人生に疲れたと感じる時に悪い流れを断ち切る方法「どん底」でも大丈夫です【人生を変えよう】

もう人生に疲れてしまった・・。
その気持ち、すごくよく分かります。

僕自身もそうだったからです。
ボロボロのどん底から、なんとかやり直すことができました。

本記事の内容
  1. 無理を続けるのはNGな理由
  2. 悪い流れを断ち切るコツ
  3. 人生を変える具体的な方法

約2年間働けませんでした

この記事の筆者である僕ですが、元は毎月200時間以上残業するようなバリバリの社畜でした。退職後は軽いうつで、約2年ほどニートでしたが、何とか回復できました。

疲れたら、遠慮せず休みましょう。
少し立ち止まって休憩することも必要です。

「人生に疲れてしまった・・」そう感じる人は、無理せず立ち止まって下さい。どん底からでも、立ち直る方法はまだあります。

本記事では何をしても上手くいかなくて人生に疲れた時に、悪い流れを断ち切る方法についてまとめました。

この記事を書いた人

ひろ(@hiro07blog

毎月200時間以上残業、交通事故、入院、リハビリ、そして無職。何をしても上手くいかない「どん底の日々」からやっと抜け出せました。

無理を続けると、ロクなことないです。
僕のようにボロボロになってしまわないよう、自分を大切にして下さいね。

もくじ

人生に疲れたまま無理を続けるのはもうやめよう

まじめとみじめは紙一重

日本はまじめで勤勉な人が多いです。
ただし自分の本当の気持ちに目を向けず、無理を続けるとそれが裏目に出るので、要注意ですよ。

もう十分頑張ってるのに・・
もしかしたら、真面目になり過ぎてるのかもしれません。

疲れてるなら立ち止まろう

上手くいっていない事は「辞め時」も大事です。ずっと同じ場所で我慢して苦痛に耐えるより、自分に正直になる、が正解ですよ。

下手すると、ドツボにはまります。
悪運を引き寄せたいい例が僕です。
僕はこれでもかと言うくらい、負のループが続きました。

悪運を引き寄せた社畜の例

悪運の引き寄せ、まさに過去の僕です。
できれば、こんな事が起きる前に立ち止まって考え直して下さい。

今思えば、間違った方向に進む自分を止める「サイン」だったのかも。自分を立ち止まらせる、重大なアクシデントが起こったんです。

HIRO

「悪い流れが続いている」と感じたら、僕のような不運を招く前に、早めに立ち止まって下さい。

無理は悪運を引き寄せます

行きたくもない「会社の強制参加イベント」で行われたフットサル大会。接触して転倒した時、激痛とともに、僕の右足首が見たこともない方向に曲がりくねっていました・・。

大怪我で即救急車、即手術・入院です。
会社の強制イベントなんて参加するんじゃなかったです・・。

これがリハビリ室ですね。
車イスから降りるのが辛かった。
思い出すだけで痛いです・・。

最初は「鋼線等による直達牽引手術」
2回目はボルトを足に入れる「関節内骨折観血的手術」でした。

HIRO

療養期間はもちろん無収入で、貯金はゼロに。入院費・手術費・生活費で200万円以上が吹き飛びました・・。

無理を続けるとこうなります。
あまりに不運すぎますよね。

人生に疲れたまま無理を続けると、こんな悪運を引き寄せます。身体も心もボロボロになる前に、悪い流れは早めにリセットしておきましょう。

何かしらのサインが出てるはずです。
「悪い流れが続いている」と感じたら、サインを見逃すことなく、早めに立ち止まることを強くお勧めします。

人生に疲れたと感じたら、まずは心を一度リセットしよう

自暴自棄にならないために

まずは一度冷静になりましょう。
冷静になって、流れを変える必要があります。
焦ったり、自暴自棄になってはいけません。

何をやっても上手くいかない時は、悪い流れをリセットするために、まずは疲れた心を正常に戻す必要があります。

悪い流れを断ち切ろう

悪い流れを断ち切るには「行き詰まった心」をリセットしないといけません。どんよりした心では、良い流れは訪れないからです。

自信も失っていますよね。
「自己肯定感」を取り戻しましょう。

悪い流れを断ち切る「心の浄化法」

まずは疲れた心を癒してあげること。
効果的な「心のリセット法」があります。

HIRO

疲れた心をリセットするには、4つの言葉を使います。それがハワイ生まれの心の浄化法「ホ・オポノポノ」です。

やり方は簡単です。
4つの言葉を繰り返し唱えること、これだけです。これで疲れた心(潜在意識)の問題をクリーニングできます。

古くからハワイに伝わる「心の浄化法」で、元々は医療です。心を回復する4つの言葉がネガティブな思考や行動をクリーニングしてくれます。

心を回復する4つの言葉

  1. ありがとう(Thank you)
  2. ごめんね(I’m sorry )
  3. 許してね(Please forgive me)
  4. 愛してる(I love you)

ありがとう、ごめんね、ゆるしてね、愛してる。このシンプルな言葉で自分を見つめ直し、頑張っている自分を認めてあげましょう。

4つの言葉の意味
  1. 「ありがとう」
    ずっと待っていてくれて
  2. 「ごめんね」
    私の素晴らしさに気づいてあげられなくて
  3. 「許してね」
    今まで私を信じてあげられなくて
  4. 「愛してる」
    ずっと一緒にいよう

