大人の話題

やる気が出ない何もしたくない時の原因とは?疲れた時に試してほしい効果的な対策

hiro
hiro
こんにちは!hiro(ヒロ)です。なぜかやる気が出ず何もしたくない時ってありますよね。目に見えない蓄積された疲労を癒しましょう。

やる気がでないとか何もしたくない。今のこの現代社会で生きてたら、そんな時があるのも当然だと思います。それが即深刻な病気かという訳でもなく、割とみんなにあることですね。

ストレス過多の現代なので、普通に生きてるだけでも気分の浮き沈みは激しくなりやすいと思います。

ただその頻度や継続時間が問題で、しょうちゅうそんな気分になったり、1度そうなると長い間続くようであれば要注意ですね。

ポイント

やる気が出ない何もしたくないの程度は人それぞれですが、多少は誰にでもあること。「人生に疲れた」ぐらいに悩んでいる人は、心を癒す対策をぜひ実際にやってみて下さい。

やる気がでないとか何もしたくない状態は、ほぼ確実に精神的ストレスから来ています。心の疲れですね。

僕自身ブラック企業の社畜として1度人生ボロボロになったので、メンタルの調子を整えることには気を遣うようになりました。

ド底辺社畜だった当時は「人生が詰んだ」くらいに苦しかったですが、思い切って頑張らない生き方に変えてから、精神的にかなり救われました。

こんな時は、無理にやる気を出そうと意気込まない方がいいですね。精神的ストレスから解放されるための考え方や、具体的に効果のある対策法などをまとめてご紹介します。

頑張らない生き方で不思議と仕事も人生も上手くいく【脱社畜の実話】頑張ってもなぜか報われない時にジタバタしても逆効果です。これは社畜で消耗していた僕が十分すぎるほどに証明できます。歯を食いしばって頑張る人生をやめて、頑張らない生き方を試してみたら、めちゃくちゃ快適に過ごせるようになりました。なぜか悪循環に陥っている人は、頑張らない生き方をぜひ一度試してみて下さい。...

やる気が出ない何もしたくない状態に陥る原因とは?

1周回って力が抜けてしまった証拠

やる気がでないとか何もしたくない状態というのは、それまで頑張っている状態が継続していて、その後に訪れる「虚無感」として現れやすいです。1周回って今度は力が抜けた状態ですね。

まだ何もしてないのに、最初からやる気がでないとか何もしたくないのは、ただやりたい事が見つかっていないだけですね。

仕事や人間関係を頑張っても上手くいかないとか、何をしても悪循環に陥るとか、毎日同じことの繰り返しが続いているなど。その落差に対して「虚無感」を感じやすくなります。

なのでここで認識すべきは「もう既にあなたは十分に頑張っている」ということ。これ以上頑張る必要はないです。

まるで昔の自分に語りかけているようですが、実際に自分で経験して乗り越えているからこそ、こんなことが言えるのだと思います。

アメが足りないと、やる気が出ないし何もしたくない

自分への「甘やかし」が足りてない

真面目で自分へ厳しくしすぎていて、自分へ優しくしてあげる事がいつの間にか足りなくなっている時に、人は疲れ感じやすくなります。気付いてないだけで、実は頑張りすぎているんですよ。

適度に自分を甘やかしてあげないと、人はムチだけでは頑張れません。今まさに、自分へのアメが足りていないんです。

ポイント

まずは何が自分へのアメになるかを理解しておくこと。そして一気にではなく、適度にちょこちょこアメを取るようにすることです。それが極端な人を「不器用」と言います。

ムチだけでずっと頑張り続けて、最後で一気にアメを取ろうとするのはあまり賢い方法ではないですね。グッタリ来ますから。

息継ぎせずに水泳しているようなもの

例えばクロールで50メートルとか100メートルを、1度も息継ぎせずに泳ぐとしたら、相当キツイことは簡単に想像できますよね。

でも今、まさにそれを自分でやってしまっていませんか?ちゃんと息継ぎしながら泳いでいますか?

