大人の話題

人間関係を断捨離する効果とは?【友達も付き合いも必要なし】

hiro
hiro
こんにちは!hiro(ヒロ)です。不毛な人間関係で消耗していませんか?断捨離でストレスを回避して心の安定を得ましょう。

学生でも社会人になっても人間関係の悩みやストレスはつきものです。中高生くらいまでならまだしも、大学生くらいになればそろそろ「断捨離」を始めても良い頃ですね。

整理整頓が上手な人というのは、捨てることが上手な人のことです。机の上や部屋を片付けるのに最も効果的な方法は、不要なモノを捨てること。

人間関係もこれと全く同じで、本来自分には必要のない人間関係や悪縁をいつの間にか抱えてしまっていることがあります。

ポイント

スマホを買い替えた時、学校を卒業した時、転職をした時、引っ越しをした時などなど。人間関係を刷新するタイミングはいくらでもあります。断捨離でスッキリできますよ。

人間関係の断捨離って悲しい事でも冷たい事でも何でもなくて、人は常に変わり続ける生き物なので、とても自然なことなのです。

人生のステージはどんどん変わるし、その変化は人によって早かったり遅かったり様々です。みんな同じなことの方があり得ない。

僕自身もこれまでにたくさん人間関係を断捨離してきましたが、友達や付き合いが減ったことで特にデメリットはなく、圧倒的にメリットの方が大きいです。

人間関係を断捨離すべき理由と、断捨離することで得られるメリットについて解説します。

人間関係は徐々に断捨離していって良い理由

ライフステージの変化は人それぞれ

例えば高校の同級生ですが、早ければ卒業と同時に結婚する人もいます。大学には進学したものの、結局すぐにデキちゃって学生結婚する人もいますよね。これと全く逆に、まだまだ自由でいたい人もいます。

あれだけ中学高校で親友だった友達も、ライフステージが全く変わると、その後も付き合い続けるのはなかなか難しいです。

女性同士だとあるあるですが、周囲の誰かが先に結婚すると、結婚したその人は仲良しグループから外れて、一気にちりぢりになる・・。なんてことがよくありますよね。

特に女性同士だと、彼氏ができただけで疎遠になるとかも聞きますね。話も合わなくなるし、当然かもですけど。

逆に無理して友人関係を続けて、幸せな話とかを散々聞かされて自分だけヘコむとかなら、付き合いを続ける意味ってほぼ無いですよね。

ライフステージの変化は人によって様々なので、そもそも無理に持続することが不合理なのです。断捨離でOKです。

友達がいない「コミュ障ぼっち社会人」は成功に近い成功者予備軍毎日家と会社の往復ばかりで、充実したプライベートが全くない。休日に遊ぶ予定もなく、同窓会にも誘われない。もしあなたがこんな「ぼっち社会人」であったとしても、何も嘆く必要はありません。社会に出てからこんな特徴が自分に当てはまるという人は、将来成功する確率が非常に高い「成功者予備軍」だからです。...

人間関係を断捨離することで自分に起こる変化

断捨離で孤独になる・・は間違い

実際に人間関係を断捨離してみると分かりますが、孤独になるとか特にないです。どちらかというと身軽になるという感覚ですね。人間関係って結局は「質」が大事だということがよく分かります。

リア充目指すために無理して友人関係つないでおくとかしても、心の充足は得られないですよね。むしろシンドいだけです。

ポイント

断捨離したら孤独になりそう・・とか心配する必要もなしです。断捨離してもしなくても充実度合は変わらないので。結局は1人でいる時か、気の合う少人数といる時だけが充実です。

友人関係を多くつないでおくことで、例えば紹介や出会いのチャンスが増えるとかでもあれば別ですが。実際ないですからね。

行きたくもない飲み会とか同窓会とか、余計な誘いが減ってむしろ充実です。

自分の時間に集中できる

特に大学生であればよく分かると思いますが、サークルなどで作られる「グループLINE」の通知ってヤバくないですか。

学生でも社会人でもグループLINEとかよくありますが、自分に関係ない通知が尋常じゃない時ほどイライラさせられるものはないです。

スマホを持っているとたださえ通知だらけで、グループLINEの通知なんかあるともう地獄のようです。不要なつながりだらけという事に気付けば、断捨離してスッキリできます。

学生時代の先輩後輩、サークルの繋がりとか1度会っただけの人、合コンで交換だけした人など、よくみればいくらでもあるはず。

不要な通知の数を減らすだけでも、自分の時間を邪魔される率はグッと下がります。

断捨離したことで得られる効果と新たな人間関係

本当に大切な人との濃い時間

本当に必要な人達とのつながりだけを残すと、本当に大切な人との濃い時間を作ることができるようになります。本音で付き合える数少ない親友とか、本当に心を許せる恋人など、数より質です。

特別仲良くない人やあまり得意じゃない人との交流をバッサリ捨てることで、無理に人に合わせなくても良いことに気付けます。

ポイント

無理に誰かに合わせることがなくなると、今度は本当に大切な人達との時間が濃くなります。誰にも流されず、自分の好きな人達とだけ良い距離感で過ごすことができます。

中にはグイグイ近づていくる人とかもいますからね、正直シンドいです。付き合いたい人とだけ付き合うでOKです。

新たな人間関係や有益な出会いが生まれる

人間関係を断捨離すると、不思議なことに新しい出会いが生まれることがあります。今度は自分の価値観に近い人同士が、互いに引き寄せ合うような感じです。

一度思い切って断捨離してみると、自分の価値観に近い人だけが残ります。そして今度は価値観の共通する人との、有益な出会いが生まれます。

断捨離すると自分の好きなことに集中できるので、そこから価値観の近い人との出会いが生まれることがあります。新陳代謝UPで新たな人間関係に入れ替わります。

最初に何かを捨てる時は勇気がいるものですが、キャパが空いた分だけ、新しい何かを迎え入れられる余裕が生まれます。

自分に余裕がある時は、良い人間関係をさらに生むことができますよ。

恋活や婚活に専念できる

社会人には特に言えることですが、友達はさほど多く必要なくても、恋活や婚活だけは頑張っておいた方がいいです。

ぶっちゃけ本当に親しい人以外、学生でも社会人でも友達ってさほど必要ありません。だけどパートナーの存在は重要です。

ポイント

恋人やパートナーがいると仕事も人生も頑張りやすくなるので、ここは頑張り所ですね。友達ゼロのぼっち社会人でも、恋活や婚活だけはやっておくべきです。

友達の数と幸福度は特に比例しないですが、恋人やパートナーがいるかどうかはかなり大きく影響しますよね。

不毛な人間関係を断捨離して、自分の好きなことだけに時間を使っている方がチャンスも増えますよ。

社会人が幸福度を増す方法は「貯金」と「恋活」の2つだと断言します。社会人が幸福度を増す絶対的法則は「貯金」と「恋活」の2つです。新社会人のうちから貯金と恋活を一生懸命やっておくと、その後の人生がいい意味でかなり楽になっていきます。逆に貯金ゼロ、異性との交流もゼロだと人は人生に絶望を感じやすくなってしまいますので、せめてどちらかは頑張っておきましょう。...

人間関係の断捨離は幸福度を高める秘訣です

スマホの中身をスリム化しよう

中でも特にLINEだと思いますが、グループや微妙な友だちが多すぎじゃないですかね。本当に友だちなのか、それともただ知り合いなだけなのか。むしろ顔すら思い出せない人だっているはず。

1年以上連絡してない人もわんさかいるはずです。自分から連絡を取りたい人だけ残せば、かなりスリム化できますよね。

自分を抑えて誰かに合わせないといけない状況を減らすだけで、かなりストレス軽減できます。自分の快適度を基準に断捨離すれば、もっとラクに過ごせるようになりますよ。

この人からなら仮に合わせても苦痛じゃないとか、連絡が来たとしても不快じゃないなとか、快適度を判断基準にするのが良いと思います。

人の悩みの大半は人間関係ですからね。スマホの中身をスリム化することで、幸福度は確実に上がりますよ。

ABOUT ME
アバター
hiro(ヒロ)
ブラック企業社畜→ボロボロの社会人生活→ 脱サラ→ 自分の時間を好きに過ごす生き方へ。WordPressやSEO、在宅ワークについて研究するブログを書いてます。 >>詳しいプロフィールはこちら
RELATED POST