仕事と働き方

仕事の辞め時を知らせるサインとは【準備と決断をするべき時が来る】

hiro
hiro
こんにちは!hiro(ヒロ)です。このまま仕事を続けるか、それとも決断するべきか。答えを導くサインは自分の心身に現れてきます。

元ブラック企業の社畜だったhiroです。
僕自身、嫌というほど社畜をやってきたので、会社の仕事で辛くなる気持ちはとってもよく分かります。

そして次に頭に浮かんでくるのが、このままここで仕事を続けてていいのか?という、自分自身に対する疑問です。

その問いが正解なのか不正解なのかは、心身に現れてくるサインで判断するのがお勧め。脳は騙されやすいですが、心と身体は正直です。

ポイント

仕事の辞め時を知らせるサインは、心と身体に現れます。それが最も正直な反応です。会社にいると耳から上司の言葉が入ってくるので、脳の判断力は鈍ります。

ブラック企業なんか特に、ちょっとした洗脳に近い所がありますからね。軍隊みたな朝礼とか毎朝やってたら、脳はやられますよ。

だけど、自分の心と身体は正直です。間違った方向に進んでいると、それを止めようとするサインが出てきます。

そのサインを無視し続けるとどうなるかは、既に僕が体験済み。体調を壊し、悪運を引き寄せ、ボロボロになって、社会復帰に大きな時間がかかります。

限界を迎えてしまう前に、心と身体の素直なサインに目を向けましょう。仕事の辞め時を知らせてくれる、具体的なサインについて解説しますね。

嫌いな仕事を無理して頑張ると心と身体から警告が出てくる→無視してたら骨折した時の話かつて僕自身もそうでしたが、多くの日本人は本当に挑戦したいことをないがしろにして、本当は望んでない事柄に多大なエネルギーと時間を費やしています。心と身体から発せられる内なる警告に耳を傾けましょう。まじめな努力は時に自分を傷付ける刃になってしまいます。...

仕事の辞め時を心身のサインが知らせてくれる理由

余裕がないと脳は思考停止しやすい

日本人は基本的に働きすぎで、特に社畜と呼ばれる人達はあまりに余裕がなく、脳は完全に思考停止しています。かつての僕もそうでした。客観的に自己分析する余裕がないのです。

忙しくて余裕がない時は、今の仕事や働き方が正しいかどうか、正常な判断ができません。判断力が圧倒的に鈍ります。

正常な判断ができてないから、そのまま間違った方向で頑張り続け、自分を苦しめていることが分からないのです。だから社畜を続けてしまうんですね。

だけど「本能」だけは、無意識的に自分を守ろうとするので、心と身体に警告を発してくれます。

仕事の辞め時を心と身体が教えてくれるのは、本能がサインとして出してくれるからなのです。ありがたい話ですね。

「本能」が仕事の辞め時をサインとして知らせてくる時

理由もなく涙がこぼれてくる

仕事に向かう電車の中、デスクで作業をしている時、自宅に帰って夜1人でテレビを見ている時。そんなふとした時に、なぜか涙がこぼれてくることはないしょうか。全然違うことをしているのに、涙が落ちてくる。

理由もなく涙がこぼれてくるのは、仕事でかなり病んでしまっている証拠です。精神的にかなり圧迫されているのでしょう。

ポイント

自分では無理して頑張れているつもりでも、本当はもう十分キャパオーバーしているよと、本能からのお知らせです。仕事の辞め時であるサインですね。

あれ、何で今泣いていているんだろう。と思うことがある人は、今まさに自分にサインが出ている証拠です。

謎の湿疹、蕁麻疹が出てくる

実際に皮膚科に行ってみると分かりますが、「結局のところ蕁麻疹(じんましん)の原因は分からない」と先生に言われます。

突発性の蕁麻疹は24時間以内に消えることが多いですが、疲労やトレス過多の状況にある時は、繰り返し出てくるのが厄介です。

ブラック企業時代は繰り返し出ていた湿疹や蕁麻疹ですが、退職後にゆっくりした生活を送ったら、見事に出なくなりました。これこそまさにサインだったんだなと実感できましたね。

謎の身体の不調は、自分に何かを教えてくれるサインだったんです。環境を変えるべきだと、身体が訴えてくることがある例です。

仕事の前日が極端に眠れなくなる

仕事で忙しい日はもちろんなのですが、キャパオーバーになっている時は、休みの日でも熟睡できなくなります。

例えば日曜日の夜、明日からまた1週間仕事だと思うと、なかなか眠れないことってありますよね。それの延長です。

ポイント

休日にしっかり休んだはずなのに、仕事の前になると熟睡できなくる現象。心と身体へのプレッシャーが、仕事へ向かう準備を拒否しているという証拠です。

そして月曜日から結局身体がダルくて、仕事中も集中できないという悪循環。本能から仕事へ向かわせないように仕向けられています。

この悪いサイクルを早く辞めなさいと、心身からサインが出ているということです。

仕事量が多すぎてキャパオーバーになる原因とその対処法【頑張らなくていい】自分だけ仕事の量が多すぎておかしい。明らかに仕事量がキャパオーバーしており、定時どころか残業しても終わらない・・。こんな経験ありませんか?なぜ自分の仕事量だけが多くて、キャパオーバーするようなことになっているのか。その原因はたった2つだけです。健全な場所で適切な時間だけ働くようにしましょう。...

「運気の流れ」が仕事の辞め時をサインとして知らせてくる時

なぜか不運が続いてしまう

仕事の辞め時を知らせてくるサインは、自分の運気の流れにも大きく影響しています。なぜか不運が続く時は、自分に合っていない場所で頑張っているという証拠かもしれません。

自分に合っていない環境で頑張ると、ドツボにはまるように全てが上手くいかなくなります。仕事もプライベートにも影響します。

1日の大半の時間を会社や職場ですごすわけです。気持ちがどんよりしている時間が長く続くと、人生全体がどんよりしてくるのは当たり前なのかもですね。

「泣きっ面に蜂」とは昔からよく言いますが、悲惨な状況においては、さらに困り事や不幸・災難が舞い込んできます。

やるこなすこと全て裏目に出る

実際にブラック企業に入ってきた後輩がまさにこれでした。良かれと思ってやってことが全て裏目に出ていて、本当に悲惨でしたね。

顧客のためにやったことが逆にクレームになり、会社のためにやったつもりが逆に始末書扱いになり、見てられないくらい可哀そうでした。

ポイント

後輩は上司に激しく責め立てられ、責任を問われ会社にいられなくなって、結局同じ業界の別の会社に転職。そこで見事に営業成績1位を獲得し、収入は倍になったそうです。

収入が倍なんて、そのまま当時の会社を辞めずに続けていたとしたら、絶対に起こっていなかった事です。

その彼にとっての限界が来た時、流れやサインに従って、思い切って転職するという決断をしたらからこそですね。

【無理は禁物】仕事のストレスで限界な時のサインを知っておこう仕事のストレスで限界な時には心と身体からサインが出ます。自分にいつ限界が訪れているのか、自分に現れてくるサインを決して見逃さないようにして下さい。どんな仕事も多少のストレスはつきものですが、追い詰められるほど無理して働くものではないです。無理せず一度ゆっくり休みましょう。...

仕事の辞め時を知らせるサインは意外と出ている

仕事は自分が使いこなすもの

仕事の辞め時を知らせるサインは意外とたくさん出ています。心身に直接影響するものもあれば、環境や状況がお知らせてしてくれることもあります。身の回りの変化に注目して下さい。

仕事は人生そのものではなく、あくまで生活のためのツールです。ツールを上手く使いこなせているか、冷静に見直してみましょう。

自分が仕事に振り回されているようだと、人生を快適にはすごしにくいです。自分が有利な状況や環境で仕事を使いこなせていると、良いサイクルで人生は回っていきます。

今良い波に乗っているとか、良いサイクルで仕事が回っていると感じられるなら、そのまま仕事を続けるでいいと思います。

逆に良い波に乗っていないとか、なぜか流れが悪いと感じるなら、それは自分に向けられたサインかもですよ。

準備と決断は早め早めに

明らかに流れが悪いのに、そのままそこでジタバタするのは得策とは言えません。辛い努力は報われにくいです。

仕事の辞め時を知らせるサインを感じたら、次の準備だけでも早めにしておきましょう。仕事は他にいくらでもありますからね。

仕事を辞めるベストタイミングは、自分が辞めたい時です【準備だけしておく】大企業からブラック企業まで様々な職場を経験し、転職を繰り替えしましたが、仕事を辞めるタイミングはいつも「自分が辞めたくなった時」でした。正直、辞めるタイミングで悩む必要って全くないです。会社や上司から「忖度」することを求められ、それに応じることがどれだけマイナスなことか。迷わずサクッと動きましょう。...
ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら
RELATED POST