hiro(ヒロ)のプロフィール

はじめに

はじめまして!
元ブラック社畜のブログ運営者 hiro(ヒロ)です。このブログに訪問していただいてありがとうございます。

これまでブラック企業に拘束され「ボロボロの会社員時代」を送っていましたが、今では会社に頼らずともパソコン(スマホ)1台で自由気ままに生きていくことができるようになりました。

このブログを見ているあなたもアフリエイトや副業など、インターネットでお金を稼ぐ方法に興味がある1人なのだと思います。


「元ブラック企業の社畜」

 

の僕でもできました。
まだインターネット副業でお金を稼げてない人も、もっと稼ぎたいという人にも役立つ内容になっていますので、じっくり読んでみて下さい。

運転中に過労で意識を失い電信柱に突っ込む

毎月200時間を超える残業

僕自身は会社で働くことを否定するつもりは全くありません。新社会人が入社してすぐ宇宙人的に非常識な発言・ふるまいをしているという話を聞いたりすると「全くもって温室育ちだな」と思ってしまうタイプです。

朝出勤してタイムカードを押して始業から終業まで会社にいれば給料が貰えるなんて激甘すぎるし、権利ばかりを主張して何でもすぐに「ブラックだ!」と叫べばいいみたいな風潮も全然間違ってると思う。

ただその一方で、本当にありえないくらいの違法行為をしている会社、正真正銘の違法企業は確実に存在します。1日15~18時間労働、休日は週に半日取れるかどうか、毎日携帯に鬼のような着信量、怒号が鳴り響く社内。

 

残業時間は毎月200時間を超えていました・・

 

ほんの一部すぎて書き出すとキリがありません。今、20代の会社員時代にこんな理不尽で不遇な経験をする人が増えているみたいですね。どんなに頑張っても会社が違法すぎて報われない20代は本当に悲惨すぎる。

意識が飛んで電柱に正面衝突

半強制労働、慢性的睡眠不足、会社からの精神的威圧・重圧によりついに限界を超えた僕は、運転中に気を失い社用車で電信柱に激突してしまいました。小学校の目の前だったんですが、幸いケガ人が自分だけだったのでそこは本当に運が良かったなと思います。

意識を失いそのまま電柱に正面衝突した車はフロントが大破し一撃でオシャカに。その瞬間もちろんエアバッグが開きはしましたが、胸を強打し何とか車から降りたもののその場にうずくまりすぐさま病院送りに。

CTやなんやかんや(この時あまり記憶がない)で一通り検査し、取りあえず脳波的なものには異常なし。骨折とまではいきませんでしたが、打撲部分の胸は黄色く変色し激しい痛みが半端なかったですが・・・

 

が、しかし翌日から普通に仕事www

 

事故原因から労働の実態がばれるため廃車になった車代は請求されませんでしたが、結局通院も事故当日その日1日のみ。体を心配されるどころか、日頃から甘いみたいなことで叱責されて余計に抑圧されて働かないといけなくなってしまいました。

過労で意識を失ってもまだ足りないと圧力をかけられる。
そこはまさに狂った無法地帯でした。

死にそうになるくらい働いて分かったこと

肉体と精神の限界まで働かせようとする会社

過労で意識を失うほどの働かせられ方だったので、もちろん毎日が理不尽のオンパレードです。社長の仕事の不手際で全責任を押し付けられることも何度あることか。顧客に罵倒されるわ、ヤ〇ザに脅されるわ、裁判所に行ったこともあったなぁ。

食事会と称して自宅に集めて、そこで飲み食いさせたり深夜3時過ぎまでゲームに付き合わされたり(もちろん次の日も仕事)と、本音ではもれなく全員が嫌がっているのに。それでも楽しんでいる表情や空気感を作らないといけないって、何なんだろう。

 

心を殺してロボットになることが社会人としての立派な勤めなのか・・?

 

いや、それは違う。
社員を次々と入替え、肉体と精神の限界まで働かせて搾り取ろうとする会社。
顧客のためにならないことをやって利益だけむさぼろうとする会社。そんなところで我慢して働くことが ”正しい社会人” なわけがない。

自分として生きるかロボットになるか

なぜか分からないけど、ブラック企業って社員を自由にさせるのを極端に嫌うんですよね。いかに社員を拘束して時間を奪うかが会社や社長の喜びみたいな。とにかくプライベートの時間は与えたがらない。

中にはそこに疑問を持たず、ロボットとして働き続ける人もいました。会社とは「労働と給料」という利害関係だけでつながってるもんだから、自分のやりたい事や生きたい人生なんて考えられないんでしょう。

 

自分の生き方は自分自身が決める

 

だから、僕はサラリーマンという働き方を否定するつもりはありません。いい会社に巡り合って、家族を守るために戦い続ける人もいるでしょう。ただ僕は違法企業のロボット人形にはなりたくなかったし、なることはできなかった。

自らの力で収入をコントロール

まずはパソコンだけで食べていけること

僕がインターネット副業で目指したのは「自らの力で収入をコントロールして自由気ままに生きていけようになる」ということでした。これを具体的に言うと、

====================

いつでも気が向いた時に

パソコンを開いて自由に

月収30万円以上を稼ぐ!

====================

まずここからスタートしました。

 

もちろん、インターネットの特性を生かせばそれ以上に稼いでいく事は十分に可能です。やる気や頑張り次第で月収50万円~100万円以上を毎月稼ぐことも全然できます。


月収30万以上というのは
「それだけで飯を食っていくことができる」

 

というひとつの目安ですね。

0→1を作る

インターネットの世界には上限というものがありません。月に数百万円を稼ぐという人だって僕もたくさん知っています。でもアフィリエイトやネット副業を試みようとするほとんどの人は月に数千円も稼げていない、、、これが現状です。

 

0→1が一番難しい

 

ここが一番難しいわけです。
このブログでは僕がどうやってそこを達成し、そこからさらにグングン収入を伸ばしていっているのか。HP、ブログ、WordPress、SEOなど、どんなことをどうやって学んできたのかをお伝えできればと思います。

数回クリックで月収100万円は嘘?本当?

あふれる誇大広告

■1日5分の作業で~

■クリック数回するだけで~

■スマホを少し触るだけで億万長者に~

 

ちなみにですけど
今ネット上にはこんな誇大広告があふれかえっていますが、まず有り得えないです(笑)今までまともに稼げたという人を見たことも聞いたこともありません。

泣き寝入りする必要はない

僕はこれまでに様々なインターネットビジネスを経験してきました。ムダなお金をいっぱい使ったり失敗して遠回りもたくさんしました・・でもその分たくさん学んで夢を叶えることができました。

ネット上にあふれる大げさな広告や勧誘に騙されないように気を付けて下さい。僕は今まで悪徳業者や高額塾の運営者らと戦ってコンサル料金を返金させたこともあります。

多くの人が騙されて泣き寝入りしているみたいですが、返金させる方法はちゃんとあります。僕自身がこれまで高額塾やコンサルで本当に嫌な思いをしてきたので、有料でノウハウを教えたり塾を開いたりするつもりは一切ありません。ブロガーで十分です。

0→1の成功体験

インターネット副業でお金を稼ぐには、まず実際に自分の口座にお金が入ってくるという体験をしてみることです。0と1では天と地ほどの差があります。まだネットでお金を稼いだ事がないという人は、お小遣いくらいは簡単なので実際に手にしてみて下さい。

早速お小遣いを稼いでみる

hiroの無料メール講座(限定5万円相当のプレゼント特典付き)

(必須)
(必須)