ブログ

【ブログネタに困らない方法】ネタ探しのコツとネタ具体例と考え方

悩み中の人
ブログのネタが浮かばない・・。ネタ切れしない方法ってないのかな?

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容

  • キーワードツールの使い方
  • 関連語から作るブログネタの具体例
  • 普遍的なブログネタの作り方

ブログのネタが無い・・。
ブロガーなら、誰もが1度は経験しますよね。

脱社畜ブロガーひろ
この記事ではブログネタに困らない方法についてまとめました。ネタ探しにはコツがあります。

ブログで脱社畜しました

この記事の筆者である僕ですがブログ歴は5年以上、アフィリエイト歴は10年以上です。脱社畜のきっかけは、ブログで副業収入をしっかり作れるようになったことですね。

闇雲にネタを探しても、良い記事になりません。
有益な記事じゃないと無意味ですよね。

ブログネタは「読者に有益な記事ネタ」であるべき。有益な記事ネタは、よく検索されるキーワードから探ります。

悩み中の人
読者に有益な記事ネタか・・。ただの日記ブログとかのネタって、誰にも需要がないってことだね。
脱社畜ブロガーひろ
芸能人とかモデルならともかく・・。僕ら一般人のブログは、読者に有益な記事ネタを探すべきですね。

具体的な手法を本記事で解説します。
効率的でかつ有益な記事ネタを探す方法です。

ブログネタはよく検索されるキーワードから探そう

ブログネタはキーワードから

ブログネタは必ずSEOキーワードから。
これ必須です。よく検索されているキーワードから記事を作らないと、読者に見てもらえないからです。

ブログネタは「需要」が全て。
需要が多い=よく検索されている、です。

需要の多いブログネタを選ぼう

需要のないブログネタで記事を書いても、誰も読んではくれません。骨折り損のくたびれ儲けになってしまいます。必ずSEO(検索での上位表示)キーワードから作るようにしましょう。

SEOはつまり検索での上位表示。
検索数が多く、検索された時に上位表示できそうなキーワードを狙わないといけません。

脱社畜ブロガーひろ
需要のない記事を増やしても、後で絶対に「お蔵入り」します。僕も非公開にした過去記事がいくつもあります。

需要の多いブログネタを探すツール

そこで登場するのがキーワードツール。
キーワードを選定する時に「誰でも無料で簡単に使えるツール」があるので、それを使って選びます。

無料キーワードツール3選

この3つが最強です。
これでネタに困ることはなくなりますよ。

step
1
トレンドのネタを探す

まずGoogleトレンドを使います。
例えばこれは年末の場合ですね。
「ガキ使」や「RIZIN」などの検索数が増えていることが分かりますよね。

step
2
検索数を確認する

次にUbersuggest を使います。
これで具体的な検索数が分かります。
例えば「RIZIN」の検索数を見てみると・・

 

月に9万回も検索されています。
検索数としては十分に多いですね。

ただSEO(上位表示)難易度が高めです。
そこで次の手を打ちましょう。

悩み中の人
「RIZIN」だと上位表示が難しいってこと?それじゃブログネタにはなりにくいよね。
脱社畜ブロガーひろ
これ「だけ」だと難しいので、関連キーワードを合わせてブログネタにしていきます。

step
3
関連キーワードを探す

次にラッコキーワードを使います。
これは関連キーワードを探すツールです。
「RIZIN」を調べてみましょう。

関連で合計831個出ました。
「RIZIN 朝倉」「RIZIN 那須川」など、2語になっていますよね。
これがGoogleサジェストです。

このツールでは「入力したキーワードと合わせて検索される確率が高い単語」が自動的に表示されます。

悩み中の人
831ってスゴい数だな。これだけで800以上のブログネタ候補があるってことか。
脱社畜ブロガーひろ
これがGoogleサジェスト。つまりGoogleが提示してくれる検索ワードなので、有益なネタに繋がりますよ。

有益なネタはいくらでもあります。
少なくとも、自分で考えた日記を書くよりは効果的ですよ。

関連語から作るブログネタの例

  • RIZIN那須川天心の相手は?噂のファイターは誰
  • RIZIN出場者と対戦カード一覧!試合結果予想も
  • RIZINの生中継視聴方法やお勧めの配信サービス
  • RIZINガールとは?メンバーの顔と名前をご紹介
  • RIZINガールのインスタは誰が人気?お勧めメンバー
  • 大晦日RIZIN26の注目カードを大予想!
  • RIZINお勧めの視聴方法はこれ!損しないVOD
  • RIZINベストバウトの独自ランキング!
  • 最新のRIZINフェザー級ランキングはこれ!
  • RIZINバンタム級タイトルマッチの見所とは

試しに、サクッと10個ほど。
ちなみに僕は、今までRIZINを1度も見たことがありません(笑)だけど、いくらでもブログネタは作れますね。

検索数+関連キーワード
これだけでもかなりのブログネタが出せます。

トレンドのブログネタと普遍的なブログネタとは?

ブログネタはブログの種類で変わる

ブログネタの選び方はそのブログ次第。
トレンドを追いかけるトレンドブログや雑記ブログなら、先ほどのようなネタ選びは特に有効です。

トレンドチェックできるサイト

この辺りですね。
話題性や「バズ」を狙うのに便利です。

でも決してトレンドだけじゃありません。
話題性やトレンドに関係なく、常に検索数の高いブログネタもあります。

普遍的なブログネタは「人の悩み」

常に一定の検索数があるブログネタ。
それが人の悩みに関わる、普遍的なブログネタです。

ネット上で常に検索されるのは「悩みの深いテーマ」です。ネットで常に検索されている「悩み」の例をご紹介しておきます。

検索数の多い悩み

  • ①仕事系(転職・副業・働き方)
  • ②美容系(コスメ・脱毛・育毛)
  • ③ダイエット系(痩せる方法)
  • ④恋愛系(モテたい、モテる方法)
  • ⑤恋愛系(マッチングアプリ等)
  • ⑥ゲーム系(攻略法やアプリ)
  • ⑦金融系(投資やFX、株)
  • ⑧自動車系(中古車・買取)
  • ⑨健康系(健康食品やサプリ)
  • ⑩通信系(ネット回線・格安スマホ)

このあたりですね。
ちなみに僕が運営しているこのブログは①のテーマです。

昔からずっと人の深い悩みなので、トレンドに関わらず常に検索されているテーマです。ブログの読者に合わせて、ブログネタを探します。

悩み系ジャンルのブログネタを探す

ネタ探しの手順は同じですね。
検索数+関連語が正解です。

step
1
読者の悩みと記事の形を想定する

最初はツールを使用しません。
自分のブログテーマによって、人それそれ読者の悩みは異なりますよね。

記事の目的は「悩み+問題解決」です。
最終的には、ブログネタから読者の問題解決を目指します。

step
2
検索数を確認する

次にUbersuggest を使います。
今回は格安SIMのブログで想定してみましょう。

例えば格安SIMの mineo(マイネオ) にしてみます。
「mineo」の検索数を見てみると・・

 

月に13万回以上も検索されています。
検索数はかなり多いですね。

今回もSEO(上位表示)難易度が高めです。
やはり関連から探っていきましょう。

悩み中の人
「mineo」だと検索数は多いけど、上位表示が難しい。関連語と合わせてブログネタを作っていくってことだね。
脱社畜ブロガーひろ
まさにそうですね。mineo自体の検索数が多いので、関連した需要も高いのは間違いないです。

step
3
関連キーワードを探す

次にラッコキーワードを使いますね。
関連キーワードを探しましょう。
「mineo」で検索すると・・

関連で909個出ました。
Googleサジェストは「mineo 料金」「mineo 解約」など、かなりの数です。

ブログネタはいくらでもありますね。
有益な記事になりそうなネタです。

関連語から作るブログネタの例

  • mineoにすると料金はどれくらい安くなる?
  • mineoを解約する時の注意点は?
  • 格安SIMを徹底比較!mineoの評判とは
  • なぜ?mineoでログインできない時の対処法
  • mineoマイページに入れない理由を解説
  • mineoの初期不良や修理の方法とは
  • バッテリーの減りが早いのはmineoのせい?
  • 今月のmineoキャンペーン情報をお知らせ
  • mineo乗り換え前に確認したい注意点とは
  • MNPでmineoに乗り換える方法を解説!

例えばですがサクッと作れました。
ちなみに僕はmineoも全く使ったことがないです(笑)それでも、やっぱり簡単にブログネタは作れます。

検索数+関連キーワード
この切り口なら、有益なネタが出まくりですよ。

曖昧な手法だと、ネタは出ないはず。
ブログネタの探し方を「超具体的」に解説してみました。

ブログネタをさらに途切れさせないコツ

1つの記事をもっと使い倒そう

コツは簡単で、1つの記事をもっと使い倒すこと。
例えばこの記事は「ブログ ネタ」で記事を作成していますが、ここから別記事がいくらでも生まれます。

「合わせて読みたい」を増やす

ブログの内部リンクを充実させれば、関連記事がどんどん派生します。関連するネタを深堀りする別記事(合わせて読みたい)を作ることで、かなりネタ切れを防ぐことができますよ。

関連記事は必ず生まれます。
詳細を別記事で深堀りすればOKです。

「合わせて読みたい」や「こちらもCHECK」など、関連記事をバンバン作りましょう。情報量の幅も広がって、SEO的にもプラスです。

読者のためにもなりますからね。
1記事に対して、関連で4~5記事は書けるはずですよ。

こちらもCHECK

ブログでネタ切れしないコツは「合わせて読みたい」にあります【方法論】

続きを見る

ブログが続かない理由はやっぱりブログネタ

1番の原因はやはり「ネタ切れ」
ブログを始めたものの、すぐネタ切れになってしまい、1年もせずに辞めてしまう人がとても多いですね。

圧倒的に続かないブログ

  • 3ヶ月続くブログは全体の70%
  • 1年続くブログは全体の30%
  • 2年続くブログは全体の10%

ブログを続けるのは難しいです。
でも続けるだけで、トップ10%に入れますよ。

今回の手順でやれば、ブログネタは無限に作れます。
SEOキーワードに即した、有益な記事をバシバシ生産しましょう!

こちらもCHECK

WordPress人気有料テーマを徹底比較ランキング!最強のテーマとは

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hiro(ひろ)

hiro(ひろ)

ブラック企業で毎月200時間以上も残業するド底辺社畜でしたが、Webサイト制作、ブログ、WordPress、Webライティングを学んで脱社畜しました。現在はブログやWebサイトを複数運営中。 最近はYouTubeでゲーム実況もやっています。

-ブログ

© 2021 元ブラック社畜hiroのブログ