ブログ

ブログ収入の仕組みと作り方!絶対に押さえておくべきスキルと学習法

hiro
hiro
こんにちは!hiro(ヒロ)です。この記事では固定収入に繋がるブログ記事の仕組みと作り方について解説します。ブログ収入の作り方によって実はブログは2つに分類されます。

ブログ収入を作りたい時にまず思い浮かぶのが、プロブロガーとかインフルエンサーかもしれません。だけど本質を突き詰めると、そんな有名にならなくてもブログ収入を作る事は十分可能です。

これから個人でブログを始めるのに、いきなり大量アクセス狙うのはかなり難しいですよ。というかほぼ無理です。

ポイント

この世には実は2種類のブログがあって、その2つによって稼ぎ方や収益発生の方法が全くことなります。継続的なブログ収入を作るのに、プロブロガーやインフルエンサーになる必要はありません。

そこで、プロブロガーやインフルエンサーにならなくてもブログ収入を作る方法について解説していきます。

多くの人はまずこっちの方法から狙っていった方がいいですね。

ブログ収入には2種類ある?

アクセスの量で勝負するブログ

ブログ収入をきっちり作り上げているブロガーはたくさんいるんですが、そのブログは大きく分けると2種類のブログに分かれます。

アクセスの量で勝負しているブログと、アクセスの質で勝負しているブログです。

プロブロガーやインフルエンサーは圧倒的にブログのアクセス量が多いです。もちろん、それは圧倒的な作業量や圧倒的な記事更新数から生まれたものなので努力のたまものだし頑張った分の成果ですね。

プロブロガーやインフルエンサーは尋常じゃない作業量をこなしてきています。だからアクセスの量で勝負できる、つまりアドセンスというクリック型広告で収益を出すことができるんですよ。

ポイント

これは強者の戦略なので、初心者ブロガーや新米ブロガーがこれと同じことをやって継続的なブログ収入を作れるわけがありません。ここをいきなり真似しようとするから挫折するんです。

まず広告と収益化の仕組みが間違っているから思ったように稼げなくて挫折の原因となるということです。

アクセスの質で勝負するブログ

初心者ブロガーや新米ブロガー、というかほとんど多くのブロガーはまずアクセスの質で勝負しなければなりません。

アドセンスの審査が通ったー!と、ブログを始めたばかりの多くの人が喜んでいますがまずやることはそれじゃないんです。

クリック型広告の広告がクリックされる確率は1%前後という数字です。この数字で収益化しようとするには、莫大なアクセスが必要だということになりますよね。

ブログはオワコンだと言ったプロブロガーがいましたが、オワコンの対象となっているのは「雑記ブログ+クリック型広告」というブログブームの基本的な形のことを指しています。

少し前に流行った雑記ブログ+クリック型広告はたしかにオワコンです。PV数よりもアクセスの質を求めましょう。

ブログ収入の仕組みと作り方

基本は成約型アフィリエイト

アクセスの質を求めるとはどういうことかというと、まずは自分自身が良質の記事を書いて検索エンジン経由での流入数を増やすということです。そして成約型アフィリエイトで報酬を得られるようになりましょう。

日記みたいな記事がトレンドにのって運良く一時的にバズったとしても、「継続した安定的な収入」になることはありません。

ポイント

アクセス数があればいいということじゃなくて、そもそもまずは自分自身の書いた記事が「誰かの役に立つ記事」「誰かの悩みや問題解決になる記事」であるということが前提になります。それが無ければ収入は生まれません。

つまり日記を書いていてもブログ収入は作れないということです。ブログを自分自身の資産とし、労働収入から事業家収入にすることでブログ収入は安定的に大きくなっていくのです。

ブログ収入=社会貢献

「誰かの役に立つ記事」「誰かの悩みや問題解決になる記事」をたくさん書けば書くほど、あとは検索エンジンからいつの間にかアクセスが入ってきていつの間にかブログ内でアフィリエイト報酬が発生するようになります。

偶然に広告がクリックされて報酬になるようなブログ運営では稼げません。

「誰かの役に立つ記事」「誰かの悩みや問題解決になる記事」その記事にいつの間にかアクセスが集まりモノやサービスが自然と売れていく、目指すのはこの形です。

成約型アフィリエイトで稼げる記事というのは、誰かの役に立つ記事、悩みや問題解決になる記事だということです。

【ブログは社会貢献】日記ではなく「刺さる」質の高い記事を書く方法ブログやHP、サイト作りなどをこれまでやってきて確実に1つ分かったのは、アフィリエイトで成果を出すために必要なのは「発信する情報は社会貢献」であるべきだということです。モノやサービスを購入したりメルマガへ登録するなど、何らかの「アクション」を起こすような記事が本当に人の役に立つ記事です。...

特化型ブログで収入を作る!

今後も生き残る特化型ブログ

特化型ブログというのはその名のとおりジャンルやテーマを絞ったブログのことです。「誰かの役に立つ記事」「誰かの悩みや問題解決になる記事」は特化型ブログを作ることによって実現します。

ブログに日記をかいて稼げるのは、ファンがいるタレントや芸能人などです。普通の人の日記が誰かの役に立つ確率はかなり低いです。

ブログ初心者ほど、ジャンルを絞ることに抵抗をもつ傾向があります。テーマやジャンルを絞ることで、ターゲットが減るような気がする心理はよく分かりますが全然大丈夫です。

成約型アフィリエイトの報酬単価はクリック型広告よりも高いので、ブログ収入はしっかり作ることができます。

キーワード選定スキル

テーマやジャンルを絞る時にまず考えないといけないのが、その先にどんなアフィリエイト広告があるのか?ということです。

自分の趣味や好きな事をただブログにすればいいとは限りません。

以前に、こんな記事がYahoo!ニュースに出ていたことがあります。このウェブデザイナーの方は気の毒ですが、これこそまさにジャンルとキーワード選定を待間違えた典型的な失敗例だと言えるでしょう。

「インターネットで稼ぐのは当たり前の時代」といえど、勝者はほんの一握りといわれる。そこで大多数の負け組たちが、ネット副業の地獄をとくと語った

◆収益ゼロと重労働に心折れ、早々にサイトを閉鎖
「好きなテーマだし、苦にならない自信はあったんですが、そういう問題じゃなかった」

ウェブデザイナーの坂口恭也さん(仮名・37歳)はそう言って肩を落とす。彼が思いついたのは、趣味のクラフトビールのポータルサイト運営だった。クラフトビールのレビューや店紹介、コラムなどを配信し、広告やアフィリエイト収益に繋がると考えたのだ。セミナーに通い、ノウハウを学んだ後、独自ドメインまで取るほど気合いを入れてスタートさせた坂口さんだったが、問題はその後。
少しでもサイトを上位に表示させるため、Googleで上位のライバルサイトを検索・分析し、勝てるよう既存の記事のリライト作業も週に一回は行ったのだが……。
「しんどい割にはたいして効果がない。そもそも、クラフトビールなんて書かれていることはどこも似通っている。だからこそサイトの個性が重要だったのですが、SEOから外れるのを恐れて当たり障りのない記事しか書けなかった。新規の記事追加と並行させると作業が手に負えなくなり、次第に更新しなくなっていきました」
それでも毎月ドメイン代、サーバー代がかかるため、一年もたたずに閉鎖。実働のべ250時間で収益は58円。徒労感だけが残った。
「もうビールを見るだけで吐き気がする。好きなことが収益に繋がる人はラッキーですね」と、語る坂口さんだった。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180515-01476655-sspa-bus_all

クラフトビールとは僕自身どんなビールなのかよく分からないんですが、一つだけ明確に分かるのはその先にアフィリエイトする広告が無かったということですね。

売れるモノやサービスが無ければ、それはビジネスではなくて趣味や日記と同じことになってしまいます。

独自ドメインまで取るほど気合いを入れて・・とありますが、独自ドメインを取るのに気合は全く要りません。サクッと終わる作業なので、そもそも作業に対する基準値が違うのというのもありますね。

アフィリエイト広告に強くなろう

ブログ収入を作るということは、趣味や日記をやるのではなくあくまで「ビジネス」であるということです。広告主とアフィリエイターとお客さんの3者がWin-Winになる、それがビジネスです。

ブログを始める前にどんな広告があるかをリサーチしておくことが重要です。

ポイント

まずASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)にどんなジャンルの企業広告があって、どんなテーマであればそこに繋げることができるかを組み立てる。このように広告から逆算してブログを作る方法がお勧めです。

広告とテーマが決まったらあとは記事を書きましょう。ブログに訪問してきた人がそこでモノやサービスを購入したりメルマガに登録するなど「何らかのアクション」を起こすような記事でなければいけません。

セールスライティングスキルを磨く

ブログ=書いて伝える力

ブログというのはテキストで伝える媒体なので、書いて伝える力を磨かなければそもそもブログ自体を続けることはできません。特化型ブログを収益化するにはセールスライティングスキルが必要になります。

現代人は普段からメールやLINEでやり取りしているので、YouTuberみたいな動画に比べるとブログを書くことのハードルは全然低いです。記事を書けば書くほど力は付きます。

だんだん書くスキルは上がっていくのでまずはとにかく記事を書きましょう。僕も消した過去記事もたくさんあるし、リライトが追いついてない修正が必要な記事がまだたくさんあります。走りながらでいいんですよ。

ブログ収入は資産になる

ブログ収入の最大のメリットは、ブログ記事がどんどんストックされていくのでいつの間にか報酬が入ってくるようになるということです。ストックされていった過去記事からモノやサービスがいつの間にか売れている。

労働収入から不労収入に切り替わっていくので、自分が育てたブログは自分自身の資産となるんです。重要な事は「誰かの役に立つ記事」「誰かの悩みや問題解決になる記事」を書き続けることです。コツコツ続けていきましょう。

まとめ

記事を書き続けることでセールスライティングスキルが上がりブログ収入を自然と作れるようになります。広告のあるジャンルでテーマを絞って人の役に立つ記事を書き続けましょう。

ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら