人生・仕事に役立つ話 仕事と働き方 好きなことで生きていく

好きなことを仕事にする人と、嫌いな仕事に耐える人の違いとは?

悩み中の人
好きなことを本当に仕事にできるのかな? 嫌いな仕事をずっと耐えるのも嫌だな・・。

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 好きなことが仕事になる条件
  • 好きなことを仕事にするデメリット
  • 嫌いな仕事に耐える人の特徴

好きなことが仕事なら、最高です。
でも一方で「仕事にするのはやめとけ!」っていう人もいます。

どちらが正しいのでしょうか?
本記事では、この議論を整理してまとめてみたいと思います。

脱社畜ブロガーひろ
好きなことが仕事になるには、条件があります。その条件に合致すれば、好きを仕事にできますよ。

好きなことで脱社畜しました

記事の筆者である僕ですが、元は毎月200時間以上残業するようなバリバリの社畜でした。ブログやWebサイト運営で生きていきたい、という自分の「好きなこと」で脱社畜しました。

好きなことを仕事にするべき?
嫌いな仕事に耐えておくべき?

この議論の結論を出しますね。
意見が分かれている理由は、様々な条件がごちゃ混ぜ状態で話されているからです。ここでまとめます。

好きなことが「仕事になる条件」とは?

先人の議論は当てにしない

まずこれまでの議論は無視しましょう。
「趣味と仕事は別」という話もありますが、価値観があまりに変わった現代には、ちょっと合わないからです。

ひと昔前とは、価値観が違いすぎます。
事実として、今は好きなことを仕事にしてる人がわんさかいますよね。

固定観念はリセット

YouTuberやインフルエンサーが稼ぐなんて、誰も想像してなかったですよね。これまで仕事にならなかったことが、仕事になっていく時代です。

「好きを仕事にするのはやめとけ!」
これだけで、判断するべきじゃありません。

好きなことが仕事になるには

ではどうすれば好きが仕事になるか?
それは単純に「お金が稼げるかどうか」これに尽きます。

好きなことがお金にならないと、まず無理な話です。

重要な3つのバランス

  • 自分が出来ること
  • 自分の好きなこと
  • お金に変えれること

理想はこの3つのバランス。
3つ全てが満たされている時、好きなことが仕事になります。

出来ること、好きなこと、お金になること。
人によってそれぞれ違いますよね。

3つそれぞれ「人の好みや能力」で違うので、そもそも全てを断定して決めるのは、誰にもできないはずなんです。

ここは各自の自己分析ですよ。
自分の好みや能力を分析してみて下さい。

好きなことを仕事にするデメリットとは?

デメリットは無い

ぶっちゃけた話、デメリットはないです。
好きなことを仕事にするな!という話は、結論として、3つのバランスがよくなかっただけだから。

要は3つのバランス次第。
そこの見極めは必要です。

好きなこと=「楽」ではない

そもそもの動機が不純なら、上手くいくわけないですよね。楽したいからとか、簡単に成功したいとかでは、何をやっても上手くいかないはずです。

好きなこと=必ず成功、でもないです。
好きなことが必ず上手くいくとも限りません。

それをデメリット、と言っているのかもですね。
でももしたくさん稼げなくても、好きなことをやれていれば幸せじゃないですかね。本当に好きなことなら。

本当に好きなことなら、幸せなはず

人の人生は4種類です。
仮にお金が少なくても、本当に好きなことなら、幸せなはずですよね。

4つの働き方と人生

  • ◎好きなことでお金がある人生
  • 〇好きなことでお金がない人生
  • ▲嫌いなことでお金がある人生
  • ×嫌いなことでお金がない人生

この4つのどれか。
◎か〇なら最高です。

◎好きなことでお金がある人生、は最強です。自分の好きなことと、時代に合った稼ぎ方がうまく合致すれば、◎も目指せますね。

もし〇の人生で不幸と感じるなら。
それは「本当に好きなこと」じゃなかったのかもですね。

好きなことを仕事にする人と、嫌いな仕事に耐える人の違い

働くうえでの最低限

必要なのは「最低限のお金」
生きていくうえで、最低限は必要ですね。なので「出来ること」「お金になること」は、必須になります。

それプラス「好きなこと」
これが乗っかるかどうか、の話です。

4段階の働き方

  • ①ライスワーク(rice work) 
     生活のための仕事
  • ②ライクワーク(like work)
     好きなことが仕事
  • ③ライフワーク(life work)  
     人生をかけた仕事
  • ④ライトワーク(light work)
     人や社会に光を当てる仕事

③や④はまだ考えなくていいと思います。
問題は「苦しいライスワーク」です。

①で苦しいと、かなり辛いです。
社畜だったので僕はずっと①でした。①から②に、変われるかどうかですね。

嫌いなことを捨てていくと、変わり始める

嫌いなことは辞めましょう。
嫌いな仕事に耐え続けても、なかなか幸福にはなれません。

4つの人生のうち「×嫌いなことでお金がない人生」は、かなり辛いです。せめて嫌いなことは捨てていきましょう。

耐える必要ゼロです

これまでは我慢や忍耐が美徳でしたが、今は逆ですね。自らの方針に従って生きる人ほど、幸福度が高くなります。

嫌なことは即辞めましょう。
メリットゼロですよ。

ライスワークは「自分が出来ること・得意なこと」にしましょう。ライスワークに苦しんでいると、好きなことを仕事になんてできません。

好きなことを仕事にするコツ

ではまとめです。
3つのバランスを保って、好きなことを仕事にする手順は下記のとおりです。

重要な3つのバランス

  • 自分が出来ること
  • 自分の好きなこと
  • お金に変えれること

好きを仕事にする手順

  • ライスワークは得意なことで
  • 嫌なことを徐々に辞めていく
  • 好きで稼ぎやすいことを仕事にする

まさに僕はこの手順でしたね。
ブラック企業から転職して契約社員へ。
ライスワークの負担は、できるだけ軽くしました。

あとは毎日定時退社で副業です。
ブログやサイト制作スキルを磨きました。

好きなことを仕事にするのは決して楽じゃありませんが、何十年も嫌な仕事に耐え続けるよりは、よっぽどマシですよ。

自分の好みや能力から、3つのバランスを見極めつつ進めていきましょう。

こちらもCHECK

やりたいことが分からない、見つからない人は「リスト化」で解決できます

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hiro(ひろ)

hiro(ひろ)

ブラック企業で毎月200時間以上も残業するド底辺社畜でしたが、Webサイト制作、ブログ、WordPress、Webライティングを学んで脱社畜しました。現在はブログやWebサイトを複数運営中。 最近はYouTubeでゲーム実況もやっています。

-人生・仕事に役立つ話, 仕事と働き方, 好きなことで生きていく

© 2021 元ブラック社畜hiroのブログ