再就職手当とはいつどれくらい支給される?金額や条件について経験者が解説【2回受給済み】

悩み中の人

雇用保険の再就職手当って本当にもらえるの??金額とかどれくらいなんだろう。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 再就職手当までの流れ
  • 再就職手当が支給される8条件
  • 具体的にもらった金額とは

雇用保険の再就職手当。
と聞いて、ピンとこない人もいるかもしれません。

失業保険はよく聞きますけどね。
実は再就職手当も見逃せない制度です。

HIRO

この記事では、再就職手当の金額や条件についてまとめました。僕は「自己都合退職」で、過去2回もらっています。

再就職手当は失業保険ありき

雇用保険(失業保険)の受給資格者が早期に再就職した時、一時金をもらえる制度が再就職手当です。失業保険の手続きをしないと、1円も出ません。

失業保険ありき、の制度です。
詳細はハロワの資料でも確認できますよ。

自己都合退職でも再就職手当は出るので、この流れは必ず理解しておいた方がいいです。出るか出ないかで、かなり大きな差ですよ。

実体験込みで解説します。
この手続きをしないのは本当もったいないですからね。

もくじ

再就職手当は賢く活用しないともったいない

再就職手当までの流れとは

まずは大まかな流れからいきましょう。
この存在も知らないまま、普通に転職してる人もかなり多いですからね。

まず失業保険と必ずセットになります。
転職前に、必ず
失業保険の手続きを済ませましょう。

再就職手当の大きな流れ

  • ①会社を退職
  • ②離職票を持ってハロワへ
  • ③失業保険の手続き完了
  • ④7日間の待期期間を満了
  • ⑤再就職(約1ヶ月後に支給)

まずはこの流れです。
離職票が前の会社から2週間前後で届きます。
届いたら即ハロワへ行きましょう。

自己都合退職でも再就職手当は出る?

結論から言うと、出ます。
なので退職したら必ずハロワにまず行くべき。

自己都合退職だと、3ヶ月間の「給付制限期間」があるので、失業保険はすぐ出ません。だけど再就職手当は出ます。

再就職手当の超重要ポイント

自己都合退職で失業保険がすぐに出なくても、ハローワークもしくは人材紹介会社(転職エージェントなど)の紹介で就職が決まると、実は再就職手当がすぐに出るんです。

これ知らない人が多いです。
ほとんどの人が自己都合退職なのに。

④7日間の待期期間を満了、の後です。
その後に仕事が決まれば出ます。

悩み中の人

なるほどなるほど。ハロワか人材紹介会社経由で決まれば、再就職手当は出るってこと?

HIRO

④の後、最初の1ヶ月まではハロワか人材紹介会社経由。2ヶ月目以降であれば、自分で探した就業先でも大丈夫です。

細かい条件があるんですよね。
最初の1ヶ月まではハロワか人材紹介会社経由です。

ではより細かい条件も確認していきましょう。
再就職手当の支給要件についてです。

再就職手当の細かな条件と確認しておくべきポイント

再就職手当の支給条件

ここがわりと細かいです。
再就職手当の支給には8つの条件があり、それを全て満たしている必要があります。

ただそんなに難しい条件ではありません。
わりと当たり前の基準です。

再就職手当の条件

  • 受給資格決定日後に採用が決まっていること。
  • 離職前の事業主や関連会社の再雇用でないこと。
  • 過去3年以内に再就職手当を受給していないこと。
  • 失業保険の支給残日数が3分の1以上残っていること。
  • 再就職先で雇用保険の被保険者となっていること。
  • 再就職先で1年を超えて継続雇用されることがことが見込めること。
  • 失業保険の手続き後に7日間の待期期間を満了。その後、就職または自営業を開始したこと。
  • 自己都合退職の場合は、1ヶ月目まではハロワか人材紹介会社の紹介で就職を決めること。

細かいように見えますが・・
実際は簡単な条件ですよ。

普通に転職するなら問題なしです。
さらに正社員じゃなくても出る場合があります。

悩み中の人

継続雇用されることが条件にあるけど、派遣や契約社員ではダメってことかな?

HIRO

雇用契約が1年を超えて更新されることが確実と見られれば、出ます。契約社員の時でも実際に僕は出ましたよ。

派遣や契約ならハロワで相談しましょう。
雇用契約書の記載内容を見られるはずです。

さらにパートやアルバイトでも出る場合があります。
その際は再就職手当ではなく「就業手当について」をご参考下さい。

再就職手当がもらえない時の条件

では次にもらえない時の条件です。
先ほどの8条件に反する内容だと、もらえない場合があります。

再就職手当は再就職を促すための制度。
せっかく再就職したのに、またすぐに辞めたりすると出ない場合があります。

再就職手当が受け取れないケース

  • 再就職後、すぐに退職した
  • 再就職先が前職の関連会社だった
  • 失業保険の受取残日数が不足
  • 短期アルバイトでの雇用

アルバイトでも、1日だけとかでは出ません。
きちんと「再就職」になっていることが前提です。

また申請から実際の支給まで約1ヶ月間あります。
この間にハロワが「在籍確認」を転職先にするので、すぐに辞めると再就職手当を受け取れなくなります。

悩み中の人

ちなみに失業保険の支給残日数だけど、具体的に何日間残っていれば大丈夫なの?

HIRO

3分の1以上は必要です。もし失業保険が90日間の支給なら、30日以上あれば大丈夫ですね。

失業保険の手当がベースですからね。
ではその具体的な金額の計算方法を見ていきましょう。

再就職手当の金額計算方法と実際に受け取った金額例

再就職手当はまず基本日額から

あくまで失業保険の手当がベースです。
なのでまずは「基本手当日額」から。
失業保険の1日の金額ですね。

基本手当日額 ✖ 支給残日数 ✖ 給付率
これがまとめて一時金として支給される形になります。

基本手当日額は人により変わります。
そして再就職手当の場合は、その日額に上限額が設定されます。

再就職手当の基本日額上限

  • 59歳以下 上限6165円
  • 60~64歳 上限4990円

これが日額の上限額です。
令和2年3月1日から基本手当日額が変更になっているので、それも確認しておくといいですよ。

支給残日数と給付率の関係性

基本手当日額は人それぞれです。
だけど支給残日数と給付率の関係はみな同じです。
残日数が多いほど有利ですね。

残日数で変わる給付率

  • 支給残日数3分の2以上なら70%
  • 支給残日数3分の1以上なら60%

実際に計算してみましょう。
上限額でやってみますね。

30歳自己都合退職の場合①

  • 手当日額6165円
  • 給付日数90日
  • 支給残日数75日
  • 給付率70%
  • 75日✖70%✖6165円=323662円

約32万円は大きいですよね。
支給残日数が多いので、給付率70%です。
これが給付率60%になると・・

30歳自己都合退職の場合②

  • 手当日額6165円
  • 給付日数90日
  • 支給残日数55日
  • 給付率60%
  • 55日✖60%✖6165円=203445円

約20万円ですね。
これでも大きいです。
再就職先が早く決まるほど、メリットがあるのが分かると思います。

悩み中の人

支給残日数が多いと給付率が70%になるから、すぐ決まるとより多く受給できるってことだね。

HIRO

そのとおりですね。僕の1回目は約30万円、2回目は約25万円でした。

再就職手当は早めに手続きしよう

とにかくまずハロワです。
ひとまず失業保険の手続きですね。
退職したら、離職票を持ってすぐ行きましょう。

退職理由によっては支給残日数も増えます。
会社都合退職や、特定受給資格者であれなばなおさらですね。

早く再就職すればするほど、前職の給与支給にプラスして再就職手当も受けられるので、次が動きやすくなりますよ。早期の再就職を目指しましょう。

こちらもCHECK

合わせて読みたい
離職票が届かない時は「退職から10日」を目安に動き出そう【嫌がらせの可能性もある?】
離職票が届かない時は「退職から10日」を目安に動き出そう【嫌がらせの可能性もある?】まだ会社から離職票が届かない・・。退職して2週間以上になるのに、どうなってるんだ??こんな悩みにお答えします。 本記事の内容離職票交付までの流れ離職票が届かな...
よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる