はじめに

ブラック企業社畜から抜け出したhiro(ひろ)のプロフィール

ブラック企業の養分でした

「元ブラック社畜のブログ」
を運営している hiro(ひろ)です。

現在は脱社畜をして、独学で学んだブログやWebサイトを個人で運営しています。ここに至るまでは、ブラック企業の養分として本当にボロボロの毎日でした。

ブログの目的とコンセプト

  • 脱社畜のコツを発信。
  • 副業で成果を出す手順の解説。
  • ブラック企業の犠牲者を1人でも多く救うこと。

スキルが自分を救ってくれます。
僕の場合は、まず副業で小さなキッカケを作ったこと。これが大きかった。会社の養分から抜け出す足掛かりになりました。

僕の専門はブログ、WordPress、Webサイト作成、Webライティングあたりで、得意領域のアフィリエイト歴は10年以上になります。

個人で稼ぐ力を身につけるノウハウを発信しているので、ブログやSNSを通じて少しでもサポートができればと思います。

脱社畜のキッカケは「副業」から

副業は社畜を救う

副業で少しでも収入を作れれば、脱社畜はかなり近付きます。逆に会社収入に頼りきりだと、会社から離れることは難しいですね。

副業で少しずつ成果が出始めてから、余裕と自信が少しずつ生まれてきました。働きつつ脱社畜を目指すには、まず副業を始めてみるのがお勧めです。

社畜が人生を変える最初の1歩は、副業による小さな成果から。ブログでもYouTubeでも何でもいいので、全ての会社員は副業を始めておくべきだと思います。本気で人生変わります。

僕自身も自宅でコツコツ作業を続けたことでキッカケを掴み、副業を加速させていくことで脱社畜することができました。

脱社畜ブロガーひろ
会社に対して弱腰なまま生きていると、なかなか幸福度は上がりません。社内評価を気にしたり、嫌な仕事も引き受けないといけないですよね。

最初はわずかでも、収入源を別に確保できると精神的にも安定します。そのコツやポイントについて、僕の書いた記事が少しでもお役に立てば幸いです。

過労で意識を失うほどの社畜時代

無くなることがないブラック企業

僕自身、会社で働くことを否定するつもりはありません。
自分の権利ばかり主張して、何でも「ブラックだ!」と叫べばいいみたいな風潮も違うかなと思います。

 

ただ一方で、本当にありえないくらいの違法行為をしている会社、違法企業はまだまだ存在します。

 

現役社畜の人
どんなに法律が変わろうとも、網の目をくぐって存在し続ける。それがしぶといブラック企業のやり方さ・・。
脱社畜ブロガーひろ
まさに僕が経験したのもそんなブラック企業でした。社労士や弁護士と手を組んでごまかし放題・・。誰も止められなかったです。

 

就職や転職はある意味で「運ゲー」みたいな所がありますからね。どんなに頑張っても報われない期間は、本当に悲惨すぎます。

 

メモ

僕の社畜時代は1日15~18時間労働。休日は週に半日取れるかどうか。退職後に計算してみて自分でも本当に驚きましたが、当時の残業時間は、なんと毎月200時間を超えていました・・。

 

当時は考える時間すら与えられないというか、ロボット化していましたね。
会社を辞めた後にどれくらい働いていたか計算した時に、残業200時間超えしていたことに気付いたという感じです。

 

意識が飛んで電柱に正面衝突

仕事中に意識を失う・・。
会社員で、そんな経験しますか?
まあ普通はないですよね。

 

僕は社畜時代に、慢性的睡眠不足と精神的抑圧でついに限界を超え、社用車を運転中に気を失って電信柱に激突してしまいました。

 

過労で意識を失う

意識を失いそのまま電柱に正面衝突した車は、フロントが一撃で大破。今でも覚えてますが、もの凄い衝撃でした。その瞬間エアバッグは開きましたが、胸を強打し、救急車ですぐさま病院送りに・・。

 

CTなど一通り検査し、取りあえず脳波などには異常なし。
骨折まではいきませんでしたが、打撲部分の胸は黄色く変色し、激しい痛みが半端なかったです。

 

廃車になった社用車代は請求されませんでしたが、結局通院も事故当日その日1日のみ。なんと翌日から普通に仕事です。

 

現役社畜の人
おぉ・・な、なかなかのブラックっぷり。さすがに労災とか保険とかで、治療費みたいなものは出ましたよね?
脱社畜ブロガーひろ
出るわけないですよ笑
全部自己責任ということで済まされました。

 

体を心配されるどころか、日頃から意識が甘いと叱責され、余計に抑圧されながら働かないといけなくなってしまいました。

 

限界まで働かせようとする会社

毎日が理不尽の連続です。
つねに理不尽のオンパレードです。社長の不手際でも、全責任を押し付けられたことが何度あることか。

 

全責任をかぶり顧客に罵倒され、トラブルでヤ〇ザに脅され、裁判で法廷に立ったこともありました。

 

メモ

結論として、働く場所を間違うと、どれだけ努力しても無意味ですね。もっと早く逃げ出すべきでした。ブラックに対しまずやるべきことは「全力で逃げ出すこと」これに尽きます。

 

社員を次々と入替え、肉体と精神の限界まで働かせて搾り取ろうとする会社。そんな所で、感情を殺して頑張る必要はゼロです。

 

ブラック企業との壮絶な闘い

とにかく早く逃げましょう。
ブラックでも、なかなか会社を辞めることができない人もいますよね。僕自身も、酷い退職引き止め・在職強要に苦しみました。

 

当時はまだ、今のような「退職代行」もなくて、自分で会社と交渉しながら進めていくのはかなり大変でした・・。

 

会議室に軟禁も

会議室に数時間も閉じ込められたり、全社員の前で罵倒されたり。さらに「俺を誰だと思ってるんだ?」と、脅される日々。会社を辞められずに苦しんでいる人は、退職代行が本当にお勧めです。

 

退職届もまともに受け取ってもらえず、何度も何度も考えなおすように説得してきましたからね。

現役社畜の人
退職届なんか、まともに受け取らないのがブラック企業のやり方なんだよ。退職引き止めや在職強要なんか、日常茶飯事だから。
脱社畜ブロガーひろ
ブラック企業の常套手段ですね。
今なら、サクッと退職代行使うのが本当に良いと思います。

 

逃げないと、未来ないですからね。
自分で戦うのはキツかったですが、ここは「断固たる決意」で、ついにブラック企業を退社することに成功しました。

 

会社に依存せず生きていくしかない

まずは副業からスキルアップを

人生を変えるために僕がまずやったのは「正社員を捨てる」ということです。派遣会社へ登録し、定時でしっかり帰れる派遣や契約社員として会社と関わることにしたのです。

 

最終的に「自分の力で稼げる」ようにならなければ、結局は社畜と変わらないと分かったからです。

 

メモ

まずは「定時で即帰宅して、自宅でスキルアップ」という働き方へシフト。この段階でどこまで頑張れるかで、その後の生活が大きく分かれることになります。

 

人生を変えるために転職して、定時で即帰れる非正規雇用に。速攻で帰宅してサイト作りを頑張りだしてから、少しずつ光が見えてきたという感じです。

現役社畜の人
会社としては社員が生活力をつけると困るんでしょうね。ノースキルで言うこと聞いてもらうだけの方が、会社に縛りやすいから。
脱社畜ブロガーひろ
これまではそういう考えの会社ばかりでしたね。逆に今どき副業禁止の会社とかなら、すぐ転職した方が自分のためですよ。

 

定時退社&副業はこれからの時代のスタンダードになるでしょう。
自分の時間を確保すればするだけ、今後の人生を変えやすくなります。

 

数えきれないほどの失敗

どうやったら自分で稼げるようになるのか、どうすれば副業収入を作ることができるようになるのか、毎日それから試行錯誤の日々です。

 

その過程では、無駄なお金をいっぱい使ったり、数えきれないほど失敗したり、遠回りもたくさんしました。

 

会社なしで生きる

絶対的な時間の投下量がないと、副業で継続的収入をつくるのは難しいです。作業量はもちろんなのですが、当ブログでは、できるだけヒントやキッカケになる情報を発信し続けています。

 

自宅でコツコツやれて、大きく伸びる可能性が高いのはやはりITスキルです。サイト制作やアフィリエイトは最高の武器になります。

 

当ブログのコンテンツが、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

-はじめに

© 2020 元ブラック社畜hiroのブログ