんだ、見出しは使えないのか。
カッコいいのがあって期待したんだけどな。
脱社畜ブロガーひろ
使えないこともないですよ。
ただ、より複雑な設定が出てしまうので、見出しはデフォルトのままでもいいかなという感じです。

 

お勧めはボックスです。
Nomad Codeのボックスはデザインも良くてお勧めです。

 

これで差別化にもなります。

 

ボックスが使いやすい

Nomad Codeのボックスは超お勧めです。
色んなデザインのボックスがあって、めちゃ使えます。こちらのページのCSSをコピーして使ってみて下さい。

 

調整も自由です。
すごくスッキリです。

悩み中の人
確かに、JINデフォルトのボックスデザインよりも、横幅が少し狭い感じがするな。なんかバランスがいい感じがするぞ。

脱社畜ブロガーひろ
[ちょっとしたことですけどね。
スッキリ感が増したような気がします。/st-kaiwa1]

 

いや本当に最高です。
自分で自由に調整できるのは最高ですね。

 

Nomad CodeのボックスやCVボックスはお勧めなので、ぜひ頑張って設定してみて下さいね。

 

CSSカスタマイズくらいはマスターしておこう

コピペで誰でもできる

ブログのカスタマイズはもはや必須です。
有料テーマを使うことはもう当たり前で、さらにCSSを追加してカスタマイズするくらいはしておきたいですね。

 

ぶっちゃけコピペで誰でもできます。
自分でコーディング(ソースコードの記述)をしなくても、コピペで簡単なので、これくらいはできておきたい所です。

 

Nomad Codeなんて簡単ですよね。
HOW TO を見れば分かりやすいです。
後は何度もプレビューで確認しましょう。

 

CSSカスタマイズで差が出る

今、JINを使っている人は多いですね。
でも人によっては、見た目に全然こだわってない人もたくさんいます。

 

メモ

同じJINのユーザーでも、使う人によって、その差はけっこう歴然としています。こだわって使っている人はブログも続いているし、収益も出ていますよね。

 

ブログを見るとすぐ分かります。
深く使おうとすればするほど、泥沼にはまることもありますが、そこを乗り越えた時はとっても爽快です。

 

Nomad Code のCSSをさらに微調整(marginやwidthの数値など)すると、より自分のブログに合わせたデザインにすることができます。

 

鬼の微調整&プレビューの繰り返しです。
何度もチャレンジして、理想のブログを作り上げましょう!

 

こちらもCHECK

【JINカスタマイズ】記事幅を追加CSSで自由に調整する方法

続きを見る

-Webデザイン・SEO, アフィリエイト

© 2020 元ブラック社畜hiroのブログ