仕事と働き方

【無理は禁物】仕事のストレスで限界な時のサインを知っておこう

hiro
hiro
こんにちはhiro(ヒロ)です。社畜時代に心と身体からの警告を無視して頑張り続けた僕は、とんでもない悲劇を招いてしまいました。

元ブラック企業の社畜だったhiroです。
社畜時代は毎月200時間以上も残業しており、とっくに限界を超えていましたが、無理したためボロボロになりました。

自分にいつ限界が訪れているのか、自分に現れてくるサインを決して見逃さないようにして下さい。

「まじめとみじめは紙一重」とよく言われます。仕事のストレスで限界な時に無理しても、余計に裏目に出るだけです。休みましょう。

ポイント

そのまま無理すると、心と身体に思もよらない障害や事故を引き寄せます。僕には大事故が2回も起きて、入院も手術も経験しました。早めにサインを捉えて、心身を壊さないようにして下さい。

今思えば、確かにあの頃少し変な感覚があったなという感じです。ストレス過多の時は、無自覚になりやすいです。

忙しすぎて自分のことを見るヒマもない、こんな状態に陥りがち。でも心と身体の異変は少しずつ現れてきているはずです。

末期まで行くと、僕のようにボロボロになっていまいます。心身を壊すと、その後社会復帰するまでに大きな時間がかかりますよ。

なのでたまには自分の事も、ちゃんと見てあげる時間を作ってあげて下さい。心身に現れる症状別に危険度を解説していきますので、限界かもと感じる人はぜひ参考にしてみて下さい。

嫌いな仕事を無理して頑張ると心と身体から警告が出てくる→無視してたら骨折した時の話かつて僕自身もそうでしたが、多くの日本人は本当に挑戦したいことをないがしろにして、本当は望んでない事柄に多大なエネルギーと時間を費やしています。心と身体から発せられる内なる警告に耳を傾けましょう。まじめな努力は時に自分を傷付ける刃になってしまいます。...

【まずは初期サイン】仕事のストレスで限界が始まる

初期サインから既に要注意

それではこれから、仕事のストレスで限界な時の具体的なサインを、現れる症状とともに段階別にご紹介します。

重要なことは、身体だけでなく心にも「スタミナ」あるということです。できれば初期~中期サインまでの間に、自分に限界が来ていることに気付けるといいですね。

限界の始まりは、意外にも早い段階で訪れています。これくらいで、とは思わずに、しっかり自分を見つめ直すようにしましょうね。

サイン①イライラで攻撃的になる

社畜時代に管理職だった僕は、仕事のイライラが常につきまとい、その反動でとにかく「攻撃的」になっていました。完全に無理をしていたんですね。

無理をしていたり余裕がなくなると、人はイライラして攻撃的になりがちです。本来の自分とは違う人格が現れます。

ポイント

仕事の時の人格を、そのまま家族や恋人には見せらないような状態。無意識に人格を使い分けている時は「無理な自分」で仕事をしている証拠です。

環境や立場から求めれることで、本来の自分じゃない自分を創り上げてしまう。仕事で無理をしている時によくある症状ですね。

サイン②集中力が落ちてミスが多発する

本来ならいつもできている仕事や、毎日のルーティンになぜかミスが多発してしまう。これは明らかに「疲れている」証拠です。

真面目で勤勉な人ほど、自分の疲れに気付きにくいもの。僕の上司は、片方のまぶたがずっとピクピクする「眼瞼ミオキミア」という症状が止まらくなっていました。

今思えば、あれは顔面けいれんだったのではないかと思います。原因は明らかに、肉体的精神的ストレスでしたね。

サイン③休んでも休んでも疲れが取れない

そもそも「休み」自体が足りてないので、ちょっと休んだくらいでは疲労が取れないんですね。疲労は蓄積されていきますので。

身体にはもちろん、心にも疲労は蓄積されます。休んでいるはずなのに疲れが取れないのは、精神的な疲れが取れていない証拠。気分の上下が激しくなり始めるので要注意です。

良い時とローな時の差が大きくなり始めるのは、明らかに精神的負担が掛かっていることのサイン。

この辺りで、できれば有休を使って連休をとるとか、長めに自分の時間を作りたいところですよ。

【結構ヤバめの中期サイン】仕事のストレスが既に限界

中毒状態に近い中期のサイン

次に結構ヤバめの中期サインですね。できればこの時期に、少し休みを取ったり転職を考えるなど、環境を変えることをお勧めします。

初期サインを超えてなお無理を続けているこの時期は、わりと「中毒」的な状態に近いです。なぜ人生が上手くいかないのか、気付かない状態。

ある意味で「思考停止」に似ています。社畜に陥る人のパターンでもあるので、この時期には必ず一度立ち止まって考え直すことをお勧めします。

サイン④浪費・アルコールや異性に走る

この時期になると、ストレスと心身の均衡を保つために、それを発散する方法がだんだん健全ではなくってきます。

ポイント

極端な浪費、大量のアルコール、浮気や不倫など。決して健全でないことが快感になるのは、ストレスを打ち消そうとする反動ですね。大きな負担が掛かっているサインです。

休んでも疲れが取れないのに頑張るから、発散の方法も派手になってきますが、これだと本末転倒です。

サイン⑤明らかにキャパオーバーでも受け入れてしまう

そして、日中はレッドブルなどのエナジードリンクと親友になり始めますが、無理ができるようになるので、これはマジでお勧めしません。

明らかにキャパを超えているのに、どうやれば「無理してでも受け入れられるか」を考えるようになります。明らかな中毒状態ですが、今必要なのは何も受け入れないことです。

キャパ以上の仕事は断る、引き受けない、休む、などが正解です。こなせない自分がダメじゃなくて、引き受ける事がダメなんです。

サイン⑥何をしても裏目に出る悪循環が続く

キャパ以上の仕事を引き受けるので、良かれと思ったことさえも裏目に出るという、キツい悪循環に陥るようになります。

なぜか物事が全て上手くいかない時は、一度立ち止まれというサインです。そのまま進むと大ケガするぞ、というサインです。

心と身体のどちらをケガするかは分かりませんが、両方とも大ケガもあり得ますよ。僕のこの時期はまさにどん底した。

サイン⑦眠る瞬間に心臓の音が聞こえるようになる

これはもう明らかですね。
残業が100時間を超えたりとかすると、本当に命の危険に関わります。

ポイント

過労が続くと、寝る時に一気に体が休もうとするので、心臓がの音がドッドッドッドッッッと聞こえるようになります。動悸というか、不整脈のような感じです。

実際僕はこの状態でしたね。眠る時に、一瞬だけ興奮状態が急に訪れるような感覚。もはやサインというか、すぐ病院行った方がいいです。

【危険】仕事のストレスが限界越えの末期サイン

明らかに限界を超えている末期のサイン

仕事でここまでなるのかと思うほどですが、実際に病気になる人もいるし、そういった人達も見てきました。

できればこんなサインが出る前に、環境を変えるとか仕事を変えるとか、対策をとっておきくべきですね。

でもまだまだ間に合います。
サインが病状として現れてくる前に、できるだけ早めに手を打ちましょう。

サイン⑨哀れな自分が鏡に映っている

これは意外と重要です。
毎日鏡で自分の顔を見てるだけに、ちょっとくらいの変化では気付きにくいもの。

だからこそ、自分の表情などは気をつけて見るようにしておきましょう。

あぁこの人疲れてて可哀そうだなと、自分が客観的に見える始めたら要注意です。鏡に映った自分の顔や表情に注目して下さい。引きつったような顔はとても危険なサインですよ。

笑っているようで笑えてない、目の奥に悲しさがある。症状は様々ですが、キラキラしていない自分がそこには映っているはず。

そんな時は一度実家に戻ってみるとか、昔の友達に会うとか、小さい頃の自分を思い出せるような環境へ行くと、心が少し癒されるはずです。

サイン⑧もはや涙すら出なくなる

苦しくて辛くて涙が出るのはまだ中期ごろの症状ですね。初期はイライラ、中期は複雑な感情の入り乱れと涙。ところが、末期では涙すら出ません。

ポイント

疲労とか過労を一周超えて、ちょっと鬱に近いような症状が現れ出します。ここまでくると、仕事でメニエール病とかになるほど追い込まれています。

実際にメニエール病になってしまった人がいましたからね。
男性もストレス過多ですが、女性もストレスが多くて、メニエールなどの精神的な病気になりやすいので気をつけて下さい。

サイン⑩自死を考えるようになる

これはもう究極ですね。
こんな事になるまで、無理して仕事するものじゃないですよ。

あまりの疲労やストレスで、自らの命を絶つという人の悲しいニュースを、まだまだ目にしますよね。僕も苦しい時期が長かっただけに、心が痛いです。

どんな仕事も多少のストレスはつきものですが、追い詰められるほど無理して働くものではないです。無理せず一度ゆっくり休みましょう。

人生に疲れたと感じる時は、無理せず自分を救ってあげないとヤバいです。「人生に疲れてしまった・・」今そう感じてしまっている人は、自分の本音に対して見て見ぬふりをせず、素直に立ち止まる時です。無理して悪運を引き寄せる前に、自分を立ち止まらせようとする「小さなサイン」を見逃さないようにしましょう。不真面目にいい加減に、ゆるく適当に生きてみると楽になれますよ。...
ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら
RELATED POST