シンプルに言葉を繰り返すだけ。
人生に疲れたと感じている人ほど、この言葉は胸に響くはずです。

深呼吸もして、落ち着きましょう。
落ち着けばまだ大丈夫です。

どん底の時期に知ったのは「人生の難易度は、自分が決めている」ということ。その時に本を読み漁り、ホ・オポノポノのことも知りました。

ネガティブな意識やネガティブな言葉が、人生をどん詰まりさせます。心を回復する4つの言葉で心をリセットし、悪い流れを断ち切って下さい。

焦らず、ゆっくりがお勧めです。
心が落ち着いたら、次に「人生を変える具体的な方法」を試していきましょう。

人生に疲れた人が現状を変える方法は3つしかない

人が変わる方法は3つだけ

心のリセットは「継続」が重要です。
何度も繰り返しつつ、具体的に人生を変える方法を実践していきましょう。心のリセットはその前準備です。

悪い流れを断ち切りつつ、行動を変える。
次は「人生を変える行動」についてです。

行動を変えるしかない

人生を変えるには行動を変えるしかありません。仕事や人間関係など、毎日のルーティンの中に自分を蝕む疲れやストレスの原因が必ずあります。

次は行動を変えましょう。
どんどん具体的にしていきます。

人間が変わる方法はたった3つ。
最も具体的なのは、世界的経営コンサルタント大前研一氏の行動論です。

時間、環境、人間関係。
少しの行動で人生は大きく変わります。
僕も全て実践しました。

人生を変える3つの具体的行動

  1. 時間配分を変える
  2. 住む場所を変える
  3. 付き合う人を変える

僕は①②③全て実践しました。
悪い流れを断ち切れたのは、時間配分も、住む場所も、付き合う人も全て変えたおかげです。

①時間配分を変える

これは1日の時間配分ですね。
毎日残業の人や不規則な生活を送っている人、良くない習慣を続けている人などは時間配分をまず変えましょう。

テレビやスマホなど習慣化している余計な時間を削り、読書やスキルアップに時間を使うのもお勧めですよ。

時間配分を変える例
  • スマホやTVの時間を減らす
  • 夜更かしを減らし朝活をする
  • 毎日読書する時間を作る
  • ジムなど運動する時間を作る
  • 感動映画を見る時間を作る

時間配分で人生は変わります。
ちなみに僕は当時、収入の問題を解決するために「副業」を始めました。

②住む場所を変える

これは分かりやすいですね。
まさに環境を変えるということです。

仕事や人間関係で大きく疲れているなら、思い切って転職や引っ越しなどしてしまいましょう。無理するよりも逃げることで、明らかに人生は好転します。

逃げるが勝ちです

自分に多大なストレスを与える環境や、全く成長できない環境からは、迷わず逃げましょう。逃げれば優勝です。

僕は逃げましたよ。
ブラック企業で限界だったので。逃げるしか勝たん、です。

嫌なことから逃げても人生詰みません。
むしろ逃げてからが始まりです。

③付き合う人を変える

最後にこれですね。
付き合う人を変えるのは超重要です。

住む場所や環境を変えることで人間関係はかなり改善できます。でもすぐに引っ越しまでできない人もいますよね。

住む場所はすぐに変えられない・・。
そんな時はこちらです。

効果が高い「人間関係の断捨離」

人生に疲れたと感じる人は「人間関係の断捨離」が効果的です。なぜなら人の悩みのほとんどは、人間関係だからです。

これでかなり人生は変わります。
時間をムダにすることなく、適切に行動していきましょう。

HIRO

時間配分を変えて、転職や引っ越しや断捨離する。これで自分を取り巻く状況はガラッと変わります。

具体的に行動しましょう。
動かなければ、ずっとそのままですよ。

人生に疲れたと感じる時は、自分の本音に素直に従うことで救われる

人生に疲れたと感じるのはサインが出ている証拠

人間、上手くいかない時はあります。
ちなみに僕はさっきの大怪我のちょっと前に、社用車で自損事故も起こしてますからね。まさに負のループでした。

人生に疲れたと感じる時、それは「少し立ち止まるべき」というサインが出ている証拠なのかもしれません。

人生を見直すタイミングです

人生のピークは、いつ訪れるか分かりません。いつか訪れる幸運を掴むためにも、マイナスの流れは早めに断ち切っておきましょう。

もし仕事なら、辞めても何とかなります。
失業保険でも職業訓練でも、社会のセーフティネットはいくらでもありますからね。

疲れた人生をリセットする手順

ではここで再確認です。
悪い流れを断ち切って、人生を変える具体的な手順は下記のとおりです。

心を回復する4つの言葉

  1. ありがとう(Thank you)
  2. ごめんね(I’m sorry )
  3. 許してね(Please forgive me)
  4. 愛してる(I love you)
4つの言葉の意味
  1. 「ありがとう」
    ずっと待っていてくれて
  2. 「ごめんね」
    私の素晴らしさに気づいてあげられなくて
  3. 「許してね」
    今まで私を信じてあげられなくて
  4. 「愛してる」
    ずっと一緒にいよう

人生を変える3つの具体的行動

  1. 時間配分を変える
  2. 住む場所を変える
  3. 付き合う人を変える

この流れでしたね。
僕はこれで完全に問題解決しました。

今の状況が望んでない状況なら、まずは全力で逃げ出しましょう。マイナスな影響を与えられる環境からは、即離れるべきです。

仕事も人間関係も全て、逃げるが勝ち。
ちょっとくらい休憩しても、人生はいつでもやり直し可能です。
無理せずゆるく行きましょう。

「副業収入の作り方」無料メール講座を期間限定で公開中です

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる