潜在意識・マインド

【ホ・オポノポノ】古代ハワイより伝わる潜在意識を浄化して自分と相思相愛になる方法

hiro
hiro
こんにちは!hiro(ヒロ)です。この記事では癒しの魔法「ホ・オポノポノ」についてまとめました。誰にでもできる奥の深いメンタルコントロール法です。

古代ネイティブハワイアンより伝統的に伝わる「ホ・オポノポノ」という癒しの魔法をご存知でしょうか。ホ・オポノポノ(Ho’oponopono)とは「正しい道に帰る」というニュアンスのハワイ語です。

古くからハワイに根付く思想で自分自身の心を洗浄するセルフヒーリング法であり、問題解決や癒しの手段です。ネガティブな思考や行動をクリーニングし、本来の自分の望みに真っすぐ生きていくことができます。

*自分の本当の願いどおりに生きられる心の浄化法です。単なるおまじないなどではなく、「ホ・オポノポノ」は元々は医療です。

ハワイの人間州宝に選ばれた故モーナ・ナラマク・シメオナ女史というハワイの伝統的高度医療専門家により開発されました。

本当の自分を取り戻すために

過去のトラウマやストレスを浄化

ハワイ語で「ポノ」は、「善良性、良質、成功、真の状態、調和、モラル、健康で幸福な状態」などを意味します。言葉の意味合いから言ってすごくポジティブでフラットな状態のことですね。

本来は誰しもがこの状態であることを望んいるはずですが、過去のトラウマやストレスやネガティブな感情や経験等によって、いつの間にか自分が望む「ポノ」の状態ではなくなってしまっています。

思い込みや先入観、大人になってからのストレスやだけでなく、幼い頃に抑圧された経験が気づかないうちにずっと心に暗い影をもたらしている場合もあるでしょう。そういった潜在意識下のネガティブをクリーニングしていくのです。

自分の本当の望みや願いとは

誰もが心のどこかに暗い影を持っている。
職場や家、仕事や収入、人間関係、テレビのニュース、事件や事故、身体の不調、そういった一つ一つのことをクリーニングしていくと良いと言われています。

では、心の中の本当の自分と向き合って潜在意識を浄化するにはどうすればいいのでしょうか。どうすれば、自分の本当の望みや願いどおりに生きることができるようになるのでしょうか。

奇跡が起きる4つの言葉

シンプルな4つの言葉

ホ・オポノポノのやり方はとっても簡単!
4つの言葉を繰り返し唱えること、これだけです。これで潜在意識(記憶)の問題をクリーニングすることができます。

4つの言葉を繰り返す

ありがとう(Thank you)

ごめんね(I’m sorry )

ゆるしてね(Please forgive me) 

愛してる(I love you)

ありがとう、ごめんね、ゆるしてね、愛してる。このシンプルな言葉で自分を認め、自分を愛してあげること。

*自分をないがしろにする人は他人からもないがしろにされ、自分を大切にできている人は他人からも愛されます。

こんなシンプルな真実が現実を変えてくれるのです。私は私を幸せに導く力があると信じてあげられているか?自分の長所や素晴らしさ、存在価値を自分自身で認めてあげられているでしょうか。

簡単なようでとても奥が深い

潜在意識と相思相愛に

簡単なようでとても奥が深い「ホ・オポノポノ」は、いわゆる引き寄せの法則とは異なります。自分で自分の価値や存在を認めてあげられていなければ、どんなに強力な引き寄せも無意味なものとなってしまいます。

心の土台や受け皿がグラグラでは、どれだけ大きく願ってもそれが届いた時に受け取ることができません。

潜在意識をクリーニング

「ありがとう」
ずっと待っていてくれて

「ごめんね」
私の素晴らしさに気づいてあげられなくて

「ゆるしてね」
今まで私を信じてあげられなくて

「愛してる」
ずっと一緒にいよう

自分自身の潜在意識を浄化して潜在意識と相思相愛になる。それが古代ネイティブハワイアンより伝統的に伝わるホ・オポノポノです。

人は必ず「自分の手で自分を幸せにする力」を持っているのです。

まとめ

心の奥にある不安や心配の根源に気づいたらホ・オポノポノを試してみましょう。奥が深いですがやり方自体はとても簡単です。入浴時などリラックスした時間にやるのがお勧めです。

ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら
RELATED POST