ビジネスコラム

「三木谷曲線」を理解すれば何をやっても成功する!結果を手にする人と消える人の差

楽天の三木谷社長の著書に出てくる「三木谷曲線」これを理解している人は何をやっても強い。この考え方ができれば何をやっても成功できるし、ビジネスやブログやアフィリエイトにぴったりの考え方です。

三木谷さんのような会社経営者だけじゃなく、例えば受験や資格試験でもそうだし、趣味でもスポーツでも何でも結果を出そうとすること全てにこの理論は取り入れておくべき。それくらい大事なことだと思います。

*最後の最後のそのまた最後まで、本当に最後までやりきった者のみが結果をごっそり独り占めできる。そこまで努力を続けられるかどうか。

結果の差はそこだけです。

松下幸之助の言葉を図解した三木谷曲線

プラス0.5%の努力

経営の神様、松下幸之助は成功の秘訣は1つだけある・・・ と言われました。「成功とは成功するまでやり続けることで、失敗とは成功するまでやり続けないことだ」はい、本当にごもっともでございます。

松下幸之助の言葉をすごく分かりやすく図解したのが、この「三木谷曲線」じゃないかと思います。たいていの人は99.5%で努力を辞めてしまうが、そこまではみんなやってるので差がつかない。

だから、もうこれ以上無理だというくらい頑張って、そこからさらにあと0.5%頑張る。こういう人が成功を掴むんですね。限界からさらに0.5%頑張ろう。

曲線だから比例しない

最初はかなり時間がかるし、努力に見合った結果が伴わない。曲線だから努力に結果が比例してこないんですね。そんな状態が長~く続きます。でも、それでも最高の結果が出るまでやり続けるべきなんですよ。

まず「もう打つ手がない・・」というくらい追い込まれるほど努力をしているか?と仮に自分に問いけてみましょう。全然まだまだ余裕があるし、全然まだまだ頑張れる時間も余力もあるはずなんです。

時給脳は奴隷脳と同じ

事業収入の考え方

ビジネスやブログやアフィリエイトは労働収入じゃなくて事業収入だから、最初は利益が出なくて当たり前。出なくて当たり前の期間をいかに「それが普通」だと思えるか、まずはこのメンタルですよね。

この考え方が時給脳の人には耐えられないと、プロブロガーのイケハヤさんも言っているわけです。時給脳に陥ってしまうのはかなり危険で、労働時間を売らずに稼ぐ方法に移行しないと不自由の枠から抜け出すことはできません。

労働時間を売らずに稼ぐには

・HPから広告収入を得る
・ブログから広告収入を得る
・自作商品を売る(例: 有料Note)
・不動産から家賃収入を得る
・資産運用で収益を得る
・起業して人を雇用する

まずはブログ・HPから

不自由の枠から抜け出すには上記のような稼ぎ方をする必要があります。寝てても自分の資産から収入が入ってくる働き方、それが事業家の働き方です。まずはブログやHPから始めるのが1番ですね。

で、ブログやHPを始める際に、時給脳でやってしまうからほとんどの人が辞めてしまうわけです。三木谷曲線のまだ全然最初の頃に辞めてるはずですよ。それじゃずっと奴隷脳のままなんですよ。なんともったいないことか・・。

低空飛行期間を乗り越える

とは言え、無報酬のままずっと低空飛行を続けるのは結構しんどいです。もちろん頑張りも大事ですけど、できれば上手に頑張りたいですよね。ブログやHPが資産化するまでの間も稼ぐ方法は実はあります。

無報酬期間はできるだけ短い方がいい。僕らのようにアフィリエイトに精通している者は、その間も上手に切り抜けて間断なく報酬を得続ける方法を知っています。というかそこもやってきてますからね。

事業収入では自分の給料を決めるのは他ならぬ自分自身です。時給脳に陥らず、労働時間を売らずに稼ぐ方法にできるだけ早く移行しましょう。

ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら
RELATED POST