好きなことの見つけ方は「リスト作り」から3ステップで解決です

悩み中の人
好きなことってどう見つけるんだろう?自分の好きが分からない・・。

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 好きなことを見つける方法
  • 仕事と好きなことの関係性
  • 好きなことで生きる3ステップ

好きなことが分からない・・
わりと深刻な悩みですね。

自分は何が本当に好きなのか?
これを見つける方法を本記事で解説します。

脱社畜ブロガーひろ
好きなことの見つけ方が分からないは、すぐに解決できます。視点を変えればいくらでも見つかりますよ。

好きなことで脱社畜しました

記事の筆者である僕ですが、元は毎月200時間以上残業するようなバリバリの社畜でした。ブログやWebサイト運営で生きていきたい、という自分の「欲」に忠実になり、脱社畜しました。

自分の本当に好きなことは何だろう?
何のために生きていけばいいだろう?

若い時ほど、そんな自問自答を繰り返すものです。
その解決法は3つのステップ。
下記の手順で進めます。

step
1
人生の100のリストを作る

自分の「本当の望み」や「欲求」を明確にします。

step
2
嫌いな事を辞めていく

嫌いな事を人生からできる限り除外していきます。

step
3
何に時間を使うか決める

人生の時間を費やしても後悔しないかどうか?でジャッジします。

これでかなり明確になりますよ。
1ステップごとに考えていきましょう。

好きなことの見つけ方が分からない人は、まず「向き」「不向き」とかは忘れましょう。まず最初に「欲求」や「願望」ありきです。

できるできないも忘れる。
思い切り自由に、子どものように自由な発想で考えてみましょう。

もくじ

好きなことはまず自分の「欲求」や「願望」から探っていく

自分の「欲」を開放する

向き不向きとかじゃないんですよ。
人生において、自分の「欲求」が何か? まずはここと真正面から向き合うことです。欲に忠実になりましょう。

可能とか不可能とか、考える必要なし。
まずは自分の「欲求」に従うことからです。

その欲を、まず100個出してみて下さい。
自分が人生で何を望んでいるか、素直な欲求です。もちろん「お金持ちになりたい」とかでも全然OK。

それが「人生の100のリスト」です。
死ぬまでに叶えたい、自分の欲望を出しまくりましょう。

「人生のリストを書くことは、自分のやりたいことを明確にすることだった。 ぼくはこれから一体、どんな人生を歩んでいけばいいのだろう。 19歳のとき、このことについてかなり真剣に考えた。そしてその結果、100の項目からなる「人生のリスト」というものを作成した。自分の将来を決定づけるようなリストだった。これを作ったおかげで、今のぼくがこうしてここにいると言っても過言ではない」

ロバート・ハリス著
人生の100のリスト (講談社+α文庫)」より

「お金持ちになりたい」
「世界一周旅行したい」
「異性からモテまくりたい」

こんな願望でも全然OK。
できるできないは忘れて「〇〇でお金を稼ぎたい」とかも、すごくいい願望ですね。

こちらもCHECK

あわせて読みたい
「人生の100のリスト」作り方のコツと夢を本当に達成させる方法とは【夢は書くと実現】
「人生の100のリスト」作り方のコツと夢を本当に達成させる方法とは【夢は書くと実現】 こんな悩みにお答えします。  本記事の内容 人生の100のリスト作り方のコツ 成功した超有名スポーツ選手の実例 100のリストを達成させる方法 自分が「人生で本当にやり...

自分の好きなことに忠実な人の例

例えばこちらの、アリ好きの人。
某番組に出演した島田さんの好きなことは「アリ」です。

島田さんは「アリを販売して家族を養う男」
アリが好きすぎて、日本で初めてアリの通販会社(AntRoom)を立ち上げた方です。

生き物が好きすぎて、高校も中退しています。
自分の「欲求」や「願望」に素直に従っている、素晴らしい生き方ですね。好きなことは、意外とシンプルです。

好きなことを見つけるめに、嫌いな事を人生から除外していこう

人には4つの人生がある

人の人生は4種類です。
人の仕事や働き方は、必ずこの4つのどれかに当てはまります。その中でどの人生がいいかは、簡単な話ですね。

4つの働き方と人生

  • ◎好きなことでお金がある人生
  • 〇好きなことでお金がない人生
  • ▲嫌いなことでお金がある人生
  • ×嫌いなことでお金がない人生

この4つのどれか。
もちろん、◎か〇の人生が最高です。

▲の人生ですが、例えばブラック企業でそこそこの年収でも、社畜として働くのは全く幸福じゃありません。少なくとも僕はそうでした。

◎か〇の人生がベスト。
好きなことの持つパワーは、それほどに大きいからです。

今、本当に好きな事がまだ分からなくても、嫌いなことは分かるはずです。少なくとも、嫌いじゃないことで生きていきましょう。

嫌いなことは徐々に捨てていこう

嫌いなことを続けるのは不幸です。
これまでは我慢や忍耐が美徳でしたが、今は逆ですね。自らの方針に従って生きている人ほど、幸福度が高い。

嫌なことからは素直に逃げましょう。
嫌いなことは、克服しようとしない方がいいです。

嫌いなことを捨ててみました

  • 営業が嫌い
  • ムダな会議が嫌い
  • 無意味な飲み会が嫌い
  • 古臭い体質が嫌い
  • 仕事中に話かけられるのが嫌い

例えばこれは僕の嫌いなことです。
ある時期、これを克服しようとしたのが間違いでしたね。どんどん不幸になりました。

嫌いなことは捨てましょう。
そうすれば、本当に好きな事も見えてきます。

嫌いなことを克服しようとすればするほど、自分の「本当に好きなこと」から遠ざかります。迷わず捨てて下さい。

徐々にでもいいです。
好きなことを見つけるためです。

好きなことを見つける基準は「それで稼げたらワクワクする」かどうか

仕事という現実との葛藤

好きなことを見つけたい人の、本当の悩み。
それはやはり「仕事や将来のこと」そのために、自分の好きなことを見つけておきたいわけです。

生きるうえで、自分の感情に仕事やお金が関わるから、自分は何が好きなのか悩むわけですよね。

仕事と好きなこと

逆に言えば「もしこれで稼げたら・・」というものは、自分が本当にやりたい事や好きなことである可能性大です。

もしこれで稼げたら・・
もしこれが仕事になったら・・
なんて最高なんだろう。

今できるできないは別として、人生の100のリストの中に「もしこれで稼げたら・・」というものが、1つや2つはあったはずです。

ないはずはないです。
それが好きなことですよ。

好きなことが上手くいくとは限らない

ここでもう1度振り返りです。
4つの働き方と4つの人生を、ここで思い出して欲しいと思います。

4つの働き方と人生

  • ◎好きなことでお金がある人生
  • 〇好きなことでお金がない人生
  • ▲嫌いなことでお金がある人生
  • ×嫌いなことでお金がない人生

この4つでしたよね。
その中でも、◎か〇の人生が最高です。

つまり好きなことをやっても、成功しない人生も十分にあり得るわけです。好きなことが上手くいくとは限らないから。

もしこれで稼げたら・・
もしこれが仕事になったら・・

好きなことを見つける基準は、「もしも、それで成功したら本当にワクワクする」かどうかです。それが自分の好きなことです。

最終判断基準は「時間」

好きなことが上手くいくとは限らない。
この現実を考えた時、最後に考えておきたい重要な指標はやはり「時間」ですね。

上手くいくかどうかは分からない。でももし、これで本当にお金を稼げたら、人生の時間を使っても悔いはない。そう思えるかどうか。

それが「本当に好きなこと」
だからこそ、もしそれで本当に成功できたらワクワクしますよね。

step
1
人生の100のリストを作る

自分の「本当の望み」や「欲求」を明確にします。

step
2
嫌いな事を辞めていく

嫌いな事を人生からできる限り除外していきます。

step
3
何に時間を使うか決める

人生の時間を費やしても後悔しないかどうか?でジャッジします。

もちろん、〇より◎の人生が最高です。
好きなことでお金がある人生が、最強です。
どうせなら、最強を目指しましょうね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ブラック企業で毎月200時間以上も残業するド底辺社畜でしたが、Webサイト制作、ブログ、WordPress、Webライティングを学んで脱社畜しました。現在はブログやWebサイトを複数運営中。 最近はYouTubeでゲーム実況もやっています。

もくじ
閉じる