ビジネスコラム

会社の昼休みは1人で過ごして消耗を避けよう【車の中・家に帰るのもアリ】

hiro
hiro
こんにちは!hiro(ヒロ)です。会社の昼休みやランチの時間まで職場の人と過ごしていると消耗です。1人で快適に過ごすのがお勧め。

会社での貴重な昼休憩の時間。
この大切な時間を職場の人同士でランチしたり、時間いっぱいまで一緒に過ごす人がいますよね。

控えめに言って驚愕というか、僕には信じられません。お昼休憩の時間まで上司や職場の人と過ごすのは、正直シンドくないですか。

お昼の時間まで誰かに気を使ったり、下手するとプライベートな部分まで探られたりと、お昼ごはんが美味しくなくなります。

ポイント

お昼の時間くらい1人でリラックスしないと、ただでさえシンドい会社勤めは余計に苦痛になります。変な人間関係に巻き込まれるリスクもあるので、消耗はできるだけ避るべき。

だと思いますよ。
僕はずっとそう過ごしていましたが、1人だと食事も自分のペースで楽しめて最高ですね。

職場において、お昼まで集団で過ごすメリットってほぼなしです。そこで慣れ合わなくても、別に仕事に支障が出るわけでもないので。

もしお昼を一緒に過ごさないとシラケられたり、仲間外れみたいなことにされるような職場って、時代錯誤すぎて気持ち悪いです。

お昼を快適にすごすことで得られるメリッと、上手なお昼休憩の取り方についてまとめました。

会社の昼休みは基本的に1人で過ごすのが正解

会社ではできるだけストレス回避を

お昼を誰かと過ごしても仕事の成果が上がるわけではありません。むしろ気を使って、ゆっくり過ごせなくなることの方が多いです。それが毎日なんて、とても信じられません。

会社なんて1日8時間×週5日勤務だけでもシンドいのに、お昼の時間くらいストレスなく過ごさなくて、どうやって生きていくんでしょうか。

お昼の時間を苦痛な思いで誰かと付き合っても、心とお財布をムダに痛めるだけです。会社での余計な消耗は、できるだけ避けるべき。

お昼をみんなで取ることで、仕事も職場のコミュニケーションも良くなる、みたいなことを言う人もいます。たぶんその人は、仕事するよりもピクニックに出かけた方がよさそうですね。

お昼を一緒に過ごさないと仕事が上手く回らない職場って、たぶん日頃から生産性も低いし、将来性ないですよ。

不毛なコミュニケーションは不要です。職場ではできるだけストレスの少ない時間を過ごすようにしましょう。

職場での余計なコミュニケーションは一切不要である理由【無理に取らなくていい】仕事を円滑に進めるために職場でのコミュニーションが大事だとよく言われますが、的外れです。必要最低限の交流だけでも、仕事は全く問題なく進みます。むしろ生産性の高い職場では、みんな必要以上のコミュニーションは取らず、黙々とやるべき仕事に集中しています。職場での余計なコミュニケーションは一切不要です。...

会社の昼休みは1人で過ごさないと生産性が下がる

昼の時間は午後の仕事に大きく影響する

お昼の時間を1人で過ごすといいことだらけで、誰にも気を遣わず自分のペースで休憩を楽しむことができます。ちょっと良いコーヒーを飲んだり、読書をしたり、有意義な時間が過ごせますよね。

