人生・仕事に役立つ話

他人から自信を奪いたがる人は誰?タチの悪い人は全力で避けておこう【自己防衛】

hiro
hiro
元社畜のhiro(ヒロ)です。人は自信を失うと何をしても上手くいきません。自信を奪ってくる人はできるだけ避けておきましょう。

「自信」は全てのエネルギーの源です。
もし自分から自信を奪ってくる人達が周囲にいたら、全力で避けるべき。できれば一切関わらない方がいいです。

仕事でも何でもそうですが、人は自信を失ってしまうと、人生を諦めがちになってしまいます。それくらい自信は重要です。

人生において貴重な貴重な「自分への信頼」を、他人が奪ってくる時があります。そんなタチの悪い人達と、関わってはいけません。

会社の上司、お局さん、知人や友達、学校の先生、近所のおばさんなどなど。足を引っ張ってきたり不安を煽ってくる人、やけに批判的な人など、意外と身近にいますよね。

自信は、何歳になっても減ります。
気を付けないと、いつの間にか他人に「自信を奪われていた」なんてことになりかねません。

人は生きていくために自信が必要です。
過信でも卑屈でもなく、ちゃんとした自信が必要です。

ちゃんとした自信を持てていないと、仕事も上手くいかなくなるし、私生活も上手くいかなくなります。

ブラック君
ブラック君
自信を奪う人か・・。
会社でも、プライベートでもいるなぁ。攻撃的で、嫌味ばかり言ってくる人とか。
hiro
hiro
逆に「優しいフリ」が上手い人とかも、タチが悪いですね。とにかくそういう人を見つけたら、全力で避けるべき。

まさに「百害あって一利なし」
そういった人と、なかなか離れられない状況にあるかもしれませんが、無理してでも縁を切りましょう。

自分の人生が擦り減りますよ。
自信喪失は、人生終了につながるくらい重要なことです。

失うとどうなる?人生に自信が必要な理由

そもそも「自信」の定義とは?

自信とは、自分の能力や価値に対する信頼のこと。 自分の正しさを信じて疑わない心、これが基本的な自信の定義です。

自信が行き過ぎると「傲慢」
謙虚が行き過ぎると「卑屈」になります。

傲慢でも卑屈でもダメですね。
そのちょうど中間の、ちゃんとした自信をもてていることが重要です。

仕事でも私生活でもそうですが、傲慢な人も、卑屈な人も、どちらも人としての魅力を感じませんよね。

正しい自信が必要

こ正しい自信を持っている人は、人として魅力を感じます。言葉にはできない、人としての素敵さみたいなものがありますよね。なんというか、生き生きとしています。

なんていうか、明るいんですよね。
人にまで良い影響を与える感じというか、こうありたいなって思ってしまいますね。

自信をなくすと、人生を諦めがちになる

勘違いして傲慢になるのもカッコ悪いですが、卑屈になるのはもっと良くないですね。人が卑屈になってしまうのも、もちろん、自信を失ってしまっていることが原因です。

自信をなくすと、一歩踏み出すことができません。
ネガティブで卑屈になって、周囲にまで悪影響を及ぼしてしまいます。

自信を失うと、仕事でも恋愛でも何でも、一歩踏み出すことができなくなります。そうなると失敗もできなくなるので、学ぶ事もできなくなる。まさに負のスパイラルです。

そうやって人生を諦めがちになるんですね。
でもどうして、人は自信を失ってしまうんでしょうか?その原因は、意外と身近にいる人だったりします・・。

他人の自信を奪いたがる人達の特徴3選

①嫉妬深くて承認欲求が強い

他人の自信を奪いたがる人の最大の特徴は「嫉妬深くて、承認欲求が強い人」です。この2つがそろっていると、本当に要注意です。嫉妬深さ、承認欲求の強さを感じる人とは、距離を置いた方がいいですね。

ちなみに男女関係ないです。もう付き合いはないですが、男でも、嫉妬深くて承認欲求が強い友人はいました。

嫉妬と承認欲求

このタイプの人は、自分が優越感を感じられないとなぜか不安になってしまうという特徴があります。その不安を消したいがために、他人を落とそうとするんですね。

外見的には、すごく優しそうな人です。
優しそうで攻撃的なタイプではないけど、精神的に幼くて嫉妬心が強い。そんな人も実際いました。

②他人からたくさん褒められたい

承認欲求が強い人は、とにかく人から褒められたがります。認められたい気持ちはよく分かりますが、それがちょっと強すぎる人がいます。

SNSなんか特に顕著ですが「いいね」が欲しくて、見栄を張った投稿をする人とかいますよね。

本当にしんどい人

ぶっちゃけ、SNS上ならまだ可愛いものです。自分を褒めて欲しいから話しかけてくる人とか、スゴい!と言って欲しいから声を掛けてくる人。相手にするの超しんどいですよね。

SNSなんて可愛いもんですよ。
本当にしんどいのは、褒められたがりの人達の相手をすることですから。

そういう人達は、自分を落として、相手を上げてあげると超喜びます。

相手してあげるのがしんどすぎて、その人がどこかに行った後、思わずデカいため息が出るんですよね。褒められたがりの人って、自分の話しかしないですから。

③優越感を感じて劣等感を癒したい

少し怖い話ですが・・
そういった人達は「他人が自分よりも、自信のない状態でいて欲しい」と、心の中で願っています。

こういうタイプは他人との比較をやめられないので、他人を落としたり、他人を下げることで自分を保とうとするんですよね。

優越感を感じたがる人は、劣等感を感じやすい人でもあります。その劣等感を早く消し去りたいんですね。

1人で勝手に劣等感を感じ、それを消したいがために、他人を利用してどこかで優越感を作ろうとする。頼むから1人で自己完結してくれって感じですよね、もう関わらないのが1番です。

人間って怖いですよね。
やっぱり自分が可愛いから、他人の自信まで簡単に奪おうとするんですから。本当、こんな人達には要注意です。

最近だと「マウントを取る」とよく言われますね。
自分の優位性を周囲にアピールしないと落ち着かない人、まさに承認欲求の塊ですね。

自信を奪ってくる人達への対処法とは

いい人を辞めて、無理せず素直に避ける

「いい人」は危険です。
ずっといい人をやっていると、上記のような人達と、延々と付き合い続けないといけません。それってしんどくないですか?

無理せず素直に避けましょう。
面倒くさい人は、シャットダウンです。

上辺の付き合いが減るので、友人も減ります。僕みたいに「ぼっち」にもなるかもしれません。でもそれで良くないですか? 他人からムダに疲れさせられることの方がマイナスです。

そういった人達は、他人の自信を減らすことが自分の「栄養」になるわけですからね。減らされた方は、どっと疲れますよね。

だったら無理する必要なくないですか。
素直に避けましょう。無理してまで、関わる必要ナシですよ。

ブラック君
ブラック君
他人の自信を減らすことが自分の「栄養」か・・。確かにマウントを取ってくるタイプはまさにこれだ。関わるべらかずだな。
hiro
hiro
必要以上に叱責してくる上司やお局さんとかも、これに当てはまると思います。身近な人をいじめるのが目的なんですね。

恋愛や夫婦間でも大いに存在する

他人の自信を奪う根源にあるのは「嫉妬と承認欲求」なので、もちろん恋愛関係でも、夫婦間でも存在するに決まっています。

例えば、浮気ばかり繰り返す男に、自信を奪われ続ける女性。自分を信じられなくなって、卑屈になり、自傷行為に走ってしまう。

みたいなことです。
ちょっと極端かもですけど、自信を奪われると、人生はメチャクチャになりやすい良い例じゃないですかね。

もちろん逆に、男性の出世を阻むようなタイプの女性もいるので、そこはお互いです。男女ともに、パートナーが自信を奪ってくるタイプの人なら、離れた方が自分のためですね。

自分に自信を与えてくれるパートナーと一緒にいたいですよね。
相手を振り回したり、蔑んだりする人と、一緒にいる必要ゼロですよ。

自信は自分で守っていくしかない

何となく日本では、自信が無い感じの方が美しい、みたいな空気がありますよね。それはやはり「傲慢」を避けた方がいいから。でも同時に「卑屈」にもなるべきじゃないです。

謙虚はいいけど、やはり「卑屈」は良くない。完全に自信を失っている、もしくは奪われている状態だからです。

自信を作り、守る

自信はお金で買うこともできません。奪おうとする人達を上手く避けつつ、それを守っていくしかないんです。もう既に卑屈な毎日だという人は、人間関係を1度リセットすることをお勧めします。

例えば会社に出社する度に上司に怒られるとか、嫌味をネチネチ言われるとか、精神的に不健康すぎますよね。

そこから人生を好転させるには、環境を思いっきり変えるしかないと思います。生き生きとした、正しい自信を得られる場所を探しましょう。

ABOUT ME
hiro(ヒロ)
hiro(ヒロ)
ブラック企業で毎月200時間以上の残業を強いられるド底辺社畜でしたが、Webサイト作成、ブログ、WordPress、Webライティングを学び脱社畜しました。現在はブログやWebサイトを複数運営中。 最近はYouTubeでゲーム実況もやっています。⇒ ひろぞうのゲーム実況チャンネル
RELATED POST