一度も息継ぎせずに無理して泳ぎ切ったとして、最後にむさぼるように息を吸う。すると当然身体はグッタリなりますよ。疲れた身体と心が回復するまでの時間、何もしたくなくなります。

やる気が出ない何もしたくない状態は、まさにこの期間のことですね。息継ぎしてなかった分だけ、インターバルを長く取らないと回復しません。

この方法だと、結果的に時間の使い方が上手じゃないということが分かるかと思います。無理した分だけ反動が来ますからね。

やる気が出ない何もしたくない状態からの回復と予防法

アニマルセラピーで圧倒的な「癒し」不足を回復

既に心と身体がボロボロだという人は、まず圧倒的な「癒し」不足から脱出しましょう。これからお勧めの対策法をご紹介したいと思います。回復にも予防にもつながる効果的な方法です。

まずお勧めなのが、犬や猫などの動物がくれる癒やし「アニマルセラピー」です。これでオキシトシンと呼ばれる幸せホルモンが増加します。

ポイント

精神的ストレスの1番大きな原因は「人」です。満員電車、上司や部下、嫁姑問題、様々な人間関係から多大なストレスを感じているはずです。たまには人から離れましょう。

都会に住んでていても、猫カフェやふくろうカフェなど、動物と触れ合える機会はたくさんあります。

日本ではハグする文化もないですからね。動物との触れ合いでストレスが軽減され、不眠が改善される人もいるみたいですよ。

リラクゼーションスパやサウナへ行く

疲れた時や何もしたくない時には「徹底的に休む」ことが重要です。ただしベットでゴロゴロをあまり長く続けるのは、時として逆効果ですね。

基本僕自身も引きこもりですが、メンタルを整えるための癒しの際には外出します。気分を変えることが重要です。

女性ならリラクゼーションスパ、男性ならサウナ&マッサージなどがわりと手軽に疲れを取る方法です。帰りに美味しいものを食べ、昼からお酒を飲むとかもいいですね。

サウナとか岩盤浴は本当に良くて、ちょっと散歩とかするよりも格段に汗をかくことができるので、健康にもGoodです。

その後のマッサージとか、寝てしまうほど気持ちいいですからね。これでかなり疲れは取れます。

旅に出て癒しのスポットへ行く

時間がなければ近場でもいいんですが、自分の心を1度リセットできるような癒しのスポットを見つけておくといいと思います。

疲れた時に行くと心が洗われるような、お気に入りの癒しスポットに出かけましょう。僕のお勧めは「滝」です。

ポイント

マイナスイオンが溢れるような絶景スポットに行くと、心が浄化されるような気持ちになってリフレッシュできます。海や滝などの自然はヒーリング効果大です。

海で1人ポツンと釣りに出かけるのもいいですよ。ボーッっと、何も考えず遠くの海を眺めるだけ。釣れなくてもOK。

自分のお気に入りスポットを予め探しておいて、ちょこちょこ出かけるようにしておくと、いい気分転換になって予防につながります。

古いものを捨てて身の回りを片付けする

自分の身の回りに不要なものが溜まっていませんか?古いものを捨てて身辺整理するのもかなり効果的な方法です。

気持ちを新たにするという意味では、不要なモノや古いものはどんどん捨てた方がいいです。もしかしたら人間関係も・・かもです。

身に付けるモノ、長く使っている物を変えるのも効果的な方法です。付き合う人を変えるののもいいいですね。ただし恋人にはぜひ優しくしてあげて下さい。

付き合う人を変えると、自分の運気の流れみたいなものも大きく変わります。疲れやすい人は、癒し系の相手を見つけるのもいいですよ。

休まないからやる気も出ないし何もしたくない

休み疲れたらまた動き出せる

基本的に日本人は真面目て勤勉なので、心に余裕が出るほどの休みが足りてないんでしょうね。海外みたいにバカンスも取らないですし。会社員は有給休暇も全然取らないですからね。

あまり休み慣れてない私達日本人は、本来もっとゆるめに生きるべき。休み疲れるくらい休んだら、きっとまた動き出せます。

ポイント

会社員なら有給休暇を使って休みをどんどん取るべきです。有休は消化しないといけない時代に変わったので、仕事は適当に済ませ、積極的に休みましょう。

それもできないようなら、もう環境を変えた方がマシです。仕事だけでなく、人間関係に疲れている人もどんどん休みましょう。

僕はニートになるくらい一時期休みましたが、それでも人生は詰まずにやってこれています。安心して下さい。休んでも大丈夫なんです。

ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら
RELATED POST