逆に大勢でお昼を過ごすと、笑顔を作ったり聞き役に徹したりと疲れます。その場から抜けにくくもなり、全く休んだ気になれません。

特に女性が多い職場とかは、お局さんなど発言力のある人がずっとしゃべり倒し、疲れてしょうがないという人は少なくないはず。

ポイント

お昼は無理せずなるだけ1人で過ごし、リラックスする時間に使いましょう。昼休み=我慢の時間になるような職場は、精神衛生上よくないので消耗するだけです。

こうなるともう午後からの仕事も最悪で、お昼のイライラやストレスが午後からも後を引くことになります。

パフォーマンスが下がり、本来なら定時で終わっていた仕事も残業になりかねません。それくらいお昼の時間は重要です。

派閥や人間関係に巻き込まれる

仮にお昼を大勢で過ごしたとして、たいていはくだらない会話しかしていません。下手すると陰口や愚痴など、聞いててもマイナスな会話ばかりです。

低能な職場では、お昼の時間を利用して陰口や愚痴が拡散されます。グループを作ろうとする輩もいるので、巻き込まれると消耗です。

お昼の時間に同意を求められたり、仲間意識を確認する場として使われたりします。大人として信じられないですが、意外とこんな子供みたいなことをする職場は多いですね。

僕は男性の方が多い職場も、女性の割合の方が多い職場も両方経験してますが、どちらにでもあることでした。

大企業でさえもこんなことしているから驚きですよ。だから会社はイヤなんです。

会社の昼休みを1人で過ごすとメリットだらけ

お昼の時間で読書も仮眠も何でもできる

お昼の時間まで誰かに合わせていると何もできませんが、1人で過ごすと余った時間で読書でも仮眠でも何でもできます。たいていは1時間休憩だと思いますが、この時間はかなり貴重です。

毎日少しずつ読書をするだけでも人と差が付くし、自宅でスキルアップに励んでいる人はお昼の仮眠休憩もすごく有効的です。

ポイント

食事を済ませても30分くらいは残るので、大げさかもですが、この時間の使い方で人生は結構変わります。毎日30分の積み重ねは決してバカにできません。

ちなみに僕は働きながら自宅で副業を頑張っていたタイプなので、お昼は仮眠の時間にあてることが多かったですね。

この貴重な時間を誰かに邪魔されるとかシャレになりません。昼休みを1人で過ごさないとか、あり得ないことです。

上手く休憩が取れてパフォーマンスが上がる

会社の昼休みを1人ですごすと、くだらない会話や人間関係に巻き込まれるリスクが減るので、自然と午後のパフォーマンスも上がります。

会社に勤めている時は、最低限の力で最大のパフォーマンスを発揮し、確実に定時退社すること。これをしないと消耗です。

お昼の時間を大勢でダラダラと過ごしている会社は、仕事もダラダラとしています。生産性も低くて定時退社もしにくい。なぜもっと合理的にやらないのか、理解に苦しみますね。

上手く休憩が取れていると仕事も捗り、時間内にキッチリ仕事を片付けられます。合理的に過ごしましょう。

【脱消耗】非合理的な働き方を排除して、合理的に働くと幸福度が上がります日本の会社で頑張る仕組みや文化はとっても非合理的なので消耗です。成果につながらない時間を一生懸命すごし、成果に直結する行動が異常に少ない。だからダラダラと長く会社にいる時間だけが長いです。気力も労力も無駄使いしてしまうで、快適に生きたいなら「脱・消耗」するべき。...

会社の昼休みを1人で過ごすコツとポイント

誘いに乗らないキャラ作り

会社で消耗しないためには、日頃から非合理的なことは「断る」ということが重要です。例えば行きたくもない飲み会とかもそうですね。そもそも誘いに乗らない人になっておくとGoodです。

余計な仕事もそうですが、何でも引き受けると消耗です。日頃から小さな断りを積み重ねておくと、お昼1人で過ごすのも普通になります。

ポイント

「何でお昼1人で食べてるの?」などと、休憩時間の使い方まで追跡しようとしてくる人もいます。キャラができれば聞かれなくなるし、こういった人を排除できるので快適度が上がります。

自然とそういった質問すらされなくなるし、むしろ寄せ付けないほどのキャラがあれば、快適に過ごしやすくなりますよ。

お昼はサッと社内から消える

お昼を自然と1人で過ごすポイントとして、昼はサッと社内から消えるという手段も効果的です。風のように消えましょう。

お弁当を持ってきていないからとか、銀行に郵便局や行く用事があるからとか、何でも理由をつけて社外に出ればOK。

会社から自宅が近い人は一時帰宅すればいいし、車がある人は車の中で食事を済ませるのもいですね。社内から消えるとより休憩も仮眠もしやすくて、快適です。

昼の時間をどう使うかは自分の自由です。
そこまで追跡しようとする人には吐き気がしますが、キャラと行動で徐々に排除できるので問題ナシです。

ストレスの素はできるだけ排除しましょう。日頃から断れるキャラになっておくと、無駄を排除しやすくなるのでお勧めです。

会社の嫌いな飲み会に行かない方法と参加しない方がいい理由【上手に断る】嫌な会社の飲み会、これほど非生産的な時間はありません。本当は行きたくないけど空気的に断れなかったり、上手く断る理由がなかなか見つけられないという人は多いと思います。「断り下手」は、会社組織だと特に損しやすくなります。行きたくない飲み会は、周囲を不快にさせない断り例を使ってサラッと帰りましょう。...
ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら